フォト
無料ブログはココログ

« 「観ていない映画(以下略 | トップページ | ピーポーは、「人民」ではなく「皆の衆」。 »

2017年4月17日 (月)

【ME:A】マシンの性能の違いが、戦力の決(略

 鈴木亜久里選手ではないが、それまでのロートル・マシンを新エンジン搭載マシンに乗り換えたとたん、快走のチャンスが生まれました。

 F1グランプリにはじめてフル参戦した1989年は、非力なマシン(ザクスピード・ヤマハ)のため、全戦予備予選落ちという辛酸を舐めた。翌1990年にはラルース・ローラに移籍。戦闘力のあるランボルギーニV12エンジンを駆って参戦した島国GP(鈴鹿)では、上位4台が軒並みリタイアというアクシデントもあり、見事3位表彰台をゲットした(チームも初表彰台)。のちに2004年USGP(インディアナポリス)で佐藤琢磨選手(BARホンダ)が3位入賞するまで、島国唯一のポディウム経験者だった。
 同氏が鈴鹿で「ザクとは違うのだよ、(略」とのたまわれたかどうかは、寡聞にして知らない。(言うまでもなく標題は「モビルスーツの性能・・・」が正しい)

 個人的には、レース後のNumber誌(島国版)に掲載された一枚の写真が忘れられない。ベネトン二台に続き三位で周回する残り数周、鈴木選手に対して"Steady"(落ち着いて丁寧に)のサインボードを掲げるラルースのクルーが大写しになっているものだ。チーム初表彰台が間もなく手に入るかもしれない緊張から、クルーの顔が完全にひきつっていることが手に取るようにわかった。まさに「お前が落ちつけ!」(笑)。
 残念ながら同掲載誌をどこにやったかわからないので、二度と目にすることはできないのですけど。

 (なお、以前同氏の「ダメダメ、マシンがダメ」のご発言はアロウズ・ヤマハ時代(このコンビネーションは1997年しかなかった)と書いてしまいましたが、正しくはザクスピード・ヤマハ時代(1989年)のようです。「そんなマシン、捨てちゃえよ」のご発言もこの時代でした(笑)。実際にアロウズに所属した時代(1992-93)のマシンは無限エンジン搭載でした。お詫びして訂正いたします)
 
 たしか過去記事で訳したIGNのレヴュアーがそうしていたので、何も考えずにME:AをSSD(初体験です)にダウンロードしてしまったことが、中の人がカジュアル・ゲーマー、素人志向であることをバラしてしまうことになるのか。悪名高きDRMのDenuvoとやらもSSDの寿命劣化に一役買っているという噂が本当かどうか、よくわかんないです。もしかして、こうゆうのが原因でSSDがぽっくりとかあるのかしら。

 「SSDは死んだ。なぜだ?!」
 「カジュアルだからさ」
 (ここまで某アニメのネタで押しております)

 とはいえDAI、TW3、Fallout4まで入りきるわけないので、その三タイトルはあわててダウンロード先をHDDに変更しときました。取り敢えずこの四タイトルだけが、イニシャチヴのNexusで新天地を目指すことになります。残りはこの銀河に残されて、リーパーズに虐殺されることになります。せっかく減った人口です・・・(略(出典、同じ)
 いや、嫉妬にまみれてご無沙汰となったTW3をこっそり再始動するとか、実際には最後まではやっていないFallout4をこっそり終えようとか、そうゆうことぢゃない! し、心外であります! いや、皆無とは言えませんが・・・。(出典、同じ)
 あくまでnVIDIAの新グラボ(GTX1080、Founder Ed.)推奨設定がどんなんかなあと確かめたかったものでして。結果、ME:AとTW3の自動設定はマックス・アウト、残り2タイトルに至っては、グラボ性能がはるか上行っちゃってるらしく、「これ以上設定あげても意味なし」という意味なのか、中から高くらいの設定。

 もちろん新品ですから快適といえば快適なのですが、ME:Aをプレイする間、グラボのファンが常時フルに回ってるような気がする。フリーズする(落ちる)ことさえなくなったとはいえ、今度はアニメーション・グリッチが目に見えて増えた。つまり、前機ではこういうところでしっかり落ちていたわけか。のべつ幕なしこうなってるってことは、グラフィック的にデマンディングとか言う以前に、BioWareのプログラミング・レヴェルがイマイチ、はっきり言って下手くそってことなのでしょうか?
 
