フォト
無料ブログはココログ

« ゲームは好事家の嗜み | トップページ | スプラトゥーンとは直接関係ない。 »

2016年5月12日 (木)

【ME:A】初フロストバイト

 このブログになってから、ME:Aの話題がほぼ初であることに気が付いて仰天しました。つうのも、記事をカテゴリー分けしたい場合は、自分でカテゴリー登録しなければならないのですが、そこにはDAIしかなかったのです。
 だって拾えることができるネタがあったとしても、開発者が次々辞めていくことくらいだったから。
 DAもそうですが、各タイトルのリリース間隔が、急速にぐわんぐわん広がっていく傾向はどうにかなりませんか、教授? やっぱ宇宙は膨張しているのでしょうか?(それとこれと全く関係ない、無知をさらすな)

http://www.masseffect.com/news/an-update-on-mass-effect-andromeda.html

 アランのポストですが、「6月12日にEA PLAYでやるから見てね」以外、目新しいことは何もないかと・・・。
 一応三つのPR口上が書いてあって、"The Next Great Mass Effect Experience"というわかったようなわからないような表題のところに、あれ? ME3ってフロストバイト・エンジンじゃなかったの? ME:Aがシリーズ初の現世代コンソール(PS4、XOne)向けであり、かつ、はじめてフロストバイトで開発されるタイトルであると書いてありますな・・・。(WiiUも「現世代」なんだけど忘却の彼方へ?)
 ほんまや、違ったんだ(アンリアル・エンジン3だそうな)。

 んー、そうなってくると、"More Freedom"も、"New Uncharted World"も、「要するにDAIみたいなやつね」で済まされる恐れが出てきやしないか?
 MAKOがオリジナルから格段に改良されました! 崖の上のシャードも問題なく拾えます?! それ以前に拾わせるな。

 勝手もいいですけど、またME3のときのように「このゲームは、はじまる前から自称ファンどもの暴動騒ぎ」とかならんでくださいよ。ほんま勘弁してほしいわ。
 BioWare(=カナディアン・リベラル)のことだから、「フロンティアもの」と称して、ネイティヴ(原住種族)との確執とか交流(ぶっちゃけロマンスも)とか、大した考えもなしに扱いそうで、怖いんですよね。
 この時期(ドナルド、ヒラリーのヘッドオン・バトル中)、ずるい大人はそういう話題はさくっと迂回して頬かむり、知らんぷりするのが最善の処世術なんですけど。

 ME3のときも被害を拡大したのはBioWare側の対応だったわけで、リリース前の時期に、全然関係ないUS大統領選挙で苛立ってるアメリカンのあんちゃんたちの神経逆なでするようなこと、しそうなんだよな。
 ドナルドのことだから、ふつうに「カナダ併合」とか言い出しそうで面白・・・、失礼、怖い。
 ん? あちらのアニメ「サウスパーク」(South Park)でとっくにやってるネタだって?
 知ってるよ。だから言ってるんじゃん。ドナルドの脳みそってそのレヴェルだから。

« ゲームは好事家の嗜み | トップページ | スプラトゥーンとは直接関係ない。 »

Mass Effect: Andromeda」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

あり?MEAがフロストバイトに決まったって一年以上前から言われてませんでしたっけ?
Vaniさんのカテゴリー別の記事ではお初ですが。
以前DAIでのコメントでそのへん振った覚えがあったので、Vaniさんはてっきりご存知かと思ってましたw。
Vaniさん、やっぱ忙しくて忘れてただけなんじゃ…。

そうでしたっけ、ケーシーが抜けてから、あんまし真面目に追っかけてなかったからですか。それは失礼しました。
でも気になるのはMEAが初であるの、うらっかわ、ME3がフロストバイトエンジンではなかった、という方ですから。ME3が初ではなかったのです。
ME3開発中にDICEの連中とは密接に連携してたって言ってたよなあ。何を連携してたんだっけなあ。
まさかミラーズエッジ(弁士演説中止!)

