フォト
無料ブログはココログ

« 【ME:A】現実逃避からの逃避。 | トップページ | 【ME:A】期待しただけ損をした。 »

2017年4月11日 (火)

【ME:A】悪い事態はいっそう悪くなる。

 ゲーミングPC新型(液冷式)を発注し、今週末納期も確定した一方、先日までME:Aをプレイする間中ビシバシとフリーズしていた現有機が、非常に快適に操業を続けております。

"When a broken appliance is demonstrated for the repairman, it will work perfectly."
「壊れた家電は、修理屋に見せようとするとカンペキに動く」

 くどいですが、ME:Aをプレイしていると、「マーフィーの法則」がロウ(laws、法則)のレヴェルではなく、アクシオマティック・システム(axiomatic system)、もはや宇宙の公理系に近いことを実感させてくれる。「公理」(axiom)が言い過ぎなら「定理」(theorem)だ。
 
 といっても、本物の「マーフィーの法則」はご承知のとおり、ひとつだけ。

"Anything that can go wrong, will(go wrong)."
 または、
"If anything can go wrong, it will."
(英語が世界で一番あれな島国は、下のヴァージョンを好むようだ。上のようなリズムもなくてダサいけど)

「失敗するかもしれないものは、失敗する」、「悪くなるかもしれないことは、悪くなる」、「失敗する可能性のあるものは、失敗する」など、訳は色々。

 その「系」(corollary)ともいうべき数々の「法則」が、後世生まれてきた。

 正統的なのかどうか怪しいが、島国では下のものなんかが有名らしい。「あるある」とか笑っているだけで思考停止している悲しい民にとってはこの程度のものがツボなのだろう。

 「トーストは、バターを塗った面を下にして落ちる」
 「洗車をすると雨が降る」

 情緒的に「あるある」だけで笑って済ませているうちに、先の大戦ではアングロサクソンにこてんぱんに負けてしまったわけだ。

 「爆装した艦爆・艦攻を甲板に並べている空母は、敵空襲部隊に発見される」

 上の「トーストとバター」について、あちらでは以下のように「科学的な」検証を行っている。物事を観る姿勢が違う。

"The chance of the buttered side of the bread falling face down is directly proportional to the cost of the carpet."
「トーストが、バターを塗った面を下にして落ちる確率は、カーペットのお値段に直接比例する」

 似たようなものでは次。

" The cost of the hair do is directly related to the strength of the wind."
「美容室でかけたお金と、そこを出たときの風の強さは直接相関する」

 昔のことですが、島国でバイブルと呼ばれていた「マーフィーの法則」(Arthur Bloch著、邦訳はアスキー)を読んだことがある。手元にはなく、Kindle版なども出ていないようで、記憶をたどるしかないが、ネットを検索していくうちに思い出してきた。

(なお、最近「読んでいない本について堂々と語る方法」(ピエール・バイヤール著、ちくま学芸文庫)という本を、買ったけど読んでいないが、「自分では読んでいない(らしい)」、「読んだことさえ忘れた(かもしれない)」、「そういえば誰かから感想を聞かされた(ような気がする)」、「読んだはずなのに忘れた(と思う)」本について、たとえ現物の本がなくても、このように記憶をたどることが結構重要なのだ、と書いてあるらしい。この「堂々と語る方法」は相当面白かったらしいので、別途記事を書くつもりである。いや、読んでないけど)

 ネットで探したものを吟味して、お気に入りをいくつかピックアップしてみます。

"If the possibility exists of several things going wrong, the one that will go wrong is the one that will do the most damage."
「悪くなるかもしれないことがいくつかあるなら、もっとも悲惨な結果を招くものがそうなる」

 下は、上と類似のもの。

"If there are two or more ways to do something, and one of those ways can result in a catastrophe, then someone will do it."
「いくつかの道のうち破滅に至るものがあるなら、それが選ばれる」

" Everything will go wrong at one time."
「全部いっぺんに悪くなる」

"Given the most inappropriate time for something to go wrong, that's when it will occur."
「一番そうなってほしくないときに、悪くなる」

