フォト
無料ブログはココログ

« ごーふぁい!(世間から何周くらいラップされてんだろうか) | トップページ | 【ME:A】Action/Shooter/RPGのトリオデ・ジャネイロぢゃね(親父ギャグ(略 »

2017年3月 8日 (水)

雨乞いオリジンは、あ(もうええちゅうねん)

 不細工アサリだけなら、グラボ更新を見合わせるだけで許してやるかと思っていたが、給料と休暇だけ外資系が、絶東の島国の野蛮人は、島国語がなければおフランス語でプレイしろというので腹立たしさもひとしお。
 
 しかも、ME:Aの「ジャンル」は、いつの間にかAction/Shooterに変更されている。
 思い出すのも忌々しいが、かつてEAの「悪の番頭」CFOヤーゲンセンが、株屋の集まりかなんかでプレゼンしたとき、「EAゲームのラインナップは、(世界的シェアで見れば)スポーツ・ジャンルが圧倒的王者の地位を占めているが、それ以外は、シューターが第一線で踏みとどまっているくらいで、RPGは鳴かず飛ばずの問題児。最も市場が大きく、成長性もあるアクション・ジャンルに至ってはほぼ手つかず」と分析していた。それだけでは株屋どもから「ポートフォリオに組み込んでいるのに、どうしてくれる!」と告訴されそうになるんで、「まあご心配なく、いざとなったらBioWareに目算のないRPGなんてやるの諦めさせて、アクションやらせるから」と宣っていた。
 そのままやん。内股膏薬、節操ないやん。
(今探したらこのブログの過去記事、「RPGがダメならアクションをやればいいじゃない。」で触れていました。マリー・アントワネットに頼りすぎだな、このブログ・・・)
 
 もはや残りわずかのあたしのヴィデオゲーム人生(何歳だよ)、「島国ファースト」、この先ずっと和製ゲーだけ遊んでいれば事足りるではないか。何を今更、スネ夫だかポチだか知らないが、あんな教養のかけらもないたとえ話を、得意げに人前でやらかして恥をさらすのが我が国の首相だったという信じられない事実を目の当たりにし、こっちがビックラポンだわ、ドナルドのことなど(そして選んだアメリカンのことなども)これっぽっちも笑えない、「おなべ(普通の意味のほうで)、ケトルを笑う」、なにも白人様ゲーにぺこぺこしながら、ありがたがってプレイすることもあるまい。
 だいいち、ゲイダーさんだって、ケーシーだってもういないんだから、今までとは、すでに別物。もう親でも子でも亡者でもない。きっぱり縁を切ってやろうぢゃないか!
 ここのところ、ずっとそう思ってましたよ、正味の話。
 
 「空の軌跡 FC Evolution」、「100時間プレイしました」トロフィーをゲットするための30時間放置プレイもついに終え、ラスボス戦直前で、最後は残り時間どのくらいで寸止めするか、まるで逆転タッチダウンをあげて即タイムアップ(ゲーム終了)を狙う、アメフトのクォーターバックみたいに真剣に時計管理をしているところ。でもよく考えたら、その後にエピソードがあるんだよね。100時間を超えても何の問題もないので、そこまでシヴィアでなくてもいいんだろうけど、無駄に延長したくないんで結構必死。
 
 そちらを待っている間、イースの「樹海」も怒涛のラッシュを進めて、だいたい半分くらいまで来たのかしら。娘キャラはまだ一人しか出てきてませんけど、「7」と「8」でゲーム・メカニズムは把握しているので、特に支障なく進んでいます。「8」をプレイしちゃってからだと、「樹海」のシステムがまだ生煮えなところが結構目立ってしまうけど、慣れの問題。きっとプレイ時間は「8」ほどかからんでしょう。
 
 あとは「フェルガナ」と「オリジン」の無限ジャンプ地獄を克服すれば、とりあえず「イース」ナンバリング・タイトル巡りは終了。「V」と「VI」が抜けているが、それらはプラットフォームもあれだし、「やってはいけない」方面でもあるらしいんで、ファルコムがリメイクだか刷新だかするまで気長に待つことにしましょう。でもって「8」のPS4版待ち。
 
