フォト
無料ブログはココログ

« イースは、い(親父ギャグ禁止) | トップページ | イース8は、え(親父ギャグ禁止) »

2017年2月13日 (月)

イースは、い(親父ギャグ禁止)続き

【前回のあらすじ】ファザナドゥ(FC版他)は(ファルコムのライセンスは受けているものの)ハドソンの作品なんで関係ない。でもそれ言ったら、Y's IV(PCエンジン版、FC版はたがいに別物)だってハドソン等他社作品だから関係ないことになってしまうが、筆者はプレイしたことないからわかりません。というか、しかしこのシリーズってナンバリングめちゃくちゃだなあ、と思って調べていくと、まるでイース世界の物語のように、一般市民は知らないほうがいい、聞かぬが花の暗黒の歴史にぶちあたるんで、やめといたほうがいいです。
 あと「軌跡」には全作含むと不用意に書いてしまってから気がついたが、あたしはまったく信者ではないんで「那由多の軌跡」は含みます。含むったら含むのっ! つうか後述の「自分て何持ってんだっけ」チェックを施したところ、なぜかしっかり購入していたのである。でもクリアまでした記憶ないなあ。

 ま、「学園」に登場する一番古いドラスレ時代やソーサリアン時代のキャラの肉付けについては、ほぼ作者のオリジナルと言ってしまっていいものだろうし、いまさらプレイする気も起きへんし(というか博物館並みにハードウェアを揃えてなければ、端的にプレイできないものが多数)、アドルではないがおっさんとか野郎の名前がわからんでも何一つ困らないわけだし、四コマだけ愉しめばいいぢゃん、と血液型A型でないあなた、今そう思いましたね?

 あたしは血が騒いでダメ。つうか楽屋落ち命のコミックス読むのに、キャラ知らないなんてありえない。前後の脈絡からすると、この娘はどうやらイース・キャラっぽいなあ、というか、あたしの頼るべき既知キャラの尺度では、(コミック第一巻までであれば)軌跡三部作の主役E嬢とかクロスベルのT嬢とかがこの作者の「スタメン」キャラなんですが、その次あたりによく出る「第二列」が三部作のR嬢とかクロスベルならM嬢で、三部作王女Kとかクロスベルの銀Lとかはよく言えばスペシャル・チーム、悪く言えば一発ネタもちキャラ。
 あたしが誰かわからない娘の出番は、スタメンと第二列の中間くらい多く、しかも何の説明もなく登場して居座ってるので、あきらかにどこかの主役級なんですよねえ。
 そうなるともう調べないと気が済まない。一度だけ出てくる肩書き「公女」を手掛かりに探し出したら、やはりY's7のほぼメインキャラ、公女Aであった。

 ナンバリングがあるものは意地でも順番にやらないと気が済まない血。そう思ってすでにリメイクのI&II(クロニクル)はDL版入手して始めていたんですが、「あーこれFC版リメイクでうん十年前プレイしたやつなあ・・・」とさほど感動もせず、といってもふたつあわせたってプレイ時間は拍子抜けするほど極端に短く、かつ少なくとも一、二名の登場人物のネタは判明した(厳密には超古い記憶を呼び覚ました)ので、まいっかーと思ってたのですが「7」って。

 「2」から「7」まで、まだだいぶあるぞ、しかもその間は未開の暗黒大陸のようにナンバリングが混とんとしているし、クロニクルは短いから我慢してプレイしたけど、もうあの手の昭和ゲーはプレイしたくないなあ、しなくていいかなあ、と絶望時の士気チェックにも失敗する勢いで、挫折寸前まで来ていたのだった。

 だいたいPSP/Vitaのタイトルで今手に入るのってどれだよー、とPSNを検索してみると・・・。「7」はとっくの昔に購入していたのであった・・・。「那由多」ともどもDL版で、なんで買ったのか、酔っ払ってたのか、覚えちゃいないし、やはりまともにプレイした記憶がない(あれば、公女Aはかなり早い段階で登場するのでわかっていたはず)。

 この困難なときにあたり、不意にマザー・メアリーがカムズ・トゥ・ミーして、眼前にお立ちになり、悟りの言葉をお告げになられた。

 "Let it be."
 「好きにされたらよろし」

 ナンバリングなんて飾りですよ、飾り! 偉い人が次々辞めていったからグダグダになったんです!
 憑かれたようにAmazonから「樹海」、「8」(いずれもVita、カード版)を購入、「7」(PSP/Vita、DL版)とあわせて怒涛の同時併行プレイを開始したのであった。(なお、「フェルガナ」(PSP/Vita)の登場キャラも「学園」的にはとても重要であるが、あまりに昭和ゲーの香りが漂っていたので、その次に回すことにした)
 しばらくぶりに「7」をプレイしはじめ、さらに重要な啓示を得た。「那由多」もこれもなぜ途中で放置ゲーとなったか。ボス戦が意味もなくただうっとーしいだけで、何も楽しくなかったからだ。よってすべてEasy難易度でプレイすることにした。おかげで最終場面あたりでは、あまりの歯ごたえのなさに悩むことになるのだが、ストーリーを追うのが本題であるので致し方ない。

