フォト
無料ブログはココログ

« 二夜じゃダメなんですか?(P5メメントス編) | トップページ | 二言じゃダメなんですか?(P5エスカルゴ編) »

2016年10月16日 (日)

二級じゃダメなんですか?(P5矢口高雄先生編)

 あの釣り堀、電車の窓から見下ろすことはあっても、(釣りの趣味はないんで)行ったことってないんですよ。四谷の弁慶橋の貸しボートと同様、「なんでこんな都会の真ん中に?」つう代表的スポットですが。
 貸し船も釣り堀も、場所は元の江戸城外濠ですね。トウキョウだって、ロンドンやパリに負けないくらい、河と水の街なんすけどねー。
 
 ところが、豊富な河川網の多くには首都高が上にかぶさってしまって、河だ水だ言われないと気がつかないことになってしまってます。あれ役人のせいにされてますけど、臭いから全部蓋をしろと言ったのは当時の住民たちだという説もあります。「大衆」の要求っちゅうやつでしょうか。
 
 個人的には、スカイツリーの展望台から見下ろす河川網がお勧めです。特に夜。ネットにも山ほどゴージャスな写真が出ているでしょうが、やはりご自分の眼で見るのとは感動が違います。騙されたと思っていっぺん足を運んでみてください。
 
 話を戻すと、その釣りでキレそうになりました・・・。二周目です。
 
 人間パラメーター・マックスで始めたとはいえ、根っからの貧乏性で、本だのゲームだの、ほんとにコンプがはまるのかと不安になり、できるだけ余計なことはするまい、と心がけている。パレスは必要最小日数でクリア(Easy難易度ですからどうとでもなる)、メメントスに潜る回数もできるだけ減らして、ミッション四つくらい溜まらないとやらないなどとしている。
 
 メインプロットと直接関係ないトロフィーは、最小負荷(ゲーム内日数という意味)で済ませようと思っていた。
 もちろん、PS4のトロフィー管理はセーヴファイル管理とは別ですから、過去の適当なセーヴファイルを引っ張り出して、トロフィー狙い専用でプレイする手もありますよね。個人的にはほとんどやらないけど、やっていれば下に書くような苦労はいらなかったかもしれない。
 
 バッティングセンターは、二回目の入店で夢のホームラン&猛打賞ゲット。(まだ新宿がスポットになる前のため)あの指南本は使わず、ただ読むだけの意味しかなくなった。センターにはそれ以降通ってません。これはまあ良い。
 
 問題は釣りです。バッティングは運と技術(とリセット・リロードを繰り返す根気)さえあれば、一回目コンプもできるのかもしれない、つうかあたしが二回目でできたんだから、条件は何も変わらないはずなんで、できるでしょう。
 
 釣りもテクだけなら、ほんとはそうなのかもしれないが、なにしろ専用の餌を手に入れるだけで一回かかる。
 釣り竿については、一周目で一回行ったきりのとき交換した(釣り堀で貸してくれる以外で)一番安いやつをゲットしており、それが手元にあったので、周回を跨げるようだ。餌は違うぽい。
 
 二周目の一回目は釣りポイント集めに徹して、試行錯誤(別名リセット・リロード)を繰り返し、豪雨の夜に行くのがポイントもらい易いということがわかった。釣り竿も大事なのかと思って二回目(雨の日だがやつはいなかった)のポイントで良いものに変えた。
 三回目はゲリラ豪雨の夜で、やはりやつが登場。
 
 ヌシ様がチート的に強烈なタフネスを有しているのは、何度もリロード・リセットを繰り返したのでよくわかりました。それについては、延々とリロードを繰り返すことで活路が見い出せた。
 あいつ、餌に食いつくまで他の魚より間合いがあるじゃないですか。カイティングできちゃいますよね。ここで言っているのは餌の投入と引き上げを繰り返して、手元に寄せることですが、もちろん気まぐれな奴なんで、相当な根気は必要とします。
 
 とはいえ、二番目に良い釣り竿(表題の「二級」はその「二級品」の意味)では非力なのか、何度も何度も(リロードしても)取り逃がす羽目になり、これは釣り竿を変えないといけないのかと思い立った。三回目に集めたポイントで最高級の釣り竿をゲット。
 
 四回目。やつが現れた夜に、今度こそ最後の挑戦と心に誓い、真剣勝負を挑む三平(誰?)。
 前述のとおり、お堀の手前三分の一、欲を言えば四分の一くらいまで引き寄せれば、そして運が良ければ勝ち目はある(実際に結果がそうでした)。リアルの丸一晩かけてわかった戦法です(笑)。 
 
 だがそれも、やつ(ヌシね)と三平(だから誰だよ)と、一対一の場合の話。
 あたしの失敗は、最高級の釣り竿と、特製餌だけ持って、勝てると思ったこと。
 
 あの餌、他の魚が食いまんねんで!
 それはないだろう。特製の餌を、どうしてちっちゃーい金魚みたいなやつが食っちゃうのよ。絶対おなか壊すでしょ!
 最初にそれやられたときは、思わず愕然として、釣り竿ならぬコントローラーを取り落としました。
 そうか、周囲の雑魚(つっても十分大型のもいる)をあらかじめ排除せなかんのか!
 