 それ以外にも、P5のUS版は注文済みですし、今年はさらにDQありーの、トールズありーの、ホストクラブはしないけど、和製ゲー祭りになりそうだなあと、ひとり心躍らせていたとき、さる方から次のような手紙が届いた。そこには、七つの星を持つお方が、次のように伝えよと命じられたと記されていた。
 
 
 「我汝の行為と労と忍耐とを知る。また汝が悪しき者を忍び得ざることと、自ら使徒と称へて使徒にあらぬ者どもを試みて、その虚偽なるを見あらはししこととを知る。
 汝は忍耐を保ち、我が名のために忍びて倦まざりき。
 されど我汝に責むべき所あり、汝は初の愛を離れたり。
 されば汝何処より墜ちしかを思へ、悔改めて初の行為をなせ、然らずして若し悔改めずば、我なんぢに到り汝の燭台を、その処より取除かん」
 
 初心を知れ。かつての行いに立ち戻れ。
 
 思い返せば幾星霜、このブログを書き始めたのは、2009年のDA:Oリリースがきっかけであった。半日新聞が「喪われた20年」と面白おかしく呼んでいた当時、業界は手も心も縮こまっていて、同作品に限らず、洋ゲーの島国語版を出す気配すらほとんど薄らいでいた。
 
 BGシリーズの後継とも言われた、とても面白そうな洋ゲーRPG、ちょっと英語がわかるというだけで偉そうにエリート・ゲーマー面してる奴らだけに独占させるのは忍びない、許せない、だいいち解釈とか間違えてたり、いい加減だったりするの多いし、と思い(「使徒を僭称する輩の虚偽を見抜く」云々)、島国語版が出るまで、雨乞い替わりにプレイ日記を綴りながら、踊り狂おうと心に誓った遠いあの頃。
 
 その後、合従連衡を繰り返した業界各社の中には、経営努力の甲斐なく潰えていったところもあったが、生き残り組(いっぺん死んでみた組を含む)は基礎体力も回復し、多少のタイムラグはあったものの、洋ゲー全般に関して、あちらのリリース時点で島国語版も予定されていることが公表されるようになったし、オリジナルとの同時リリースも増えてきた。
 それもあり、ME3のエンディングに関する(あちらの)大騒ぎに愛想をつかしたのもあり、「雨乞いはもういっかあ」と、ザナドゥにやってきた公女アイシャのように、だらけきってたのは事実。
 
 だが、島国語版の影も形もない状況は、まさにこのブログのオリジン、原点への復帰といえるのではないだろうか?
 つっても、オリジンってもう何年前の話だよ? いい加減歳くったし、紙芝居やるのきついんだぜ、あれ。かといってバカでもできる動画アップとか誰かやればいいし、アメちゃんが十万人くらい、天下取ったみたいにYouTubeでやるんでしょう。
 つうことで、ヨハネ(元ネタ言っちゃったよ)の手紙は受領したものの、どうしよっかー。
 
 まあ、とりあえず「フェルガナ」の無限ジャンプ地獄でも克服しつつ、考えようかなあ。
 踊りだけに、旋風剣ジャンプをしくじって「きりきり舞い」とか(大してうまくねえよ)
 

« ごーふぁい!(世間から何周くらいラップされてんだろうか) | トップページ | 【ME:A】Action/Shooter/RPGのトリオデ・ジャネイロぢゃね(親父ギャグ(略 »

Mass Effect: Andromeda」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

えっ・・・
>> しかも、ME:Aの「ジャンル」は、いつの間にかAction/Shooterに変更されている

これ詐欺じゃないんですか!!!RPGじゃないとか詐欺じゃないんですかあああああああ

あんな操作性とかアクション性とかふざけたにもほどがあるような作りのくせにアクション・シューターとかバッカジャナイノッ
はぁはぁ( ゚Д゚)

でもよくわかりました。ME:Aのストーリーもバックグラウンドもロマンスも何一つ期待してはいけないってことが。
だってそういうゲームじゃなくなってしまったわけですからね。
そしてアクション・シューティングゲームとしても微妙な出来のものが差し出されて、ほらマルチで遊んでよ(^^)/楽しいよ!って宣伝するんですね!!

