フォト
無料ブログはココログ

« SCLストーリー・モードの残念感 | トップページ | 目立ちすぎ(続き) »

2015年12月14日 (月)

目立ちすぎ

 ご無沙汰しております。
 もう何度目なのかわからない出張に行ってまいります・・・。願わくば今年最後にして欲しい。

 衝動買いした、BioWare(DAI)のメッセンジャーバッグ二種類が届きました。
 セールでとても安かったのはいいんですが、これ、使えるのか?!

 これまでは、良品計画で安かったカーキ色ぽいメッセンジャーバッグを使っていたのですが、度重なる長期出張のせいもあって、かなりくたびれてきた(壊れることはさすがにないけど)。
 それで同じもの(あるいはできればオリーヴドラブ的な色違い)をお買い求めしようとしたのですが、やつら、シーズンが終わると二度と納入してないんすね。
 もはや「定番」という概念自体がなくなっているのか。

 仕方がないので、それと非常に形の似ている、DAIのメッセンジャーバッグ(下のグレイのもの)を買ってしまったわけです。

 ものはとてもいいんです。やはりアウトドアといえばカナディアンかアメリカンか。
 素材も頑丈そうだし、ポケットも(下のグレイのほうが特に)やまほどついているので、「んー、どこになにを収納しようか悩んでしまう!」って感じです。Xetcbagdainquisitormessengerfront_j

 こちらのお品は、休みの日の外出時に用いるってことで。
 下のものに比べるとポケットは多くないですが、必要十分。
 中は(見えている肩当の裏と同じ)どぎついオレンジですが、このように外からは見えない。どでかいエンブレムもまじまじと見なければなんだかわからないだろうし。

 Inquisitionheraldry
 問題はこちら。素材的、機能的には大変気に行っているのですが・・・。
 この、周囲そこらじゅうにガンをとばしているようなエンブレムが辛い。

 しかもエンブレムのデザインがデザイン(フリーメーソンリーかイルミナティ?)。
 シーカーズ、インクイジションを知っているDAファンに(とても低い確率だろうが)指されるのも辛いっちゃ辛いのですが(MEのものを全部避けたのはそれ)、ヴィデオゲームなんて知らないいたいけな一般市民に怪訝そうな顔をされそうだし、第一、海外の空港で止められそう。セキュリティでエックス線透視をめっちゃ何回も繰り返しやられそう。なんとか国と間違えられそう。じゃない、なんとか国の敵に間違えられそう。
 Xetcbagmen7armorstripemessengerfron

 これは、「ない」。使う局面が一切思いつかない。(買っていません)

 少なくとも今週の出張に、グレイのバッグを活用することは諦めた。

 それどころか、(グレイのものの)あのエンブレムをなんとかしないと、島国内でも持ち歩くのに逡巡します。

 Xbagdaleatherinquisitionheraldryfro
 ほんと、エンブレムは、このような配色でよかったんですよ!
 (ただしこのバッグは、革製なのでお値段が張るのもあるが、サイズがとても小さいので断念)

 どうにかして、派手なエンブレムを目立たなくする方法はないものか、考えました。

1.白い部分をグレイ、黒などの色で塗りつぶす。

 それだけでだいぶ違うと思うのですが、やってしまってから、「あーっ、違った!」という惨事を招くのが怖い。しかもそうすることで、目玉の部分のレッドがさらに目立つ気がしてしまう。そこまで塗りつぶす勇気はさらにない。

2.マジックテープでカヴァーをつける。

 映画「デルタフォース」で、チャック・ノリスの兄貴など登場人物が、ユニフォームの右肩の星条旗を(隠密行動時にはカヴァーで覆い隠してあって)、作戦行動時になるとカヴァーのマジックテープ(注)をはがして露出させるではないですか。

(わざわざそんなことをするのは、自分がどこの国の軍隊であるか軍服などで明示しなければ、交戦規定上「軍隊」と扱われない、ただの暴行殺人犯として扱われる、ためなんですが、映画のデルタフォースは黒一色のユニフォームのため、国旗で示すことにしたという設定のつもりでしょう。じゃあ隠密行動時は何してもいいのかって話はおいて置いて)

