フォト
無料ブログはココログ

« 二月じゃダメなんですか?(P5英語版ディレイ) | トップページ | 【ME:A】神は細部に宿る、かな? »

2016年11月23日 (水)

二鳥じゃダメなんですか?(P5サントラ編)

 これは12月早めに出してほしかった。
 変な企画ものの、あれにひきづられたんじゃねえだろうな?
 
 年の瀬の師走、今年も出張がようけ入りそうなのよ。「えー、クリスマスが・・・」とか言っても「え、なにそれ関係あんの?」と言われて、基本無視されます。
 機内映画にロクなのなさげなんで、110曲3枚組あるなら、ウォークマンで延々と聴いてられたんじゃんか。
 
 あと、逆に暮れ正月には大してやることないから、TW3やる片手間に(おまえゼッタイやらんだろう!)、原歌詞チェックして翻訳直しもできたんじゃんか。
 
(それで「一石二鳥」って、今までになく相当苦しくないか?)
 
 1月17日発売。110曲3枚組。ぶつぶつ言いながらも、そっこー予約。
 
P5cd
 ジャケットに、あのイケすかないメンズがいないことを指差呼称、よーし!
 赤いのなんだろう、と思ったらネコ(モルガナ)なのね。
 
 つうか公式歌詞がついてなかったら返品する。
 だって、それだったらデジタル購入と変わんないもん。
 
 3枚組110曲たって、中身は、まあね・・。
 ほぼ全額、お布施(渡すほうの、仏教的に)、お賽銭(投げるほうの、神道的に)、お年玉(あげるほうの、民間信仰的に)。
 
※ なお、お賽銭の「賽」は、「塞」(さえ、村落・集落の境界、道路に祀られた土神)に供え物(「貝」で表す)を与えること、すなわち「土地の道祖神(守護神)を祭る」の意でもあるので、かつては「民間信仰的に」であったことは、島国の民として忘れてはならないであろう。神社の賽銭はそれが神道化したもの。また賽子(さいころ)は、もともと神占の道具であったことは言うまでもない。
 
 三途の川にあるとされる賽の河原もまた、元は「さえ」の河原である。親に先立って死んだ子らがここを訪れ、親不孝の罪を償うため石を積み、塔を完成させれば親の供養となるというのだが、完成間際には必ず鬼がやってきて石を崩してしまうので、努力は常に徒労に帰すという。ここでは、何度も何度もいぢっても、不具合のため必ず元に戻ってしまうDAKタペストリーの忌まわしい記憶を想起せずにはいられない。
 
 早世した子供たちを最終的に救済するのは地蔵菩薩と言われているが、「さえ」が意味する土神(道祖神)と、この菩薩が習合したものが、いわゆる「お地蔵様」であり、その名称こそ仏教に由来するとはいえ、本来的には民間信仰のなごりである。
 
 ことほどさように、余計なことを書くとつまらない注釈が増えて面倒である。

« 二月じゃダメなんですか?(P5英語版ディレイ) | トップページ | 【ME:A】神は細部に宿る、かな? »

ゲーム」カテゴリの記事

ペルソナ5」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2179693/68549927

この記事へのトラックバック一覧です: 二鳥じゃダメなんですか?(P5サントラ編):

« 二月じゃダメなんですか?(P5英語版ディレイ) | トップページ | 【ME:A】神は細部に宿る、かな? »

ウェブページ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31