松つぁんと一緒につるはしをふるってきます・・・(笑

>Action/Shooter
 EAJを今見ると、Action/Role Playingとなっている。
 まるであたしが「偽ニュース」垂れ流したみたいに思われるのもしゃくなんで、魚拓とかいうんですか、EA本家のほうの証拠写真、次の記事に貼っときますよ。別に今でも閲覧できるはずですけど。
 これはあくまで、EAJが「やべえよ、シューター好きのアメちゃんならともかく、島国の奴らがこれ見たら、逆上して暴動が起きるよ、警察発表10人くらいの」と思ったか、「給料と休暇だけ外資系、アメちゃんの上司とその家族と飼い犬・猫にペコペコするのが唯一の業務」といわれたらまずいと思ったか、ちょこっと仕事したってだけでしょ。ホームページをちょこっと修正するだけだけど(笑)。

 たしかに言われるとおり、Action/Shooter/Role Playing となってるなら、ファミレスのミックスグリルか、31かどっかの三色アイスクリーム、トリオ・ジャなんとか(期間限定)か、大吟醸三種飲み比べセットか、むしろお得感漂ってる感じもしますけど、Action/Shooter部分の実態は、「なんちゃって」、「ついでに」ですもんねえ。個人的に、その売り文句だけでゼッタイお店に入らない「無国籍創作料理」化してますねえ。

 あくまでジェニュインな Role Playingに、Action/Shooterのフレーヴァーをトッピングするからいいのに。
 Action/ShooterにRole Playingのフレーヴァーって、実は世の中のほぼ全部のシューターがすでにやってることなんですよね。EAだってDead Spaceがあるんだから、共食いになっちゃうでしょ。

 この際、皆で西新宿に集まって、並んでつるはしふるいますか。ざっく、ざっく。

数少ないながらも繋がってきた同好の士の怨嗟の声を聞くのが心苦しく…まだ希望はあると信じたくなってしまう。でも本当に望みが絶たれたら、自分は純粋にこのゲームを楽しむことができるのだろうか?気持ちは同じです。

ジャンルからRPGを外す、大した意味がないようであると思います。ちらっとゲームプレイ映像のダイアログを見てみましたが、前よりあっさり風味というか、重きが置かれていないというか、そういう印象はあったかもしれません。

それにしてもDA:Iと比べてのプロモーションやローカライズの手抜きっぷりが酷い…。金渋ってんだろうなあ

おま国なのはもちろんですが、Arkの乗組員にもAsian(インド系はいそう)はいなさそうなので、そもそも島国人の席はなかったんだねってのがよく分かりました。

BioWare/EAは泥船で共に沈んでしまえと思う。でもその無様な姿は見たくないという繊細で複雑なドワ心よ

 見た目命のエルフ萌えにとっては、ファンアートのほうが数段勝ってる時点で終了宣言でした。Modとか自己満足ぢゃん、と基本毛嫌いしていたあたしでも、このときばかりはSkyrim、Fallout4のMod文化に激しく嫉妬した。

 冷静に考えたくないけど、冷静に考えれば、単純に納期かつかつだったんですよ、きっと。EAの偉いのが「良いものができるまでリリースは待つ」なんて言ってたのも、全部うそ。会計年度ありき。DA:Iは時間たっぷりあったから、好き勝手作りこんでシャードとかいらんものつけちゃったけど(笑)。

 これまでのBioWareが「奇跡的」に黄金時代だったんでしょ。BGにはじまり、オーレン、ゲイダーさん、ケーシーと役割は違うけどクリエーターが揃っていて、SWKotOR、DA、MEと発展していった。そっち系ぢゃないJade EmpireなんてMLがライターやってたけど(以下略。
 オーレンがSWTORのほうでアップアップ、ほかのふたりは辞めちゃうし、カプサイシンぢゃねえや、えーと、カーピシン?も復帰したけどSWTORかかりきりで、MEはウォルタースに任せきりじゃないんでしょうか。
 クオリティ・スタンダードがJade Empireになったってことなんでしょうかねえ。コンピテント(そこそこ)ではあるけど、コンペティティヴ(いけいけ)ではないなあ。

 でもあたしは、暴動起こしたアメちゃんたちとは違って、最後まで忍耐と労苦を甘受したいと思います。ユダヤの母のように。祈る気持ちを忘れずに。

 <エスニックジョーク> 自宅の居間の電球が切れた。取り換えるのに何人必要?

