フォト
無料ブログはココログ

« 【DAI】チージー・シチュエーション | トップページ | 【DAI】DAバカ一代 »

2015年10月11日 (日)

【DAI】オレンジの場合

 オレンジ、オレンジ。
 エラリー・クイーンのミステリーに国別シリーズというのがあって、島国は「樫鳥(カシドリ)」。(注) たしかオレンジはチャイナ。
 (注)反日感情旺盛な時代の作品なので、本当の題名からは「島国」がはずされ、実は異なるという説もあります。
 
 シリーズの作品は、初期のほうはともかく、後になるほどなんだったっけ?と記憶に残らない出来栄えの気がします。個人的には「エジプト十字架」はかなり良く覚えている。

 ガキの頃、ここら辺の「パズラー」(島国ではなぜか「本格派」とか呼ばれていた)むさぼるように読んだのですが、当時の訳語は「橙(ダイダイ)」。オレンジとダイダイは違うし、もちろんミカンとも違う。夏ミカンをダイダイと呼ぶこともあれば、いやナツダイダイだという説も。あれこそオレンジと呼ぶ人もいる。グレープフルーツ、タンジェリン、マンダリン、ここらの関係も複雑です。

 さて、口の中が酸っぱくなってきましたでしょうか(笑)。

 「チャイナ・オレンジ」は翻訳って題名からして意外に適当だな、と子供心に気がついた作品でもあった。もちろんダイダイもオレンジも、インドから大陸経由で入ってきたんでしょうけどね。

 ご存知「黄色の場合」をもじったこの記事のタイトルだって、「オレンジ色の場合」が正しいのだろうけど、「橙色の場合」も含め語呂が悪い。

 ようするに、私は悔いているのだ! オレンジVitaを、気の迷いから見逃してしまったことを!
 別に黒とダイダイがチームカラーである読売ファンだからではない。ちうか最近のユニフォームはかなりまともになったが、かつてはダサい配色の代名詞だった。(桑港ジャイアンツ由来のカラーリングであることは言うまでもない)
 年をとると、オレンジのように目立つ色のもののほうが探しやすいの。カバンの中に黒ばかりだと、パッと見で何がなんだかわからんのよ。
 だから革製品はオレンジ(原色に近いので商品の種類も豊富に見つかる)。Kindleカヴァー、新書・文庫ブックカヴァーなども含めできるだけ派手な色をそろえている。

 そう、私はオレンジが好きなのだ!(色のほうね)

 悔しいので、DAIであまり使っていなかったTint(染色変更)で気を紛らわそう。

 といっても黒髭のアーマー、黒と黄色のもの(浪速タイガースか)を黒とオレンジに変えても、何一つ面白くない。
 (なお、タイガースのカラーリングはアメリカン由来ではない。あちらでの「トラ」は黒色とダイダイのツートンのイメージ。まさに読売のカラーリングである。嘘だと思ったら、次のMLBデトロイト・タイガーズ、アメフトNFLのベンガルズ(Cincinnati Bengals)のユニフォームを見よ。

Tigars_2

 ヴィジター。正確なカラーリングはネイヴィー、オレンジ、ホワイト。

Bengals
 ベンガルトラは、アメリカンにはこういう色に見えるのだ。

6618
 オレンジ問題(TPP、貿易摩擦か)が勃発する前から、すでにこのふたりは色違いお揃いのハットを身に着けていた。(主人公はセララヴ狙い)

 なお、"Mickey Mouse"にはレズビアン3+Pの意味も(おいおい)。

6619
 セラちんのは、見ようによってはオレンジに見えなくもない。

6621
 でも本当は、このドレスの生地部分の色、もはやリンゴの「赤」、島国でいう「赤」に近い。(あちらの「レッド」はこれよりもっと明るい色で・・・。

6620
 ちょ、チーズじゃまっ!

 もうちょっと、オレンジ、オレンジしたオレンジが欲しい。
 だが、ご存じだろうか・・・。
 DAIで綺麗なオレンジ色を出す素材。
 ブラック・エンポでは手に入らない。
 (この時点では。ドラゴンハント後にエンポでも入手可能となるようだ)

 ドラゴン・ウェビング・・・。webbing、ドラゴンに水かきあったっけ?

 ディープロードだあっ!

