フォト
無料ブログはココログ

« The Empire Strikes Back | トップページ | 【Fallout4】コンコードの戦い »

2016年3月19日 (土)

Dragon Age Magekiller #4

 ebookjapanのメルマガにコラムを書いている、評論家中野晴行氏によれば「電子コミックの売り上げが、紙のマンガ誌の売り上げをついに上回った」そうです。

 ただし、あくまで民間機関の調査ですから、データーの網羅性、精確性に疑問が残り、厳密に「超えた、超えない」は本当のところはわからない。
 そして、次のデーターからわかるように、上のタイトルはかなり「ミスリーディング」でもある。

 「電子コミック全体(「単行本」+「雑誌」)の売り上げ1169億円が、紙のマンガ雑誌の売り上げ1166億円を上回った」

 すなわち紙の「単行本」と「雑誌」の合計である3628億円は超えていないである。

 書き手が以前から表明していた「デジタルの時代が来るぞ」との言説を、業界中から「無視」、「冷笑」されてきた恨みつらみを、「そらみたことか」と晴らしたい気持ちはわかるが、残念ながら「勝利宣言」は、ちと時期尚早であると思う。

 もちろん、「もはや無視できない」規模のメディアになったのは紛れもない事実。

 そして重要なことには、電子コミックの売り上げは、紙の雑誌とのカニバリズム(共食い)によって伸びているのではなく、「コミックを読む習慣のなかった、あるいはそれをなくした」ユーザー層を獲得(再獲得)しているためであるらしいこと。すなわち、電子コミックの「単行本」は、古い作品が中心であること。 

(余談であるが、Amazonの凄まじいところは、そもそも本を読む習慣などなかったアメリカンに、「Kindleかっけー」と思わせて買わせ、結果的に本を売りつけることに成功したことにある。存在しなかったマーケットを丸ごと造り出したのだ。買ったはいいが、本当に読んでるかどうか知らんけどね) 
 
 古い作品は、もう版を重ねるコストをかけてもわりにあわない(絶版っていうやつですね)。それが、デジタル化で(プラットフォームのインフラを確立すれば)ほとんど何の追加的コストも要さずに、売り上げを稼いでくれる。 

 デジタル化のことは本当は考えたくない、もっというと毛嫌いしているくせに、(古い作品を用いて)そこでせこく儲ける。古い作品なのに大した値引きもしない(新しい作品は値引きなんてまったくしない)。
 ステイクホルダー(利益関係者)たち(紙・パルプ屋、印刷屋、広告屋、問屋、運送屋、書店、コンビニ、リサイクル屋など末端まで)に気兼ねしているからかどうかしらないが、紙の新刊を同時に(サイマルテイニアスリーに)デジタル化するサイマル化も徹底しない。
 旧態依然とした発想は変わっていないと疑われる。

 週刊少年ジャンプ(紙版)は、一時期平均653万部(1995年3-4号、自社集計)を売り上げたそうだが、直近のデーターによれば平均232万部(2015年10-12月、雑誌協会印刷証明付きデーター)。デジタル化は2014年からで、さすがに「これはまぢやばい」となってからの対応に違いない。(残念ながらデジタル「雑誌」の売り上げは、極めてマージナルであり、それで紙版の凋落を埋め合わせ、歯止めをかけているとは思えない)

 出版業界は(大新聞様も含め)希少であっても多様なニーズに応える書籍が生き残れない、などと嘘をつきながら、形式的に公取法違反の「再販価格制度」を維持するよう政治に働きかけ、一方で売れない書籍は平気で絶版にする(版権があるから誰も手が出せない)。ようするに実際には銭儲けしか考えていない。
 ステークホルダーに気兼ねしてサイマル化ができないのなら、絶版と同時にデジタル化してしまえばよいのに、それもしない。多様なニーズに応える書籍を現に日々殺しているのは、他でもない出版業者の「怠慢」なのだ。

 グーグル図書館は、個別的・形式的にみれば(権利者の権利を無視した)「邪悪」な発想ではあるけれど、最終的に造り出される世界は、そうした「絶版」を救う「全体善」と見ることができる。言うまでもなくグーグルは邪悪な企業なので、銭儲け以外に興味はないだろうが、邪悪が邪悪しか生まないかというと、この世の中必ずしもそうはなっていない。つうか資本主義だし。

 中野氏が本当の勝利宣言をする日はそれほど遠くないと考えます。

 ああ、Magekillerですね。今回の内容で、売り上げが伸び悩んでいるのでコンテンツをDAIそのものを舞台にするよう大幅に変えた、ということが明らかになったのではないでしょうか? 人気(アンケート)が編集を決める「少年ジャンプ方式」だったんだあ、と思うですが、いかがでしょうか?

