フォト
無料ブログはココログ

« 【ME:A】二周目はじめました。 | トップページ | 【ME:A】EAとしては満足している、マルチプレイには。 »

2017年5月 8日 (月)

【ME:A】スター・ウォーズが好きなことはよくわかった。

 Amazonプライムで「あんハピ♪」の視聴ができるようになっていた。連休の週末に見放題なんて、あたしはすっごくついてるよ! 
 
 だが、この物語が描くこの世の理について、なんら理解できない野郎どもが全然BD/DVDを買わないので、第二期製作が危ういという話もある。そういう輩は全員、不幸になればいいと思う。あたしもさすがにBD/DVDまで買ってないけど。だって高いんだもん!(Fanimationが、まさかのUS版英語版出したらそっこー買います)
 
 映画"Ghost in the Shell"(2017)を観た押井さんが、「映画はゲームに水を開けられていて、もはやゲームは映画を手本にもしていない」とのたまった。そう書いた。それに関してコメントもいただいた。彼自身はそのとおりインタヴューに答えていたのだが、どうやら"Fallout4"など一部のヴィデオゲームを(200時間程度?)遊んでのご発言らしいので、本当はきっとこういうことだろう。
 
 「(ゲームが、かつて似たような体験を提供しようと目論んでいたような種類の)映画は、(旧態依然としたままで、ウカウカしているうちに、今では一部の)ゲームに水を開けられていて、もはや(そうした一部の)ゲームは(そのような)映画を手本にもしていない」。
 
 残念なことに、Fallout4とは異なり、ME:Aのカットシーンの多くは、しっかりその手の映画を手本にしている。もし押井さんの言うトレンドが、今後も支配的になるというのなら、ME:Aは周回遅れということになる。
 
 以下のシーン、二周目プレイでもう一度目にして、とても悲しい気持ちとなったので、皆さまと不幸を共有したい。

242
 言いたくないけど、スター・ウォーズ・・・。

243
 マーヴェルのあれとか、あれ。

244
 スター・ウォーズ。

245
 そのまま、スター・ウォーズ。

246
 完全にスター・ウォーズ。

247
 間違いなく、スター・ウォーズ。

 逆に、シェパード三部作に、このような「あー、あれねー」的なシーンがほとんど皆無であった、ということに今更ながら気が付いた。強いていえば、デスティニー・アセンション轟沈シーン(プレイ内容によっては目にすることがない場合あり)が、スーパー・スター・デストロイヤー轟沈シーンを手本にしたのかなあ、くらい。 まるで似ていないけど。

(DAIの場合は、わりとその印象が薄かったとはいえ、やはり大がかりなカットシーンに映画的手法を持ち込んでいたことは否めない。顕著な例はアダマント要塞突入シーンか)
 
 Fallout4が、あるいはSkyrimが、一人称視点(または肩の上から見下ろす三人称視点)を決して崩さないということも、映画を手本にしていないとみなされる一因かもしれない(PC自身を外から眺めるvanityモードはある)。プレイ画面から逸脱したカットシーンがない。映画の文法で試みるなら、登場人物のひとり(主人公と呼ぼう)の「主観」らしきもの(視点)を模したシーンが延々と続く、「実験的」な作品という扱いだろう。いや、主観もの映画いうてもDMMの話はしてねえから。
 
(調べると、案の定すでにその手の「実験的な」映画(90分もの)は撮られている(↓)。その名も、"Hardcore Henry"(2015)。もっとも、FPSゲームのノリで映画を撮ったらどうなるか、という発想からスタートしたものらしい。ハードコア・ゲーマー(笑)。製作はロシアン(笑)。ほんまあの人らって、ヴィデオ・ゲームすっきやなあ。あたしは観てません。FPSのノリの映画で良作と言えば、やっぱ"District 9"(2009)かな。
 
http://www.gizmodo.jp/2017/03/hardcore-ilya-naishuller-interview.html
 
 
 いうまでもなく、最も早くからこの一人称の世界を極めたのはValveのシングルプレイFPSだった(vanityモードすらなかったかもしれない)。一般のFPSは、マルチプレイ重視で特段「物語」を語ろうとしているわけではないので比較しても仕方ない。あたしの知っている限り、まだマルチプレイ全盛となる前の、比較的古いもので面白いものはあったけど(初期の"Call of Duty"シリーズなど)、最近ではチュートリアル的なおまけ扱いでしょうね。
 
 もちろん、BioWare側の言い訳はわかる。
 
「宇宙船に乗っていて『一人称』って何よ?!」
 
 まあ、そうなんだけどね。いくら作り手がスター・ウォーズが好きだと言っても、これはちょっとないよねえ・・・。
 
「(あちらと違って)パーティー・プレイ中心のタクティカルなバトル重視だから!」
 
 MMOでも実現してるのあるし、ME:Aはマルチプレイの発想ありきで作ったんだろうし、ソロプレイではちゃんとできていないから「タクティカル」あんまし言わないほうが・・・。
 
 ま、そこはご愛敬でうやむやに済ませるとして、あたしが恐れているのは、もし押井さんの言うトレンドのまま、本当に突き進んでいくのなら、VR全盛も眉唾ではないということ。
 
 いやあ本当かなあ。キネクトも、PSのなんとか(忘れた)もあれだし、3DSなんてやっぱいらなかったのか2DSに戻る感じもあるし、あれだけ騒がれた3D映画は3DTVもろともどっかいっちゃったし、3D+、4Dとか投資しちゃった映画館どうすんだろう、もっと言えばディスニーランドの値上げって、本当に混雑緩和的な意味だけなのか?(貧乏人は行く回数減るから、たしかに混雑は減るのですが)
 
 CRPGまでVR専用とかされると、辛いものがあるんですよね・・・。そういうのはFPSとかMMOでやっていただきたいなあ。そそ、DMMの作品もVR専用とか言われちゃうと・・・、って言ってないから!

« 【ME:A】二周目はじめました。 | トップページ | 【ME:A】EAとしては満足している、マルチプレイには。 »

Mass Effect: Andromeda」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2179693/70487360

この記事へのトラックバック一覧です: 【ME:A】スター・ウォーズが好きなことはよくわかった。:

« 【ME:A】二周目はじめました。 | トップページ | 【ME:A】EAとしては満足している、マルチプレイには。 »