6622
 ここに来るの何人目だ・・・。

6623
 やはり、オレンジと言い張るのは無理な感じだ。

6624
 相変わらず固いが、どうせカジュアル難易度。

6625
 アーチャー*2(しかもテンペスト*2)のリズムは結構癖になる。

 かつてDAOAでは、オリージャン・ウォーデンとナサニエルのアーチャー・デュオがかなり癖になった。あのエキスパンションは、DAOで使えないと散々言われたアーチャーが大幅に強化されていたから。

6626
 さっさと倒して先を急ぐ。

6629
 リージョンたちに助太刀。

6630
 敵を倒すと爆発するのは、弓固有のスキル。

6633_2
 アーチャー・ペア。

6634
 発破。

6635
 ちゅどーん。 

6636
 キャンプを張るよりも先に、ルート漁りだ。

 よっしゃ、素材ゲット!
 さっそくスカイホールドに戻って染色作業を。

6628
 現状。

6637
 手を加えていないサラのハット。

6638
 リボン部にかなり悩んだ・・・。邪魔にならない色に。
 まあ後で変えることもできるし。

6641
 ドレスの布地も。胸の部分(革)も悩んだが、敢えてドラゴンリング、現状のままで親子丼。

6642
 パーティーメンバー間で、近づくと勝手に距離をとるので、ツーショットはこんなもの。

6643
 なんとなくヴァル・ロヨーに来たのは、日差しがいいからかな。

6645
 いやそうじゃない。

6646
 以前のビキニと同じ、結局このタワーのカラーリングが、私のお気に入りだったんでした。

6647
 こうなると、主人公も同じデザインのアーマーで揃えたくなりますねえ。

 ん、ついでにVitaもオレンジとアクアブルーと二つ揃える? んな、あほな。

« 【DAI】チージー・シチュエーション | トップページ | 【DAI】DAバカ一代 »

Dragon Age Inquisition」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

DAOのレリアナと。DAOAのナサニエルは最初にやった時は普通に短剣の両手持ちにしてしまいました(笑)。

いえ、レリアナの師匠兼元恋人や。ナサニエルのウォーデンになり損ねた祖父の弓とかは手に入れたんですけれど。

DAOとDAOAでは、何故かそもそも弓を使おうという発想自体が起きなくて。

DAⅡでは。ヴァリックがビアンカ固定だったので。使いづらいな、でも宝箱を開けるにはヴァリック居ないと困るな。

こんな感じでやっていたら。地底回廊はヴァリックが固定メンバーだったので。製作会社が意地でも弓使い(クロスボウ使い)を、使わせたいのかなと。疑問に感じたのを覚えています。

>あちらでの「トラ」は黒色とダイダイのツートンのイメージ

ああw、そっかぁ。なるほど、そういうことだったのか。
そう言えば、Essoだかのマスコットのトラ君もそういう色だったような。

私もオレンジが好きなのだ!(いや、色じゃなく、食べる方ね)
オレンジ・ピールをビター・チョコでコーティングしたのが好物。
オレンジ味やみかん味って、どこか懐かしい感じがします。

クリス様
 
 私のDAO初回プレイは、レリアナをツー・ウエポン、アリスターをツー・ハンデド、初期デフォルト・メンバーのうち二人も変更してました。主人公ウォーリアーがS&Bだったのでアリスターのコンバートはともかく、レリアナのことをアーチャーであるとはまったく思ってなかったのです(笑)。
(さらには、モリガンがシェイプシフターって設定も、よく忘れてた)

 だいぶ後になってから、「え、レリアナは弓の遣い手だったのか?!」とわかって慌てた記憶があります。
 よう考えたら、あの名作トレイラー、「セイクレッド・アッシュ」で途中から弓しか使ってないんですよね(笑)。

 私も、ヴァリックのビアンカ縛りは辛いと思ったことありますね。DA2では外せもしないし、アップグレードも自動だし。
 DAIではツー・ウエポンに変更はできるらしいですが、今度はそれだとヴァリックじゃない感じがするし(笑)。 DAIでは、コール、セラに対して出番が激減することになりました。
 ビアンカのウエポン・アップグレードを、もっとめちゃくちゃ複雑にしてくれればよかったんですけどね。今のままでは、ちょっと簡単すぎて食い足りません。

B様
 おお、Essoタイガーはさすがに気が付かなかった! でも、ディズニー映画「ジャングルブック」のトラもそうですよね。
 調べて面白かったのは、ル・マン耐久レースに出ていたEssoタイガースープラの車両カラーリングに、オレンジ黒とイエロー黒のツートン二種類あるんすね。
 前者は島国で「トラちゃうやん!」と言われ、後者はEsso本家のアメリカンから「(ピッツバーグ)パイレーツかよ!」と突っ込まれるという、ジレンマがあったのかな(笑)。

 食べ物としての柑橘系では、やっぱ(島国の)ミカンですねえ。子供の頃ですが、もらいものダンボール箱ひと箱分を、冬こたつに入りながら全部ひとりで食べて、身体がオレンジ色になりました(笑)。
 大人になってからは、オレンジといえばやっぱスクリュー・ドライバーかな(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2179693/61991958

この記事へのトラックバック一覧です: 【DAI】オレンジの場合:

« 【DAI】チージー・シチュエーション | トップページ | 【DAI】DAバカ一代 »