 アメリカン:ふたり。旦那(または夫人)が近所の電気屋に電話し、夫人(旦那)がマティーニを二杯作る。
 (ポリコレ時代以前は、「旦那が電話、夫人がマティーニ」と決まっていたのに、面倒な世の中になったもんだ)
 ドワ・・・ぢゃねえやポーリッシュ:一万一人。一人がソケットに電球をあてがい、一万人が自宅の建物を持ち上げてぐるぐる回す。
 ジューイッシュ:ゼロ。母「いいのよお前。かあさんは暗くてもちっとも困らない、我慢できるから」

>悔い改めよ

日本語そのままだと、ただ反省するみたいに受け取られちゃいますが、宗教的には「自分を見つめ直し、神に(自分の信仰に)向き合う」意味もあるので、初心に戻るということにかかり、一層深いものがあるのかも。

私はMMOでドルイドやってましたが、私の仕えた神が「雨と嵐の守護者カラナ」でした。
引退後、DAOに新たな道を求めて、Vaniさんの「雨乞いブログ」に辿り着いた時は、これも運命だと思ってましたw。(笑)
まだまだ、やっていけますYO!もちろん、マイペースで。
てか、あたしゃVani節を聞きたいのだ。

それにしても、ユダヤの母、強いw。

 「愛(信仰)の喪失に対する叱責、初心回帰という戒め」。聖書に求めると、ここになっちゃう。もっとわかりやすいのも探したんですが、(検索可能な)Kindleで聖書入手しとけばよかったと後悔。

 「悔い改めること」の英語は、クリスチャニティの文脈では"repentance"ですね。DA2(デイワンDLC)にも同名のクエストがあったはず。DAに限らずあちらの(Jade Empireを除く)ファンタジー作品には(クリスチャニティの)宗教用語が山ほど登場しますから、(英語でプレイしてるときは)都度身構えないといけません。「悔い改める」という言葉も明治翻訳家たちの苦心のあとでしょう。仏教用語として島国語にすでにあったはずの「悔悛」とか「改悛」は「意図的に避けた」ということだから。ちなみにサウロ(パウロ)の"conversion"は「回心」(かいしん)ですが、仏教の回心(えしん)を借りたのは有名な話ですね。
 あたしだってDnDパラディン命を標榜する限り、"atonement"(贖罪)、"redemption"(救済)、 "retribution"(報復)、プレイする合間にいちいち調べて覚えたんですよねえ。"smite evil"(悪への一撃)はすぐわかったけど(笑)。「鉄拳制裁っ!」(VO:真@P5)
 セルティック(ドルイド)についても、あくまでクリスチャニティの視点からの蛮族信仰の描写ですね。はだしで、どーぶつ連れた、髪ぼさぼさの、みすぼらしい恰好の人、あたしのガキの頃に近所でゴミ集めてたおっちゃんみたいだ。

 政治やビジネスの世界はもちろん、クリエイティヴな世界は特に「代替わり」は怖いです。才能、感性、知識が共有不可、いかに各人固有のものかわかってしまう。
 これ以上の愚痴と文句はリリースされて現物触ってからですねえ。GameSpotやIGNのレヴューがこれほど待ちこがれるのもまれです。
 
<エスニック・ジョーク> 自宅の居間の電球が切れた。取り替えるのに何人必要?

ジャパニーズ:全部LED電球なので切れない。(典型的「ハイテク」ジョーク)
ジャパニーズ:不要。暗くなると身体が勝手に光るから。(私は「シャルリ」!)
フレンチ:それどころじゃない、テロ現場に飾るローソクが足りないんだよ!
(一回目、当初「LED電球に取り換えるのに」とか余計なことを書いて、自分でネタつぶしていたことを後悔(悔い改めではなく、ただの"regret")

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2179693/69844032

この記事へのトラックバック一覧です: 雨乞いオリジンは、あ(もうええちゅうねん):

« ごーふぁい!(世間から何周くらいラップされてんだろうか) | トップページ | 【ME:A】Action/Shooter/RPGのトリオデ・ジャネイロぢゃね(親父ギャグ(略 »