(注)あの、それぞれの面に別の合成素材が張ってあって、つけると簡単に剥がれなくなり、はがす時にはベリベリッと音がするもの。日常品でも、靴、カバン、上着などに多用されてますね。写真のDAIのバッグにも一部用いられています。

 あの発想です。でも、なんかものすごいお裁縫(または工作)スキルが求められそうなので断念。

3.その部分を隠すような「前垂れ」を装着。
 
 2.の発想の延長線上で、多少のスキルは必要ですが、エンブレム部分だけ覆い隠す前垂れを付ける。これです。これなら手提げの取っ手の部分に装着するだけで完成。要は通常見えなければいいので、上を覆うだけで良いから簡単。

 ということで、デザイン的にぴったりの色の素材(タオルやハンカチのような布きれでしょうね)を探して回ることにしました・・・。

 なにやってんだか。

【解決編】

 答えは身近なところにあった!

 旅客機のビジネスでいただける、アイマスクやイヤピースなどが入っている「ビニール」(ヴァイナル)・ポーチ。自分はその手のガジェットを一切用いないので溜まっていたのだが、何の気なしに手に取って見るとエンブレムを隠すのにサイズぴったり(笑)。しかも紐付きでバッグの取っ手に絡めれば完璧な前垂れとなる。

 これでDAIバッグを出張に持っていける(笑)。

 ただあまりに急ごしらえ、にわか作り、その場しのぎ、姑息な手段。見た目もなんだか、年寄りのサニタリー・バッグ常備みたいでいや(笑)。要介護か。 

 でもそこから着想が広がる。
 よく旅慣れない皆さんが首からぶら下げ、パスポートなどを入れているセキュリティ・ポーチ。

 あんなもの、特に危ない場所ではゼッタイ首から下げちゃダメ。「ひったくれ」と言ってるようなものだから。バイクに乗ったひったくりに、下手すると首ごと持ってかれます。
 ホテルに置いておくこと自体が危険な場所で、どうしても常時持ち歩く必要があるなら、胸ポケットの奥とか(上着なら決して脱いではダメ)、腹巻・ホルスターとか、とにかく「肌身離さず」ですよね。

 でも、私の目隠し用途にはバッチリ。Amazonで色々探すと、色も素材もDAIバッグとマッチするようなものが見つかった。薄くて、しっかりした紐が付いているし、なにしろ安い(DAIバッグより高いのもあるが本末転倒!)。
 今回の出張には間にあわないが帰国にあわせて配送するよう依頼しました。

 もちろんその中には(アイマスクとか、サニタリーバッグとか(笑)、旅先の街の地図などのどうでもいいもの以外)大したものは何も入れて置かない。むしろ、紐を千切られてひったくられたときのため、「ここには何もはいってねえよ!」とでも書いて入れておくか。

 いや、日本語じゃなくて。

« SCLストーリー・モードの残念感 | トップページ | 目立ちすぎ(続き) »

Dragon Age Inquisition」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

ああ~ん、お腹が痛いよw、笑いすぎて。
今年の流行語大賞にもノミネートされた「エンブレム」問題ですが、Vaniさんの方もスゴイですね。
そこまで真剣に対応策を練るとは!
まぁ、確かにあの「赤」は目立ちますよねぇ。
いや~、やっぱVaniさんには「三つ葉葵の印籠」のごとく、正々堂々と持ち歩いて欲しかった!(笑)


全然関係ないですけど、「Divinity Original Sin」のエンハンス・エディションが、コンソール日本語版でスパチュンから出るようです。
ふ~む、TW3の成功・評判に気をよくしたんでしょうかね。
海外ゲームのローカライズ、頑張って欲しいものです。

 で、成田のセキュリティで、見事に隠してたはずのエンブレム、エックス線透視のところから出てきたら、思いっきり露出してましたけどね!
 フリーメイソンと思われたか!
 