Nightingale_2
 だって、表紙はシスター・ナイチンゲールだし。

Magekiller4
 なんか、見たことあるおっさんだし。

 相変わらず台詞長いし。
 後ろの連中も、どっかであった人・・・、とかエルフとかドワだし。

 たしか、当初六分冊の計画だったような気がするんだが、#4でこんなところやっていて、クライマックス間にあうんすかね?(笑)

« The Empire Strikes Back | トップページ | 【Fallout4】コンコードの戦い »

Dragon Age Inquisition」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

本棚は有限なので(笑、最近「一度読んで捨てる」ものは時々電子媒体のもので買ってます。でも大好きな宮部みゆきの時代小説は絶対紙媒体。
電子媒体のおすすめで読んでみて、気に入ったら単行本を買い直しとかもしてます(´・ω・`)
スマホとかkindleだと一度に表示できるものが小さすぎて今いちなじめないんですよねえ…。あ、ところでV様に質問です!!
口を開く前と後につけるあれ、sir!なんですけど、日本語にすると閣下になるんですか!?
あとCO(Commanding Officer)って司令官でいいんでしょうか!!
ついでにCipher Nineとかって伊9号とかそんな感じなんでしょうか・・・(笑

 ちょっと待ってください。文脈を教えてもらわないと正確には答えられないですが、"Sir!"は今では自分より目上だと思われる男性には付けちゃいますよね。ホテルのボーイだってチップもらえば"Thank you, sir!"だし。その場合の訳はいらないですね。「ありがとうございます、お客様」ってことですし。「旦那様・奥方様」なんてもう島国人も(高級旅館はしらないけど)言わないし。
(余談ですが、お台場の某高級ホテルのお手洗いの表記が、「殿方」と「ご婦人」となっていて笑っちゃいました。なんかバランス悪いし(笑)。)
 学校でしたら単純に、「先生!」、「教授!」ですね。英国の場合は。アメリカンの大学だと「ボブ」とか「ジョン」で済ませるけど、「サー」いうときは、何か魂胆があるかもしれない。
 一般的に言うと、島国の便利な「敬語」で表現すれば、訳は不要でしょう。

 軍隊の話であれば、相手が上官の場合ですね。訳す必要はないけど「上官殿!」、「将校殿!」、「軍曹殿!」などですね。ご承知の通り女性に対しては、"Yes, mam!"です。

 「閣下」は、使う相手が厳密に決まっていますので、必ずしも訳はそうではないですね。対象は君主(その場合は「陛下」、皇太子や親王は「殿下」)以外の政府指導者、大臣など政府閣僚、大使・領事クラスの外交官、旧帝国陸軍の将官(海軍は用いなかった)です。外国の貴族にも用いることがあります。ですから軍で言えば「少将閣下」、「(将軍の場合の)司令官閣下」はあり得ます。「大佐閣下」はないです。宗教指導者(法王=教皇など)は主に「猊下」を用いますが、「聖下」、「台下」もある。
 今の島国でそうでない人に「閣下」という場合は、(嫌われ年長者への)軽蔑・陰口ですね。「イラカン閣下」とか。「ヒトラー」とか、「大将軍様」と同じような意味。
 (慣習上、日本の総理大臣に閣下はつけません。「アベ総理大臣」で十分です)

 COは、Commanding Officer、「司令」とか「艦長」で良いのでは。「副官」、「副長」はXO (Executive Officer)かな。
 Cipher Nine、って文脈がわからないと!って、ああ、SWTOR?
 Wookieepediaによると、オペラティヴ、密使・密偵だそうなんで、「隠密九号」、「秘九号」とかどうでしょうか(笑)。しかし、Wookieepediaの記事・・・、分量といい記述の細かさといい、マニアックすぎる! 