 同時併行プレイつっても、Vitaは二台しか持ってない。(いや、そういう問題じゃない!)
 三タイトルをとっかえひっかえやっていたが、操作は似ているとはいえ微妙に異なる。さすがにどれかに特化しないと年寄りにはストレスフルなので、公女Aの登場する「7」を集中的に進めてまずゴール。全入手可能アイテム揃えても40時間ジャスト。昔のゲームは短くていいなあ。だが悲しいかな、「学園」に登場する娘キャラのネタがわかったのは彼女ひとりだけ。

 ここで本来であれば、「学園」に登場する娘キャラ目白押しの「樹海」に進むべき、当然そうすべきなのだが、星刻の神よ許したまえ、「8」のヒロインふたりが美少女すぎて、あまりにやばかったんです。でも「学園」にまだ登場してねえんじゃねえの? そうなんだけど、マザー・メアリーのお告げ通りに、好きにさせてもらいました(笑)。

 で「8」の感触は、ぶっちゃけると(略ザナドゥに非常に近い、コード使い回しも多々ありそうなのだが、それはともかく、プレイするなら最新の映像がいーっ・・・、いいですね(あぶねえ!)。
 5月にはPS4版が出るそうで、(略ザナ(略もそうだったが、「最初からPS4出さないのかなあ」と思いつつ、やっぱVitaだからそこそこ売れるってことなのかなあ、それで立川の資金繰り成立してんだろうしなあ、でもヒロインたちの水着姿もやっぱPS4の美麗映像で見たいなあ、なんでクロスセーヴしてくんねえかなあ、DLC買い直しかなあ、とか不満に思いつつも、きっと買うのであった。

 4月にはP5US版、5月にはY's8のPS4版、充実したゲームライフが楽しめそうです。(趣旨がすっかり変わっちまったね)
 3月? DQXIはまだでしょ? なんかあったっけ?

(蛇足)本題と関係はないが、文脈と多少は関係あるが、先日職場近くの書店で新刊を物色していたときの話。ちょうどスターウォーズのノヴェライズ・コーナーがそばにあったのだが、近くにいた中学生らしき女子とその女子友人が、前者のかあちゃんらしき人に「『スターウォーズ』って一番最初の話から知りたいよね、と思って順番に観はじめたけど、古すぎてしょぼ」と告げていた。耳ヨーダで聴いていたあたしは「嬢ちゃんてば根っからA型だなあ」と思いつつ、いや待て、そのしょぼすぎた一作目とはどちらをさすのだろう、Ep4なのか、Ep1なのか。前者だとすれば「映像の古臭さ」はさもありなんだが、後者だったのだとすれば、この娘さん初期三部作きっと観れへんなあ、不憫やなあと慨嘆したのであった。つってもオリジナル四十年前だからねー。かーちゃんさえ生まれてないケースも十分ありかな。

« イースは、い(親父ギャグ禁止) | トップページ | イース8は、え(親父ギャグ禁止) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

お…お侍様が「ピービー可愛いよピービー。恋かもしれない」って言ってました(震え声)

ファルコム学園、楽しく読んでいるのですけれど、登場人物の背景に関しては気にしていなかったので、探究心が素晴らしいと感じました。

今年秋発売予定のⅢが楽しみです。

E様

 (道路工事現場にて)
「ゲンさん、どうして新しいグラボ買うのやめちまうんだよ、あんなに楽しみにしてたじゃないかよ、英語ぢゃイニシアチブなんて言わねえんだ、「イニシャチヴ」っていうんだぜとか、あの黒いアーマースーツがかっこいい、自分も土方作業用にほしいとか、20万キロ以上乗ってるカローラ、ノーマッドに買い替えてえとか、暮れの飲み屋でめちゃくちゃ盛り上がってたじゃねえかよ?!」
「・・・」
「なんだよ、アサリの顔が不細工なくらいで、どうしてやるの諦めんだよ?!」
 (出典「戦車」。お、すげえ、回収した)

(お断り) 現物の資料見つからんので、記憶に頼ってます・・・。


C様(K様だったらごめん)

 もーっ、最初の最初から、デフォルト・ヒロイン、アリサ一点買い(マルタイ・ナショナル・コングロマリットご令嬢に逆玉の輿狙い、ただし夜もメイドさんにしっかり見張られてたりして)だったのに、欲出してエマ(委員長、眼鏡、みつあみ、胸、猫、ミニスカ、魔法少女、BL文芸部とかあまりに属性つけすぎ、ずるい)とかにもちょっかい出してロマンスしちまったら、どれがどのセーヴファイルかわかんなくなりました・・・。ってあれ?IIIってPS4オンリー? うそん、IIのエンディング引き継がんのかい?!(狼狽えるなっ、落ち着くがいいっ!VO:ラウラさん)
 でもまた、あれじゃない、やつ(野郎なんで名前忘れた)が復活すんでしょ? きっとそう。

 アトラスも真女神はさっそくVが始動、ペルソナ・チームも欲かいてハイファンタジー作品に挑戦らしいので、【スマホゲーしか知らないアイドルMC用自動フィルイン・オン】今年は和製ゲームから目が離せませんねー。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2179693/69588983

この記事へのトラックバック一覧です: イースは、い(親父ギャグ禁止)続き:

« イースは、い(親父ギャグ禁止) | トップページ | イース8は、え(親父ギャグ禁止) »