下は、有名な「ことわざ」ですね。

"When it rains, it pours."
「降れば、きまってどしゃぶり」

"Left to themselves, things tend to go from bad to worse."
「悪い事態は、(ほおっておけば)一層悪くなる」

"Smile . . . tomorrow will be worse."
「(今は)ニッコリしとけよ、明日はもっと悪くなるんだから(笑っていられなくなる)」

"If everything seems to be going well, you have obviously overlooked something."
「何もかもうまく行っているように思えたら、間違いなく何かを見落としている」

 余談ですが、上はあたしの大好きな次のクオートに通じますね。F1チャンピオン、マリオ・アンドレティ。
"If everything seems under control, you're just not going fast enough."
「すべてが順調に思えたら、単に走りが遅いだけ」

 F1にも(エンジニアリングの世界だから当然ですが)「マーフィーの法則」がしっかり息づいています。他に「必ず悪くなる、痛くなる」スポーツといえば、良く言われるのはボクシングとマラソンですか。

 さて、この記事もだんだんタチが悪くなる。(笑)
 元祖であったエンジニアリングの世界だけではなく、システム開発の世界でも当然のように名言?が残されています。

"If an experiment works, something has gone wrong."
「実験がうまく行ったなら、きっと何かがおかしい」

"It will be impossible to fix the fifth fault, without breaking the fix on one or more of the others."
「これまで施した他の修正を台無しにすることなく、五つ目の欠陥を修正する方法はない」

"Every solution breeds new problems."
「あらゆる解決策は、また別の問題を生む」

"All impossible failures, will happen at the test site."
「すべての起きるはずのない間違いは、テスト・サイトで起きる」
(下はその「系」)

"All impossible failures will happen on the clients desktop."
「すべての起るはずのない間違いは、クライアントのデスクトップで起きる」

"If builders built buildings the way programmers wrote programs, then the first woodpecker that came along would destroy civilization."
「プログラマーがプログラムを書くのりで、建築屋が建物を建造していたのなら、キツツキ一羽来ただけで文明は崩壊していただろう」

 最後は、「パッチをあてると、起動画面が黒いままになる」(笑)
 ま、直ってなかったらさすがに自粛してましたけど。

« 【ME:A】現実逃避からの逃避。 | トップページ | 【ME:A】期待しただけ損をした。 »

Mass Effect: Andromeda」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

直ったから寛大な心で静観できますが、どうもアップデートにフェイシャルの修正だけでなく、海賊版対策もこっそり仕込んでたみたいですね。それの副作用だったんじゃないかなあと思いました。い、いやワシは断じて海賊行為などには手を染めてはおりませぬが(しどろもどろ

DRM問題への回答はTW3から出たと思ったんですが、やはり大勢は変わりませんね。海賊を防ぐことは不可能だからそこにコストをかけるのはやめて買いたくなるようなものを作ろうというスタンスであれだけ売ったことを考えると、何か今作の出来も相まって何してんの君たち…という気にもなるってもんです

 EAマーケがシンギュラリティでグダグダにして、EAリーガルがバイオティック・ランスで息の根を止める。EAのデッドリー・コンビネーション炸裂ですね!

 ライヴァルが軒並みテン・ミリオン達成しているのに、自分たちが達成できないのはパイレーツのせいだと思ってるんでしょうかね。
 でも海賊どもは1.05あてなければ「疲れた顔」のままでプレイできんでしょ。手遅れぢゃん。
 サーヴァーが挙動不審なのもこのせいですかね?

 海賊退治が目的なら、DRMなんて姑息な(弥縫的という意味)手段ではなく、Game Dev云々もそうだし、もっと直接的で阿漕な方法があると思うんですけどね。このなんとかちうのだって、あっという間にクラックされちゃうんじゃないんですか? 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2179693/70223942

この記事へのトラックバック一覧です: 【ME:A】悪い事態はいっそう悪くなる。:

« 【ME:A】現実逃避からの逃避。 | トップページ | 【ME:A】期待しただけ損をした。 »