ありがとうございますV様!なにせあっちの軍隊関連についてはまったくわからず、海軍と陸軍て階級の呼び方も違うらしいとかきいてMEのころからどうでもいいことでチマチマと頭を悩ましています(笑

いまだにやってるSWTORでも、IAの場合「Agent」「Cipher」と呼び掛けられるたびにこれって日本語にしたらなんて呼び掛けるのが妥当なんだろうと4年前から考え続けていていまだに解答がみつかりません!

 もしさらりまん(うーまん)経験者であれば、軍隊はこう考えるとわかりやすいはずです。以下陸軍を基本とします。【 】内は陸自。

将軍(少将、中将、大将、USは准将以上元帥まで)は「役員」【将】
将校または士官(大佐から少尉まで)は「管理職」【佐】及び【尉】
 【ここまで「幹部」】
USの准尉は士官候補生【陸自の准尉は「幹部」に含まない】
下士官(曹長、軍曹、伍長など)は「係長・主任」【曹】
兵(旧陸軍兵長も含む)は「ヒラ」【士】

 将軍:generals、将校(士官):commissioned officers(CO)、下士官:noncommissioned officers(NCO)。COって何という質問ありましたが、将校の場合もあります。ただNCOは良く言うけど、COはあまり言わないはず。文脈で見てみてください。

 大事なことというか覚えておくと得なことは、ひとつは陸軍の大尉(Captain)が、海軍の船に乗船する場合、海軍の艦長(Captain、海軍大佐)と混同することを避けるため、呼び名が一時的に海軍大尉(Lieutenant)となり、これは陸軍では中尉以下に当たりますから「格下げ」されること。

 もうひとつは、現場に出るのは原則として管理職まで。つまり大佐まで。(例外として空挺部隊や海兵隊など野戦司令部が必要な部隊の司令官は、准将クラスでも部隊と一緒に降下・上陸作戦に参加する)
 つまり、海軍で将官(提督)が「艦長」をやってるのは「嘘」。ガンダムのコンスコン准将は艦隊提督ですね。ブライト・ノアはロンド・ベルで「大佐」でした。

 シェパード艦長は、私は中佐(コマンダー)と信じているが、「公式」は少佐?だそうで、結局出世はしなかったんですね。たしか作中で「キャプテン」と呼ばれて、「そんなに出世してねえよ」と不貞腐れていた気がします(笑)。アッシュも(ME3に生き残っていれば)少佐に昇進するので、「公式」によれば並ばれちゃったのかな。

 さらに戦闘機を将軍が操縦するのも「嘘」。インデペンス・デイのUS大統領は退役空軍「大佐」。カダフィも「大佐」。シャア・アズナブルも「大佐」。将官に昇進すると事務所勤めになって、戦闘機乗りをやめなければならなくなるので、辞退するケースって多かったようですよ。まあ、カダフィの場合は、民衆の心を掴むには、汚職のイメージが強い「将軍」より、戦闘指揮官のイメージの「大佐」のほうが「かっけー」ってのもあった。シャア総統も「モビルスーツに乗るときは『大佐』と呼んでほしいな」とナナイ大尉に言ってましたし。いけ好かない奴(笑)。

 USの警察はちょっと違うのがややこしくて、特殊な保安官制度の場合は除くと、警部(Captain)以上が管理職で、警部補(Lieutenant)までが非管理職。管理職は現場に出ませんから、「コロンボ警部」は間違い。実際には警部補で、彼は現場に出られなくなることを嫌って、敢えて昇進を断っているのでしょう。あれだけすさまじい検挙率ですから、出世しないのは変ですよねえ・・・。古畑任三郎は、コロンボへのオマージュでしょうけど、やはり警部補(島国警察では課長代理・係長扱い)でした。ところが「相棒」の杉下右京は警部だそうで、彼はキャリア官僚ですから自動的に出世していくのは島国警察では当たり前だけど(そして懲戒事案が多すぎてそれ以上出世できない?)、なぜか現場出てますよね・・・。どういう設定なんだろう。

 Agent, Cipherは、もうそのまま「エージェント」、「サイファー」で(笑)。これは難しいなあ。「御庭番」、「密偵」、「隠密」ですよね。SWTORで「忍び」はちょっとないしなあ。「鬼平犯科帳」など用語にこだわる時代劇でも観て、いいアイデアが思いつくのを待つしかないのではないでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2179693/64532630

この記事へのトラックバック一覧です: Dragon Age Magekiller #4:

« The Empire Strikes Back | トップページ | 【Fallout4】コンコードの戦い »