フォト
無料ブログはココログ

« 【ME:A】春なのに | トップページ | ヴィデオ・ゲーム・マーケ五箇条(コトラー先生非公認) »

2017年1月 9日 (月)

【ME:A】季節の中で

 あー、はいはい、DQH2にずっとハマりまくっていて、左手の指がとうとう絆創膏だらけになってしまって、それどころじゃないんですが、ME:Aには「シーズン・パス」ないってさ。
 だから、何?
 
http://www.gamespot.com/articles/mass-effect-andromeda-wont-have-a-season-pass/1100-6446718/
 
 これって、最初はどこのマーケMBAが思いついたんだろうか、シーズン・パス。
 中身を見せる前に、金だけフロント即金で払わせるって。
 
 ポンギか歌舞伎町の客引きか。社長、社長、いい子いまっせ、三千円ぽっきり、ぱふぱふやり放題。もー、すずちゃん似でも、環奈似でも、架純似でも、より取り見取り、うそじゃないよ、トラストミー。
 で、中に入って本当に三千円しか払わないと「腕がぽっきり」、はビートたけしが面白かった頃の定番ギャグ。
 
 中身わからず買う福袋か。正直、買ったことないけど。いやドラクエ関係ない。あれ福引所だから。
 あれって、どんなおばはんらが買うんですか? やっぱ、大丸、松屋、伊勢丹あたり入り浸って、ブラック(ゴールドの上)会員カードかなんかひけらかして毎日買い物してるやつら?
 ニュース映像で観ると、中にはものすごい勢いでむちゃくちゃな数を買い込んでるのいるじゃない? あれは何? ガチャと一緒? だったらスマホゲーとかの課金批判すんじゃねえ。あとカジノって、どこにできるのか興味もござんせんが、一体どなたが遊ばれるんですか? 「やーね、雰囲気悪いわねえ」とか言ってるこういう方々が、ドはまりして旦那のブラック・カード(上のとは違うやつ)の残高すっからかんにしたりするんじゃないですか。「姉さん、やめて!」って、いやマーニャ関係ねえし。
 
 見世物小屋か。いやヤンガス関係ない。さあさ寄ってらっしゃい観てらっしゃい、って実際あんまし変わらないと思うけど。「お代は見てのお帰りだよ!」ってのもあったらしいが、だいたい出口付近に腕っぷしの強そうなお兄さんたち(バウンサー)が腕組みして立っていて、払わなかったらもちろん腕がぽっきり。いやハッサン関係ない。アリーナまだこどもだから酒場に来ないって、すまん見世物小屋か。来てもどっちかってと、客として暴れるほう。
 そうでなくても、現大学生の萩本(欽一)さんが、昔ご自分のおつくりになった映画だったか何かを、この「お代は後、金額は自分で決めて」方式で興行して、どのくらい派手にばらつくか楽しみにしてたのに、どのお客も、見事なまでに普通に考える入場料(千円から二千円の間)を払ったのでガッカリしたという。島国人の同調圧力なめたらいけません。
 
 単純に資金繰りが厳しかったTW3、Projekt REDの発明だっけ?
 あたしは個人的には潤沢な資金があると思っていた、Bethesdaでしたっけ?
 それと、過去EAはやってませんでしたっけねえ?
 
 普通に考えれば、スタジオ側の開発資金の一部を事前に回収してしまう、とっても阿漕な手法ではないか。
 一時の流行も立ち消えかけている例のKickstarterに近く、「ただのプライステイカー」(売り手の言い値で買うか、買わずに立ち去るしかないペザント消費者たちのこと)でしかない貧乏人たちを騙くらかして、あたかもいっぱしの「投資家」になったような気分にさせる。
 
 それでもヴィデオゲーム開発の募集なら、「バッカー」として前金で支払うのは通常一万円とか五千円程度でしょ。あなた、そんなしみったれた金額しか「出資」していない「株主」に、「企業」側が良い顔すると思いますか?
 かつて株式会社制度は、投資できる単位株(一口いくらのあれ)が非常に高額であり、富豪・有産貴族などの限られた投資家しか手が出せなかった。社会の上流・上澄みの者たちにしか参加する権利のない嗜みだった。
 これを、広く「市民」(その定義自身が産業革命以降、拡大した)から資金を募るとの名目で、入り口の金額をめちゃくちゃ低くしたのがドイツ金融資本。
 
 平和ボケ島国の人たちは、なんとなーく、民主的になってよかったんじゃない?と勘違いするでしょうね。かのレーニン曰く、これこそが帝国主義的資本集約のはじまり。細かい株持ってる多数の貧乏人個々に発言権なんてあるわけない(今と一緒)。逆に、これまでライヴァル資本家とのバトルのため過半数以上の株式を占有していないと発言権がなかった大口投資家たちが、(多数少額株主の発言権の合計が事実上ゼロであるため)より少ない出資で100%の発言権を手に入れることができてしまった(悲しいことに、これも今と一緒。実際に株式運用されている多くの部分がペザント労働者たちの年金資金であるにも関わらず、あたしたち明日をも知れぬレミングスは、一言たりとも口出しできません)。
 
