フォト
無料ブログはココログ

« ニーオン・エンジェル | トップページ | 【DAI】オレンジの場合 »

2015年10月10日 (土)

【DAI】チージー・シチュエーション

 ど楽勝、朝飯前、お子ちゃま向けの仕事のことを、あちらの人は「ミッキ・マウス」(Mickey Mouse)と言いますね。「ミッキー」ではなく、ほんとにバカにしたように、「ミッキマウス」あるいは「ミキマウス」と跳ねるような感じで喋ったりします。「ミキ●ウス」とは関係ございません。 

 さらには、手抜き仕事、やっつけ仕事、陳腐、古臭い、などいい意味はあまりありません。下ネタですと、さすがにここに書けないような意味がぞろぞろ出てきますね。

 チージー(cheesy)も、陳腐、つまらない、くだらない、わざとらしい、嘘くさい、というようなネガティヴな意味で使われます。それから、趣味が悪い、派手すぎ、けばいもありますか。

 BioWareゲームの「チーズ」推しは、過去にもたまにありましたけど、DAIはちょっと辟易するくらい推しまくっていて、まさにチージー。「臭い」、「臭すぎ」です。

 (と書いて読み直してみたら、ネズミにチーズか! できすぎじゃないか、私!
 ほんと、知らんうちにそうなっていた)

6590
 まあ、この種のアイテム類なら、「くすり」くらいは笑えると言う話も・・・。

6592
クレストウッドの高い尾根で見つけたんでしたっけ。

6591
 その名もWedge of Destiny、運命のくさび。

 Edge of Destinyの洒落であることは言うまでもない。

 アヴァーDLCには、ハム(食べるやつ、お肉ね)の剣もあったから、皆も揃えてみるとよい(なんで?)

 http://www.ea.com/news/discover-the-hidden-easter-eggs-in-ea-games

 BioWareツイッターから、上のリンクにとぶと、EAゲームのEaster Eggsについてまとめられており、DAIではやはり「チーズ推し」が書いてある。

 冒頭のミサール寺院のものは、あそこにいるあいだのセーヴファイルを開けないといけないので、(すぐにできるけど面倒くさいので)未確認。

 ひとつだけ気になったのは、Cheese Boat。ストームコーストにあるというが、記憶にない。
 なお、「チーズボート」の元は、船の形に切ったフレンチパンの上に、チーズやコンビーフを載せたお手軽なデリカテセンの食べ物。

 しかも、「普通じゃないやり方で到達できる」とある。普通じゃないやり方を一切しない私は、到達していなくて当然であろう。
 そうなると、人間見たくなるもの。1000時間以上プレイしていながら、見つけていないとなると、「お前の眼は節穴か?」と言われかねません。 

 試しに楽をしようとYou Tubeで検索すると、ひとつだけ動画が出て来た。しかしかなり時間の長いものであり、現在地も地図も出ていないので、さっぱり意味がわからないものであった。

 公開件数も少なく、時間もかかる。攻略法も意味がわからない斬新さ。かなりの難度ということだな・・・。
 勘違いはここからはじまった。
 通れそうにない獣道や、登れそうにない山道を登ることになるのか。到底通行不可と思われるところを虱潰しに歩くことになるのか。

 それではカンスト・キャラでは時間がもったいない。やはりまだストームコーストを踏破していないキャラで行くしかなかろう。 

6593
 ジョジーをナンパ中のお前だ。

 一番進行が遅れてしまったウォーリアー。
 実はひとりだけ、まだヘイヴンにいるのだ。 

6594
 チーズの盾よか、ストームコーストで忘れちゃいけない盾は。

6595
 こちら。Schaefer's Rampart。
 ホーン・オヴ・ヴァラーがついてくる。

6596
 でも、拾った時点で劣後になっちゃってるんだなあ。

 DAIのレア・アイテムは、一線で使える期間が短すぎの気がします。

6598
 ストームコーストでチーズと言えば、まずここかな。

 ワイン・アンド・チーズ。
 あまりに容易に辿りつけるので、Easter Eggと呼べるのかどうか・・・。

 だが、どうやら問題のチーズボートは、例のレッド・テンプラーの拠点の中のようだ。

6600
 この主人公ではまだアクセスできましぇん。

 ちなみに、キャスの盾はさっき拾ったやつ。

 ではスカイホールド組のエルフすずちゃんに切り替えて。

6599
 その気で探せばチーズはいくらでも見つかる。

6601
 あら、この娘もまだだめなのね。
 
 ちなみに黒髭の盾は(もうええちゅうねん)

 ここが開くのって、そんなに後の方でしたっけ?

 だんだん面倒臭くなってきた。
 やはりここは、トレスパッサー以外、どこでもアクセス可能なカンストの長男で。

6602
 説明不要でしょう。例のあそこです。

6617
 ちなみに、ちょっとだけ後戻りすると。

 例の無理やりチーズをからませた三体の彫像があります。
 これは、ここに訪れたら見落とす人はいないと思う。

 さて、最奥の渡し船がある桟橋まで戻ります。

6603
 レッド・レリウムが、いぎなりおがってる(すごい生えている、東北弁)。

6604
 あの壁のようになっている石柱群の上を。

 スーマリ・ジャンプしながら渡れとか、すごいことを要求されるのかな?

6605
だって下の海面に落ちたら、きっと。

6608
 あれ、溺れない?

