フォト
無料ブログはココログ

« 天岩戸の結界の中から。 | トップページ | ごーふぁい!(世間から何周くらいラップされてんだろうか) »

2017年3月 4日 (土)

ゲンさんではなく、松つぁんだった。

 書いた通り、空の軌跡FC Evolutionの「100時間プレイする」トロフィーが取れません。
 どんなゲームでも標準とされるプレイ時間の倍はかかるあたしなのに、フルヴォイスのドラマもほとんど全部飛ばさず聴いたにもかかわらず、70時間でクライマックス直前まで来てしまいました。噂では、プレイ時間はニ周目には持ち込めないらしい。
 トロフィー・コンプは別になくても構わないし、どのみちニ周以上、多分三周かかるはずなんで、ナイトメアとかやりたくないあたしにとっては、いいっちゃいいのだが、ちょっと腹立ちますよね、ファルコムのやっつけリメイク。
 
 おかげで画面出したまま30時間放置。アホみたいに買い集めた他のファルコム・ゲーでもやるかあ、と思っていたら、注文した吉田戦車先生の「ゲーム漫画大全」(兄・弟の二冊)が届いた。
 記憶の脳内熟成というのは、本当に恐ろしいもので、すでに何度かここでも書いている、個人的に初出時(ファミコン通信)から超お気に入りのネタであった「レミングス」と「工事現場」の二本のセリフが、まるで違っていたことを確認し、心の底から驚愕しました。
 
 セリフだけですが、「レミングス」(「弟」の051ページ)のほうは、こうだ。
 
***
 
 (登場人物・・・、人物? レミングスふたり・・・、二匹?)
 
 「ドラクエVの発売が8月に伸びたそうだ」
 
 「何いっ?!!」
 「なぜだ! おれたち明日にでも死ぬかもしれんレミングスはどうなる!」
 
 「いいゲームを作るにはいろいろあるんだよ」
 
 (無言で、怒りに体を震わせているひとり・・・、一匹?)
 
 「・・・堀井さんも糸井さんみたく どっかの山で埋蔵金を掘り始めたのかなあ」
 
 「そ・・・ そんなことは言っちゃいかん」
***
 
 文句なし、カンペキ。どうしてこの作品が、ネットのどこでも見つからないのか不思議でしょうがなかった。発売延期が悔しくなかったのでしょうか?
 ちなみに、ネットで目にするのは、二分冊の呼び名「兄弟」の元となった、ヒゲの兄弟。漫画では、兄貴が医者かな。実は連載当時から、ふたりとも頭悪すぎて大キライでした(笑)。もちろん吉田先生が狙ってそう描いてるんだけど。でも、看護婦のピーチ姫はちょっと好き。 
 読み返すと、連載当時のゲームシーンが思い出され、「あったなーー、あったあった」とただの「昔はよかったなー」が口癖のアホなハゲ親父みたいに、昔を懐かしんでしまいます。いや、あたしはハゲてねえけど。
 
では、本題の「工事現場」(「弟」の031ページ)。
***
 
 (登場人物。工事現場の作業員ふたり)
 
「・・・どうして途中でやめるだ 松つぁん」
 
(松つぁんは無言で、ざっく、ざっくとつるはしで地面を掘る)
 
「あんなに いいゲームだちうとったでねえか。
 インビンシブルの音楽が大好きだちうとったでねえか」
 
(ざっく ざっく)
 
「どんなドクソ長いダンジョンだって、あきらめるなんて松つぁんらしくねえだよ!!」
 
「・・・ もう ええんじゃ・・・」
 
「・・・ 松つぁん!」
 
「もう ええんじゃあ!!」
 
 やっぱりもう少しスクウェアさんも考えてほしかった。
 
***
 まず、名前を間違えている点で、大エラー・・・。
 なんでゲンさんて思っちまったかなあ。ネットでそう書いてあったからというのは言い訳にならんなあ。やっぱネットなんて嘘とでたらめしか書いてない。原典にあたらないとなあ。
 「インビンシブルの音楽」のくだりはすっかり忘れていた。ま、自分はそこまで好きじゃなかったっていうことなのかしら。
 これも、ネットで見つからんなあ。みんな激怒しなかったのかなあ。
 あたしなんて、「まだあんのかよ!」って、コントローラー放り出して、しばらく怒りで震えてましたよ・・・。
 
 しいて言うなら、不細工アサリに対する怒りと五分。タイだな。
 では最後に、以前コメント欄に書いてしまったパロディものの修正版。
***
 
 (登場人物。工事現場の作業員ふたり)
 
「・・・どうして新しいグラボ買うのあきらめるだ 松つぁん」
 
(松つぁんは無言で、ざっく、ざっくとつるはしで地面を掘る)
 
「あんなに いいゲームになりそうだって期待しとったでねえか。
 ノーマッドがカッコいい、二十万キロ乗ったカローラを買い替えたい、言うとったでねえか」
 
(ざっく ざっく)
 
「アサリがドクソ不細工だって、やるのあきらめるなんて松つぁんらしくねえだよ!!」
 
「・・・ もう ええんじゃ・・・」
 
「・・・ 松つぁん!」
 
「島国語版がねえんじゃあ!!」
 
 EAJ、弾幕薄いぞ、なにやってんの!
 
***
 
 島国語がなかったら、おフランス語でやればいいじゃない? (マリー・ア(略
 

« 天岩戸の結界の中から。 | トップページ | ごーふぁい!(世間から何周くらいラップされてんだろうか) »

Mass Effect: Andromeda」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

>島国語がなかったら、おフランス語でやればいいじゃない?

ま、そういうことですよね。
若いうちに柔軟性身につけたり選択肢を増やすことを覚えないと歳をとってからが大変だ、と老いた父を見て思う今日この頃。(笑)

1ヶ月切ってのEAJの発表もなんだかなぁ。どうせ分かっちゃうことじゃん。
その程度のことで売上や評判に影響ないでしょうに、島国のマーケットだし、自信作のはずだし。
それともギリギリ粘ったけど、どうしても日本語訳が間に合わなかったとかだろうか?

当分Vaniさんのファルコム祭は続きそうw。

 特に公式サイトも見てませんでしたが、今見たらジャンルがAction/Shooterになってますね。悪のEAマーケが、知らないうちに先手打ったようです。やり口はドナルドと一緒か。
 アラビックとジャパニーズはサポートないそうなんで、「敵性語は使うな」ということなんじゃないですか?

 ロシアン、ポルスカ、メヒコ、ブラジリアン・ポーチュギーズはあるようなんで、面倒くさいからあっち系だけでまとめたんでしょうか。
 ロシアンはちょっと仲間とは違う気がしますが、島国と異なるのは、奴らなんでかしらんけど、ヴィデオゲームになるとやたら気合入ってますから。ロシアンのリップ・シンクとか異常に進んでるし。

 結局今までのDA、MEタイトルだって、島国側のガッツでなんとかなってただけなんで、EAサイドの態度は前から何も変わってないです。Bethesdaのように最初からリリースの計画に組み込まれているわけではない。BioWare創業者ムジカなんて、「島国は(どうせ売れないから)知らん」と明言してましたから。
 
 「納期が間に合わなかった」のでなければ、大して売れないだろうから島国側も「パス」ということなんでしょう。Sad but true. 悲しいけど(個人的に本心は大して悲しくないんだけど)、それが現実。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2179693/69805530

この記事へのトラックバック一覧です: ゲンさんではなく、松つぁんだった。:

« 天岩戸の結界の中から。 | トップページ | ごーふぁい!(世間から何周くらいラップされてんだろうか) »