フォト
無料ブログはココログ

« 【ME:A】GameSpotレヴュー(PS4版)(2) | トップページ | 【ME:A】初代がつくり、二代目で傾き、三(以下略 »

2017年3月25日 (土)

【ME:A】深刻な人手不足

 BioWare亡者とは、DAシリーズやMEシリーズの新作が出るときには、早くプレイしたくていてもたってもいられなくなり(あたしの場合は、お仕事でリリース初日にプレイできないジンクスがあるのですが)、リリース日には斎戒沐浴し、解禁と同時にディプレイの前に正座して、まずひとしきり拝み、それからは寝食を忘れ、お仕事も理由つけてサボって、闇雲にプレイし続ける、迷える魂のことを指します。もちろん、プレイの間中ずっと正座です。

 なお、何度も書きましたが、「信者」とは違います。信者とは、自分たちの信じる「ゲームが出る前から、姿かたちを確認する前から、もっと言えば製作が発表された時点で、すでに勝利宣言している」者たちのことを言います。審判の日の救済が「予定調和」であることを信じる、クリスチャニティの重要な一派のように、「自分たちはもうすでに、とっくに救われている」、この現世とは、「自分がとっくに救われていることを、あらためて確認するため生きるもの」であると信じて疑いません。

 ただしどちらも、Tシャツ、フーディー、スマホケースなどの関連グッズ、クソ高い攻略ガイド、わけわかんないお人形とかがオマケについた豪華限定版などを目にすると、間髪おかずに財布を開く、または"Buy Now!"をクリックしてしまう傾向があります。新作リリースに間に合うように、ディスプレイやマシンそのものを買い替えたりもします。
 行動だけでは見分けがつきにくいのですが、前者は、催眠状態、白昼夢、夢遊病の影響下にあるかのようにそうするのに対し、後者は、現世でそういうお布施を躊躇なく支払うこと自体が、救済される者としてすでに選ばれている理由である、と信じているところが違います。

 また、前者が自分以外の迷える魂のことは一切気にしない(おそらく見えてさえいない)孤独な魂であるのに対し、後者は徒党を組みやすく、仲間の言動にほんの少しでも「迷い」がある場合はその不信心を徹底的に糾弾し、異端者、冒涜者として追放したり、果ては魔女扱いして火あぶりにしたりするところも大きく違います。 

 少なくともあたしの場合、どうやらME亡者ではなくなったようです。いやこれから攻略ガイドも届くんですけど。小説も全部予約しちまいましたけど。今回ばかりは、正座してプレイする気が起きませせん。

 もうわりと「どうでもいいや」という感じで、とてもリラックスしてプレイを続けています。ときたま、大事な場面でゲームがフリーズしても「ふーん」という感じで、別に怒りも感じないです。PCやゲーム再立ち上げまでのわずか一、二分の遅延も、逆にお茶を汲みに行く時間として活用できるね、とか気になりません。かつて、この世の終わりが近いかのように、本当に寸暇を惜しんでプレイしていた頃なら、ピット作業のヘマのせいでそのくらいの遅延をくらったF1ドライヴァーが感じているに違いない「とりかえしのつかない、天文学的に膨大な時間を喪った」ような絶望感に浸ることもありましたが、今はそう感じることもありません。

 ゲーム本編を遊ぶ時間を削ってまで、これまでGI、IGN、GameSpotのレヴューを訳してきましたが、GameSpot本体が、「レヴューの答えあわせ」をやっています。リンクは下。

https://www.gamespot.com/articles/mass-effect-andromeda-review-roundup/1100-6448825/

 上述の三つのゲームサイトに、PC Gamer(PC版)と、Polygon(XOne版)を加えた、五つのサイトの比較になっている。PC Gamerはもともとブリティッシュのメディア(アメリカンのサイトもある)、Polygonはアメリカンだけど、他サイトとは色々異なるユニークな編集方針のようなので、大手の間でヴァラエティを確保するにはこれで必要十分でしょう。GameSpotも、あたしと同様、零細「中二病」サイトはお呼びじゃない扱いのようだ。

 もちろん、GameSpot自身のレヴュアーが、Fallout4やDAIなどのアドオンDLCがもらうようなスコアをつけたので、100%その「アリバイ」造りであるに決まっています。
 そして、スコアには「お手盛り」や「バイアス」、用いたヴァーションのプラットフォームの違いがあることを勘案しても、このシリーズが本来は「顔パス」でもらうべき「90点台」をどこも与えていないことは、やはり注目されてしまってもしかたない。

 一方、GameSpotは、ゲームのフェイシャル・アニメーションの話に結構こだわっていて、下の記事では、元BioWareのMEチームにおり、現在はUnchartedシリーズのチームにいるアニメーターのツイートを参照しています。
 
https://www.gamespot.com/articles/ex-mass-effect-animator-explains-andromedas-issues/1100-6448944/
 
