フォト
無料ブログはココログ

« 【ME:A】マシンの性能の違いが、戦力の決(略 | トップページ | 【ME:A】タ! »

2017年4月18日 (火)

ピーポーは、「人民」ではなく「皆の衆」。

 渡部昇一先生がお亡くなりになりました。謹んでご冥福をお祈りいたします。
 
 ずいぶん以前から、何冊もの著書を愛読させていただきました。先生のことを知らないまま「ドイツ参謀本部」(忘れた、○)を手に取り、続いて御多分に漏れず「日本史から見た日本人」(流し読み、忘れた、◎)など歴史ものを、当初は近所の公立図書館で借りて読みました(のちに購入)。「日本史」(現在は「決定版・日本史」となっている、流し読み、○)に書かれている、(今はやりの?)「応仁の乱」(同名の中公新書は未読、聞いた、×)が日本史上最重要であるというご指摘は、自分のそれまでの歴史の見方を大きく変えることになりました。
 
 英語関連のものをまとめて読ませていただいたのはむしろ最近で、広瀬書院の「アングロサクソン文明落穂集」(流し読み、◎)などは、刊行されている七冊一気に読み終えてしまうくらい、とても楽しませていただきました。いずれ続巻が途絶えることになったのは、とても残念です。
 
 なお、先生がペンネームで翻訳されていた「マーフィーの成功法則」は、ここで何度も引用する「マーフィーの法則」とは直接なんの関わり合いもございません。むしろ訃報に接した方々がネットで口々に「成功法則を知らしめてくれてありがとう」とコメントしていることに驚きました。未読、聞いた、○です(笑)。
 
 「知的生活の方法」(流し読み、○)などに登場し、上述の「落穂集」でも写真入りで紹介されている先生の書斎(というか大書庫)のお話を伺っていると、「(蔵書数で比べれば端数の自分も、そうしたいんだけどできないなあ。自宅の書籍は脈絡もなく、ところ構わず散乱してるだけだしなあ」と感じていたのですが、「成功法則」を読んでいれば、今頃できていたのかもしれませんね。
 
 近々、同好の士と、弔いに酒でも酌み交わそうかと話しています。やっぱ先生ご出身の山形は鶴岡の酒ですかね。くどき上手?(なぜ?)

« 【ME:A】マシンの性能の違いが、戦力の決(略 | トップページ | 【ME:A】タ! »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2179693/70301524

この記事へのトラックバック一覧です: ピーポーは、「人民」ではなく「皆の衆」。:

« 【ME:A】マシンの性能の違いが、戦力の決(略 | トップページ | 【ME:A】タ! »