 いや、アウトドアはまぢでアメリカンかカナディアンがいいっすよ。第一つくりが頑丈。正直、グレイのやつ、ものはすごくいいです。

 エンブレムって、言われて気が付きましたが、あいつのことですね? あいつ、ものすごいコネがあったの知ってます?
 しかし、頭悪さ爆発というか、たまにパクるならわかるけど作品全部パクりってのはすごい。オリンピック・パラリンピック級です。ええ、長いけど後半つけないとリベラル(笑)半日新聞がうるさいんで。

 N7のマグカップも職場で使う勇気ないなあ。年が明けたら大洗女子(ガルパン)ので慣らし運転してみますけど。
 「え、島国って戦車あったんすか?」とか抜かすのばっかりなんで、まわり。硫黄島でどんだけシャーマンつぶしたおもてんねん!(ま、故司馬遼太郎先生(元戦車兵)に言わせれば棺桶には違いないけど)
 
 あたしはTW3もFO4もぜんぜんやってる暇なかったです。PoEもエンディングまだです。SCLで失意の(愛想つかしの)エンディングは迎えましたが。 
 年末年始でなんとかみなさんに追いつきたいところ。

Vaniさんのエンブレムのカモフラージュ技が完璧過ぎて、またワロタw。
基礎点に出来映え点がプラスされるほどの見事さ。
この完璧さに対抗できるのは、フィギュアスケートの羽生選手の演技くらいのものでしょう。


>ものすごいコネがあったの知ってます?

安心してください。知ってますよ!
業界&家族ぐるみですよね。突っ込めば、政府・官僚までもか。
パクリはまだ表層的なもので、実は根が深い。
まぁ、体裁のよい談合ですよ…。アホらしい。

この件の原因は二つ。
一つは、彼自身の資質と仕事に対する姿勢。
創造性を重視するアーチストというより、自分は時流にのったプロデューサーだと言いたいんでしょうが、それにしてはあまりに杜撰・お粗末。
もう一つは、業界の体質としくみ。
業界大手のHやDとかが、一般人の知らないところで、何十年にも渡って多大な影響力(呪縛と言ってもいいかもしれない)を築き上げちゃいましたからねぇ。

面白いのは、彼が作品を引き下げ辞退した報道は1日くらいだけで、その後は何も無かったかのようにプッツリと途切れてしまったこと。
これって、たまたま?んなワケないでしょう。(笑)
しかし、島国のマスメディアって、ここぞという時ダメだよなぁ。

ああ、政府にももちろん責任はありますよね。
当初の担当大臣さんは、自分の政治資金について厳しい追求受けてましたから。
もともと官僚に丸投げだったたとしても、オリンピック・パラリンピックどころじゃなかったと思います。
エンブレムやスタジアムの事が発覚しても、そりゃまとまなコメントなんてできるわけないでしょうよ。(笑)

 いやあどっちかってと、結局一番肝心なところ(空港セキュリティ)でこけたわけで、浅田さんではないですかね?

 マスコミの報道自粛という名の思想統制は怖いですよね。やはり広告宣伝含むマーケの世界はブードゥー教である、という考えを一層強く持ちました。
 仕切りなおして広く公募したデザインの中から「女子中学生、女子高校生の描いたデザインが選ばれる」に1000ガバスかけたいと思います。きっとそこらが島国の絵心のコア部分なんですよ。

 国立のほうは(海外でしくじってお金のないK以外の)スーパーゼネコンどおしの意地の張り合い。お互い「うちが選ばれないほうがいいんだけどなあ」と内心思ってるチキンレースですね。パツ金五分がりの元首相がまた余計なことを言って、またしてもプレ五輪・パラ(略)級の盛り上がりです。いっそ現文部科学相自ら、元首相にバックドロップをお見舞いして「虹」見せてあげればいいのに。結末が楽しみです! 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2179693/62954938

この記事へのトラックバック一覧です: 目立ちすぎ:

« SCLストーリー・モードの残念感 | トップページ | 目立ちすぎ(続き) »