 そのアニメーターの主張は、「MEのようなRPGのフェイシャル・アニメの製作の難しさは、Unchartedのようなわりと一本道のゲームのものとは、雲泥の差がある」と大枠では弁護しつつも、批判されているように品質水準がいまいちなのは「作業の優先順位を間違えた、つまり手間暇をかけるべき部分とそうでない部分のメリハリを欠いていた、そのため作業分量を読み違えていた」のではないか、と推測しています。
 
 あたしが思うに、ヴィジュアルの品質水準がフェイシャルに限らず押し並べて低く、かつムラも大きいことの根源的な原因は、やはり開発チームの人手不足なんじゃないでしょうか。今までのBioWareは、力押しで無理やりにでも完成させていたはずです。納期が不足すれば、人手を増やすことで対処していたのでしょう。
 
 ゲーム開発に関しては、他の一般的なものづくりと異なり、マンパワー(人手・工数)=納期=予算の公式が成りたつ。数百人が関与するプロジェクト(アメリカンやカナディアンは、島国と違い、これを「イニシャチヴ」と呼ぶのです)において、少数の優秀なクリエーターや天才プログラマーの存在によって挽回できる部分はごくわずかだし、そういう才能を必要とする部分は開発の一番最初、フロントエンドで概ね終わっていなければならないはず。最後の仕上げの段階は、タッチダウンまで残り数ヤードの闘いのように、人数をかけたパワープレイでやるしかないのでしょう。
 
 それは上述のようなレヴューで盛んに批判されている、ライティング(脚本)についても同じことかもしれない。個人の才能に依存する小説ではないのですから、誰かが書いたものを他のライターたちがレヴューして手直しする工程があったなら違っていた。かつてのゲイダーさんの話によれば、少なくともKotORやDAでは、ライターが泣きたくなるほどの書き直しを要求されていたはずです。時間が足りないので、そこの部分を省略しちゃったんでしょうかね。
 
 自分のゲームプレイでは、ネクサスに到着し、色々なお遣いを申しつかることが多くなってきました。
 島国語版も出ていないのに、あまりネタバレするのもよくないので、細部省略しますが、「人手不足のために、ネクサスの任務遂行に深刻な支障をきたしている」なーんて、劇中で話しているのを聞いていると、「それ、君らの開発のことぢゃね?」とかつっこみたくなってしまいます。
 
 ついでに言うと、スコットにやたら余計なことばかり言う、トップ・マネジメントのおばはんがいるのです。パスファインダー・チーム同僚のコーラから「ついさっき、なんとかさん(そのおばはんの名前)から、ひどいこと言われたね」と話しかけられたとき、スコットの回答の選択肢がいくつか出るのですが、あたしは迷わず「誰だっけそれ?」を選んだ(笑)。対してコーラが「今度会うときは、名前入り座席表もらいましょう」(笑)。EAマーケやマネジメントを、劇中でコケにしちゃまずいんじゃないのかしら?

7693
 グラボが古いままなので、画質が多少ヘボいのは勘弁してもらいます。

7694
 テキストが小さかったんで、先に貼ったものと異なる別ディスプレイで何度も撮り直しました・・・。

 ほんとに、ちょっと撮影するだけでも、画面がぼやけたり、二重だったりしてやんなっちゃう。
 そのおかげで、コーラと長い間一緒にいたから、ロマンス相手確定(安易だなあ!)

 そのおばはんがスコットをなじるのは、「親父ほど立派なわけない」という偏見によるものなのですが、これもまた有名シリーズを引き継いだME:Aにとって、耳が痛い話になっちゃうかもしれない。
 
 極めつけは、ネクサスの責任者が自身のことを「かつては出納担当、すなわち経理屋あがりだった」とか言ってる部分。「EAの偉い人たちのことを、劇中であからさまにバカにしていいのかしら?」とか思っちゃうんですが、考えすぎですかねえ。まあ、ビッグNのマネジメントもそうなっちゃったし、ドナルドじゃないけど、世の中やっぱ「ゼニ」なんでしょうかねえ。
 ただし、こういうところは、上述のレヴューのうち複数が指摘している「浮き沈み」(ups and downs)のうち、「浮上している」部分。 「沈下している」部分では、確かにニコリともクスリともさせてくれませんし、ここまでのところ、そっちのほうが大部分です。ヒューマンもアサリも全員が、テューリアンのように、「ノーファニー・ガイ」になったみたいな感じがします。
 
 

« 【ME:A】GameSpotレヴュー(PS4版)(2) | トップページ | 【ME:A】初代がつくり、二代目で傾き、三(以下略 »

Mass Effect: Andromeda」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2179693/70041132

この記事へのトラックバック一覧です: 【ME:A】深刻な人手不足:

« 【ME:A】GameSpotレヴュー(PS4版)(2) | トップページ | 【ME:A】初代がつくり、二代目で傾き、三(以下略 »