 おかげさまで、プレイ時間90時間超にして、ヴァイアビリティも全対象惑星コンプ。ローヤリティ―・ミッションもアサリ/クロミがぐずついていたが昨夜ようやくコンプ。これでイーシャンテンくらいに寄りついたのかしら。
 完遂度68%? まだまだ先があんのかい!
 ローヤリティ・ミッションだけでも、撮りためた映像から見繕って紹介したいのですが、寸暇を惜しんでプレイすべきか、ブログに時間かけるべきか。言うまでもなく前者かなあ。

 フリーズしなくなってから、ノーマッドで爆走する快感がやはりただものじゃないことがよくわかった。むしろ舞台である惑星が狭く感じる。ただ走り回ってるからプレイ時間も無駄に伸びる(笑)。
 ローヤリティ・ミッションでは、作った人たちがクローガンびいきであることがハッキリわかり(悔しいが、これがあたしの一押し)、アサリ/クロミのミッションに一番派手に予算を投下していることがわかり(でも中身はアサリ同様にキライ)、他はコーラとリーアムのものが「惜しい」とは思うけど全体的にどうかなあ、ということもわかった。
 それ以外のミッションでも、設定上ME3のエピソードを引き継ぐことができない縛りが、シリーズとして見た場合はどうしてもきつい。ME2からのエピソードもなんだか全部シャビーくせえなあという感じ。おいおい紹介したい。
 
 DiabloIIIもそうでしたけど、ME:Aもコンテンツ全部のダウンロードが終了する前に、エッセンシャルな部分のダウンロードが済んだ時点で、起動してプレイすることができるようになった(DAIまでその仕様はなかった)。
 もちろんDeluxe版の装備など、使用コンテンツのダウンロードが完了していないスコットのセーヴファイルを起動することはできない。
 すべてがダウンロードされるまで、あまりに手持無沙汰なので、サラちゃんで"New Game"をはじめてみた。フェイシャル(普通の意味で)もあたしの目からは以前よりはるかに「いい感じ」になり、リーアム他もディスニー映画のキャラではなくなっていた。一般のアサリもだいぶましに見える。

 どう魔が差したのか、アホだからなのか、頭おかしな人専用難易度のInsanityモードではじめてしまった。それまでNarrative(Very Easy)でしかプレイしてないのに、舐めていたと言ってもいい。
 冒頭から死ぬ死ぬ。フリーズしなくなったけど、十分おきにリロードする羽目になる。リーアムなんて、バトルの間中、常時死んでいる。おかげで蘇生のカウントが稼げた。なわけない。蘇生しようとするタイミングを狙い撃ちされてゲーム・オーヴァーが続く。それ見たことか。付け焼刃に何ができるというか!(もうええちゅうねん
 むしろそんなバトルでもスイスイ進んじゃう、パパさんがやたら強すぎ。
 バトルごとに数回チャレンジしてやっと抜けることができる感じ。やっぱNew Game+でやるしかないんだろうか。つうかスコットでクリアしたら、周回サラちゃんに引き継げるんでしょうか?
 顔とか自分で作る気はあまりないんですが、二周はやりたいですねえ。(その前に一周終えろよ)

« 「観ていない映画(以下略 | トップページ | ピーポーは、「人民」ではなく「皆の衆」。 »

Mass Effect: Andromeda」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

Insanityサラちゃん「シールド薄いよ、何やってんの!」(便乗

ワシも実績のためにInsanityは行かねばならんのですが、今回BioticsもTechのコンボも弱めな気がするので、最高難易度だとweapon damageを伸ばして行くのが無難でしょうかね〜。でもマルチともどもバランス調整入るらしいのでそれを待ってからでいいかも。

そのうちマルチもご一緒できるのを楽しみにしております。ラグ、落ち頻発しますけど(笑)

 実績? あんなの飾りです。偉い人にはそれが(略

 「上空から訪れる死」とかいうやつが数値上達成してるのに開いていないので、他のやる気削がれるんですよね。フレッシュ・インストールでやり直しじゃないと直らないかなあ。二周目は一からカウントなら望みあるけど。Insanityで試したら「空中における死」になっちゃいましたけど。

 スコットの二周目Insanityサラちゃんでできるかなあ。ME3はジョンからジェーンにウシャウスキ(自主検閲)できたのにい。でも今回はキャラ自体がデフォルト固定だしなあ。届いたけどまともに読んでもいないプリマガイド(コレクターズ版=無駄な出費)でも見てみるかなあ。

 落ち着いたらマルチやりたいすね。つってもあたしなんざレヴナントのおまけVIくらいしか役にたたないでしょうけど(うそこけ! それ以下だろ)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2179693/70289263

この記事へのトラックバック一覧です: 【ME:A】マシンの性能の違いが、戦力の決(略:

« 「観ていない映画(以下略 | トップページ | ピーポーは、「人民」ではなく「皆の衆」。 »