フロストバイトによるDAIのグラフィックスは素晴らしかったと思いますが、フェイシャルモーションは気に入らなかった…

そしてTW3を体験してしまった今では、ハードルが揺るぎなく高値で止まってしまった。切り取った画は綺麗だけれども、動いているとどうも不自然なぎこちない。そのセリフ喋っているときにそんな表情するかね…という経験ありませぬか?

これがフロストバイト特有のものなのか、BioWare特有のものなのかは分かりませぬが、個人的にはそこを乗り越えてくれないと、今までの作品を凌駕するRPG体験はなかなか得難いのではと思っております

 TW3(語れるほどやりこんでいないけど)のフェイシャルは、確かにそこらの酒場のおばはんまであきれるほどリアルですね。
 DAIでも、独立したムーヴィーシーンではなかなか良い場面もあったんですが、それは単純にフェイシャル・モーション・キャプチャーを駆使しまくったからでしょうかね。プレイアブルな場面ではこれといって記憶に残っているものはなく、むしろただのでくの坊に見えたり、造作が見事に崩れていたり、失笑することが結構ありました。

 フロストバイトはご承知のとおり元々バトルフィールド(バッドカンパニー)用に開発したものを、開発コスト低減・標準化(同じ意味です)の目的でEAタイトルに広げて用いているだけですから、フェイシャル表現がどうのという世界とは直接関係ないはず。FPSでそんなところばかり凝りはじめたら、その開発者はきっとボスであるプロデューサーから引導渡されます。

 上で皮肉っているDICEとMEチームの「連携」部分とは、フロストバイト自慢の銃器の音声のリアリティある表現がメインであって、花形FPSが出自ですから音響回りを凝りに凝った結果でしょう。FPSや例えばNeed for Speedなどのレーシングゲームでは確かに音響は大事ですね。超余談ですが、私が観に行きたい立川シネマの「ガルパン」は、戦車戦の音響表現が大変な評判を呼び、ロングラン興行中なんですが、全国各地からマニアが集まる(かつ、ひとりで十回とか平気で観ている)ようで、さらりまんが行ける週末などは、まったく空席がない状態が続いてます。

 フロストバイトが実現したそれを、ME3がアンリアル・エンジンで再現しようとすると開発効率はとてつもなく悪くなるわけで、開発現場がおせおせの状態だった以上、あんまり賢い選択とは言えなかったはず。
 もうひとつのフロストバイトの売りはデストラクション(器物破壊)の表現ですね。DAデモ版ではいくつか見せていましたが、製品版では結局ほとんどカットされたのか、わずかしか用いられていないんじゃないでしょうか。やはり(主として時間切れで)手に負えなくなって使いこなせなかったのだと思います。

 戦いにあわせて武器を調達するのがプロフェッショナルだとすると、おしきせの武器で戦わなければならないのはコンスクリプト、徴集兵ってところでしょうかね。

 ま、往年のCall of Dutyゲームのロシア兵は、武器すらもらえずに弾薬だけ渡され、戦死者が落としたライフルを拾って戦えと言われたんですけどね(笑)。

頼むからゲーム内容以外の部分で騒ぎになるのだけは勘弁してくれ~と祈るばかりですなME:A。DAIはなんかもう発売前からそっちの方に注目集まっちゃって、DLC出る頃の周りの冷めっぷりが酷かったですし。トレスパッサーはよかったのに。

 リリース間隔がぐわんぐわん広がってる一方で、リリース後の賞味期限めっちゃ短くなってますからね。一年どころか半年もたない風情。
 結果的に禁断症状期間が長期化し、出所不明の安いやばいヤクにまで手を出す羽目に。

 ローンチ前に騒ぐのは、結局ゲームしない奴らですから、ガッツリとシカトするのが吉でしょう。あとデヴェロッパーが集団で悪の源メタクリを訴えるとか面白そう(笑)。騒がれるくらいなら先に騒げ。騒いだ者勝ち。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2179693/65443524

この記事へのトラックバック一覧です: 【ME:A】初フロストバイト:

« ゲームは好事家の嗜み | トップページ | スプラトゥーンとは直接関係ない。 »