6609
 あー、きっとここで溺れる設計か。

6610
 ジャンプできた?!

6611
 じゃあ、この高い石柱の上まで登り切れとか?

 きっとそうだ、そうに違いない!

6612
 えー。

6613
 うそやん。

6614
 簡単すぎやん。ミキマウスやん。

6615
 ボートもあるな、確かに。

6616
 つうか、こんだけチーズあったら飢え死にせえへんやろ?

 おそるべき拍子抜け。
 あのYou Tubeの長い動画は、じゃあ一体なんだったんだろう?

 それと、EAのページの”some unorthodox means”とはなんだったのだろう。
 そのような手段は、なにひとつ用いていないのだが?

 なお、Easter Eggsというのは、文字通り「復活祭の卵」のこと。アメリカンは、イースターのおりに、様々なところに殻をカラフルに塗ったゆで卵を隠し、お子ちゃまたちに探させる遊びをするのだそうだ。コンピューター世界のEaster Eggsは、そこから由来しているらしい。

 島国では、ハロウィンとかは必死に真似するが、イースターはまるで相手にしない。なにが選択の根拠なのかわからない、まったく不思議です。

(追加)別の場所のチーズ推しも数限りなくありますが、映像ライブラリを探すほど酔狂でもないので、プレイ中に見つけたものだけでも。

6648
 作ってる人だけが面白がってる感じ。 

 ウエスタン・アプローチ。

« ニーオン・エンジェル | トップページ | 【DAI】オレンジの場合 »

Dragon Age Inquisition」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

こういうネタ好きですよぉ。(笑)
ネズミとチーズというと、古いものじゃトムとジェリーやトッポ・ジージョとか?
cheesyという言葉からcheapやeasyも連想しますけど、本当にチーズのネタが多いですね、DAIは。

ただ、面白アイテムやレア・アイテムに関しては、ちょっと言いたいです。
やっぱりアイテム・レベルの設定が低すぎるんですよね。
そのへん、Bioはちょっと勘違いしてるんじゃないだろうか。
時間や手間かけさせて、クスリと笑って終わるだけというのは、プレイヤー側は納得できないんですよね。
笑うよりガッカリの方が大きい。
アイテムを取得できる条件はちゃんとあるので、オープンワールド風味への配慮は関係ないはずですしね。

MMOとか経験されてる方なら分かるかもかもしれませんが、「ヘンな武器装備で実際に敵を倒せるナンセスさ」がプレイヤーには面白いはずなんです。
バナナ棒(三つの砦奪還)や巨大スプーン(クイズクイジション)などなど。
まぁ、せめて1~2レベルくらい実際に役に立つくらいに高めでないと。
カッコ悪い・都合悪いと思う人には、「使わない」という簡単な選択肢もあるわけですから。

一方、最近のDLCのレア・アイテムのダブつき具合いや、DAI本編で積み上げたパラメーター概念を覆してしまってる点はどうなのか…。

 周回を重ねると、「またお蔵入りか」という感じするレアアイテム多いですね。The Sweetish Fingers とか、毎回拾ったらそそくさとインヴェに入れてしまいます。特に(ふたりも遣い手がいるのに)ワンハンデドの剣が不遇な気がする。ツーハンデドは(通常ひとりなのに)逆にこれでもかってくらい拾いすぎ。
 それからリダウトのダガー、Audacityも、せっかく取ったから無理やり使うけど、一気に劣後になってしまう。
 メイジの杖は長く重宝するものがいくつかあるんですけどね。
 弓もやたらと落ちてるけど、最後までいいものは手に入らないし、アーチャーは普通ひとりしかいねえし。
 星座合わせで入手するものは、だいたいが「もっと早くくれ!」という気がします。いっそ武器はいらないから、長く使える指輪やアミュレットにして欲しいくらい。

 オープンワールド風味の弱点でしょうか。「嫌ならスケマトで自作しろ」ということでしょうか?

 でも例えば何でもいいけど、Avengerをスケマトで自作するとします。それは形こそ同じでも、もうAvengerではないですよね? ツーハンのAxe of the Dragon Hunterをスケマトで自作するとします。それにMaster Dragon-Slaying Rune をくっつけなかったら、名前関係ない、全然違うものでしょう?
 
 さらに最後のDLCには、とても文句がある。全ての素材などが手に入るのにも関わらず、あそこから出れないからあの中で使うしかない。実際、標本博物館的な意味くらいしかない気がします。
 また、あそこで拾ったアイテムも中でしか使えない(当たり前)。
 
 クロージング・コンテンツだと言っても、それってどうなんですか? せっかく買ったんだから、外でも使える工夫ってできないんでしょうか(ここでも、金の豚のおかげでスケマトは持ち出し可能ではあるけど・・・)
 SkyrimやFallout系のオープンワールドは、閉じられているDLCの世界から、本編や他のDLCの世界にアイテムを持ち出すことは可能でしたよね? 最後もういらないってくらい、ものすごい種類になっちゃうけど(笑)。

 DAのなんちゃってオープンワールドは、そういうところどうにも、行き当たりばったり、ちぐはぐなんですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2179693/61989898

この記事へのトラックバック一覧です: 【DAI】チージー・シチュエーション:

« ニーオン・エンジェル | トップページ | 【DAI】オレンジの場合 »