 ところが、手元に残っているそれ以外の餌は、中型用ふたつと、小型用ななつ(ただでもらえるやつ)。
 やつの初期位置は何度リロードしてもあまり変わらない。周りには様々なサイズのおちゃかなが、わざとらしくうようよ。
 絶望時の士気チェック、失敗・・・。
 
 釣り堀に通うの四回目なんで、これで十分「手数」をかけているはず。これ以上は無駄で、もう釣りにかまけている場合ではないのではないか。その影響で最後にあのゲーセンのガキ・・・、キングのコープのコンプができないとか我慢できない(いや、あいつ昼の部だから夜は関係ない)。じゃあ、読書とゲームの日数が不足とかなったら目も当てられない。
 
 まず、付近にいる小型をできるだけ釣り上げる。中型も餌の数だけ排除。
 大型には手が出ないが、やつらの動きは遅く、しかも図体がでかいだけあって、視界野も狭い。ヌシの動き以外に目を配らなければならないのが面倒だが、ちっちゃいやつのゲリラ的動きに比べればなんとかなる。
 
 それ以降、餌を投げては引き上げ、ヌシがそっぽ向いて遠くに行っちゃったらリセット・リロードし、投げては引き上げ、リセット・リロード・・・。(結局大型魚に餌を取られたことはなかった)
 とうとう、あり得ないくらい近づいてきたやつの鼻づらに餌を落とし、ほとんど瞬殺! トロフィー開放、チャリン!
 
 その時初めて知った。最高級の釣り竿と二級品の差は、耐久ポイントたった一回の違い!
 意味ない! あたしの投入・引き上げを繰り返すカイティング戦法にとって、耐久力一個分の差はほとんど意味がない!
 
 さらに言えば、カイティング技術さえ極めれば、特製餌としょっぱい釣り竿(と運)だけで、なんとかなっちゃったのかも? 最小必要回数は、実は二回?!
 
 そんなに無駄な「手数」を気にするなら、トロフィーもらえたんだから、また古いファイルをリロードして、ゲーム内では何もなかったことにすればいいじゃん?
 それができたらこんな苦労はしない。筋金入りの貧乏性なもんで。

« 二夜じゃダメなんですか?(P5メメントス編) | トップページ | 二言じゃダメなんですか?(P5エスカルゴ編) »

ゲーム」カテゴリの記事

ペルソナ5」カテゴリの記事

コメント

>それはないだろう

これは、瀕死のシャドウが開き直って言うセリフにもありましたね。
メメントスで、何度聞いたことか。(笑)

あそこの釣り堀は、やたら刑事ドラマでよく見かけますw。
あと水道橋の名前の由来が、JRの駅ホームの端の方に標されてたような気がします。

いや~、釣りでの学習過程や感想は、ほぼVaniさんといっしょ。
だから気持ちは、痛いほどよ~~~くわかります。
あと、天気もあまり関係ないかも。
確かに雨の日だと、ヌシ様は早く姿を見せますけが。
雨の日でなくとも、掃除がてら雑魚を5匹くらい釣ると、だいたいヌシ様が現れます。

バッティング・センターのホームランは、サービスかもしれませんね。
私も2回目くらいで、打てちゃったので、自分でも、
「え?うそぉ~!」と声が出てしまった。

まぁ、前にも言いましたが、ゲームと読書もやっかい。
分かってしまえば「あ~、な~んだぁ、そういうことか」ってことになるんですが。
まぁ、ここまで来たら、気持ちよくトロコンしましょう!
頑張れ、Vaniさん!

 トロフィーあんまし興味ないんで。あたしは来年の英語版もあるので長い闘いです(笑)。
 シナリオ・コンテンツが全部見れないのは許せないんで、そこは頑張ります。結果的にかなりのトロフィーは開くんでしょうね。
 (そういう意味でバッティングと釣りは、そっから先になんにもないんでがっがり・・・)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2179693/67975692

この記事へのトラックバック一覧です: 二級じゃダメなんですか?(P5矢口高雄先生編):

« 二夜じゃダメなんですか?(P5メメントス編) | トップページ | 二言じゃダメなんですか?(P5エスカルゴ編) »