 そこまで話を広げなくても、Kickstarterも福袋も、どちらも悪用しようと思えばいくらでもできる。Kickstarterの場合は、どこかの震災復興NGOだかNPOだかの代表みたいに、集めた資金全部をポンギか歌舞伎町で豪遊して、「ごめんごめん、開発がんばったけど失敗しちゃったあー」って言えば免責(本当)。腕がぽっきりにはならない。福袋なら袋だけ豪華にしといて、中身は福神漬けとか。入れとくだけ良心的。
 
 いくら「こちとら客だ神様だ金返せ」とか「中身がみすぼらしくて値段に見合わない」、「コスパ悪し」とか叫んだって、Amazonに偉そうにレヴューと称して文句垂れ流していたって、しがないプライステイカーでしかない消費者ペザントのあたしたちの声なんて、 酔っぱらいの寝言ほどの価値もない。
 だいたい「コスパ」ってあんた意味知ってんの? 元はコスト・パフォーマンスだろ? パフォーマンスなんて意味わかんないで言ってんだろ。ただ値札が安いのが「コスパが良い」って言ってるとしか思えない。だって、「安かろう悪かろう」からどうして外れてるんだよ。そうでないのに、企業はどうやって儲け出してるんだよ。トルネコはどうやって家族養っていけんだよ。
(ただし不肖あたくし、家庭用品や文房具なと日用品は、Amazonレヴューを大変参考にさせていただいております。お世話になっております。もっとも、そういう分野に信者風情とか、トロール野郎とか、まず来ないからだけどね)
 
 でも今回に関しては、ようやくME:Aのリリース日程が決まってほっとしているところで、アランも頭の中が真っ白、「あー、クビにならんでよかったー、EAマーケから責められ続けてたんよー。え? なにDLC? マルチプレイ・エキスパンション? そんなのあとあと、ちょっと休ませろよ!」というのが真相に違いない。過去の経験からして、BioWare/EAが、ものごとを計画的にやってるようには全く見えないので。
 
 まー、そこらへんは、季節が満ちればおのずとわかること。
 いかん、連休が終わってまう。DQH2もうすぐクライマックスなんよ、頑張んないと!
 
 今回は荒れた内容でナイスなコメントもつかないだろうから、自分でオチつけてやる。
 
 めーぐる めぐる 季節の中で 貴方は 何を見つけるだろおー♪
 
 (オリジナル・キー限定、移調、ファルセット(裏声)禁止)

« 【ME:A】春なのに | トップページ | ヴィデオ・ゲーム・マーケ五箇条(コトラー先生非公認) »

Mass Effect: Andromeda」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

DLC商法はたびたび問題視される割には、なくなりませんよね。ストーリーDLCが一個しか入っていないのにパスって言われてもねえ…と違和感あります(特にUB〇に多いイメージ)

MEAもデラックスエディション(でしたっけ?)の特典でアーマーと車両のスキンもらえるみたいですけど、正直いります?TW3はその手のスキンや追加アイテムは全部無償にしたんですけど、まだ業界スタンダードになるには至らないのかと。

あ、でも妹ライダーやピービーの顔を変えるスキンなら金払ってでも!ってニーズあるかも?!(それスキンじゃねえリテクスチャや)

 パブリック・エネミー・ナンバーワンは、DLCかDRMか。
 「初回特典DLCでーす、予約者・早期購入者は無料でお渡ししますけど、後から買うやつからは金とるよ」と言いつつ、そのDLCコンテンツがいきなり本編ディスクまたはDLファイルにまんま入っていたというやつですね。
 マーケがどうしてもやれ言うので、時間ぜんぜんなかったのに、オリジナル本編から一部無理やり切り出しましたー、おかげでセバスチャンとかバグが出まくって修正が大変(そこまで言ってない

 あたしが追及し続けている、マーケ=ブードゥー教、諸悪の根源説を裏付ける、微笑ましい出来事です。
 おかげで記事一個思いつきました。次回。

 良く考えたら、DAIに本編から切り出したらしい特典DLCってありましたっけ?(例によって忘却の彼方)
 逆に、ゼッタイ本編に入れておくべきムーヴィーとか、入れ忘れてた気がする(ヴィヴィがオーレイで、空に穴が開くのを目撃するシーンなど、XboxのなんとかPlay、MS限定コンテンツだから使用できなかったのかな)
 BioWare/EAはこの世界から足を洗ったんですかねー? 単に悪事を考える時間が足りなかっただけ?
 あと、クロミちゃんを美形にするスキンはまぢ欲しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2179693/69179836

この記事へのトラックバック一覧です: 【ME:A】季節の中で:

« 【ME:A】春なのに | トップページ | ヴィデオ・ゲーム・マーケ五箇条(コトラー先生非公認) »