フォト
無料ブログはココログ

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

プライム、観るものが(あまり)ない。

 ながれでamazon プライムビデオ無料お試しに参加してしまいました。というかプライムサービスに申し込んだ。

 あたしゃてっきり、それで未配達分も当日配達有効になるのかと勘違いしちまったが、本日リリースのはずの東(京ザナ)ドゥが来ていません。
 購入依頼した時点でのステイタスが生きているのか。DB管理上そうだろうな。うう。

 和書2万冊、洋書60万冊のオーナーライブラリから、電子図書を毎月一冊、無料で選べます!

 洋書までまだ目が行き届いていませんが(そりゃそうだ)、月末なので9月分の一冊を選ぼうかと和書のほうを延々とブラウズしてみました。

 なにひとつ、何一つ、食指が動くものがありません。逆に仰天した。
 もう今は廃れたのかもしれないが、昔よく百貨店催事場や新橋駅前などで開催されていた古書展ですら、多少は「買っちゃおうかどうしようか」と悩むものがあったのですが。
 なにひとつ、ほんとーーーーに何一つ、なかった。

 これもまた、DB管理されているので、「売れ筋」(ここでは「売れなさ筋」)が手に取るようにはっきりわかるのでしょうね。ほんの数種類のルアー(惹き餌)がある他は、(アマゾンで購入・取得したコンテンツ分はスペース無料であるとはいえ)クラウド・スペースを埋めることさえ憚られるものばかり。

 いやいや、主眼はプライムビデオであったのだ。気を取り直して、無料ライブラリをブラウズしました。

 映画については。(私の場合ごく一部を除いて「洋画」のことですが)
 観たいと思う作品は、すでにほとんど全部観ている。
 観ていない作品は、おそらく一生観たいと思わない。

 うう。アマゾンだから島国で公開していない作品が沢山あると思ったのが浅はかであった。メディアの島国鎖国制度は、しっかり生きているのだ。
 黒船来航ちゃうやん。

 TVドラマについては。これも断らない場合「洋ドラ」ですが。

 さすがに観ていないシリーズはいくつかある。私は「ウォーキング・デッド」は観ていない。「アンダー・ザ・ドーム」は、キングの原作翻訳版を買ってはいたが読んでいない。観てしまうとますます読まなくなるという(いつもの)ジレンマ。
 でも噂で聞いていた、競合サーヴィスで視聴できる評判の良いシリーズのあれやこれやは、まずない。
 有料でもいいから観たいシリーズでもアマゾンではカヴァーされていない。くやしいからここには書かない。

 待っていればそのうち拡充されるのでしょうか?

 アマゾンはコンテンツに2014年だけでも13億USD(ざっくり1500億円)投入したという。一体どこに投入したんだろう? 「しまじろう」とかかな? アニメの選択もなんか肌合いが違うんだよね(ようは専業主婦相手?)

 Fire TV(あのHDMIに刺すやつ)まで予約注文しちゃったんだけど(プライムに申し込むと安くなるから騙された)、届いたときには観るもんなかったりして!

 その他のサービス、「パントリー配達」(定期まとめ買い+配達サーヴィス)など、老後にはありがたいかもしれないけど、今は別段いらないかな。(ようは専業主婦相手?)

 そんな失意を胸に、「24」(ジャック・バウアー)をいまどきシーズン1から観ちゃっているのであった・・・。だって昔観たものがだいぶ飛んでいるんだもの。

 驚いたことに、シーズンあたり本当に24時間(CFがカットされているので実際には少し短い)観ないといけないことに気がついた。
 「マッチポンプ」シナリオの勉強になりますね!
 しかも、珍しく「吹替版」(笑)。あれだけはやっぱ吹き替えでしょう。 

2015年9月27日 (日)

【DAI】名月や

 ウエイスツ巡りて夜もすがら

6552
 セダスの月はスーパームーンと比べても、ちょっと大きすぎます。

 仲秋の名月だそうで、とは言っても東京は天気が悪いのと、外に出るの面倒なんで、いまどき月のライブ映像ぐらいないのかねと思って探すとありますね。私はYouTubeで観れるライヴ映像を別画面に出しています。でも月のアップ映像だけ見てもしかたないんだけど。と言ってる先から、雲の通い路に隠れていく(笑)。

 Towerのトライアルに臨むにあたり、まずはディープロードで手に入れた装備類を使えるように、主人公他全員がレヴェル21まで到達する必要があった。(結果的にそこまで強力な装備が必要であったかどうか定かではないが、やる前にわかるはずがない)

 ヒッシング・ウエイスツのほとんどのクエストをコンプする勢いで巡回し、最後には予行演習代わりに、あそこのハイドラゴンも倒すことにした。

6549_3
 こっちのほうがレヴェルが高いのであった。

6550
 アーティフィサーのマーブル・チョコレート。エレメンタル・マインズのダメージ表示がものすごい。癖になります(笑)。 

6551
 まずまず、ノー被弾、ノーダメージで倒すことが可能であった。

 ヴィヴィもOn Hit Guardの装備を用意してあげればさらに万全なのだが、どうせカジュアル難易度。そこまで凝るのも粋じゃない気がした。

6553
 装備持ったか? なんとかちうトライアル、オンにしたか?

 なんだっけ、"Rub Some Dirt on It"、島国ですと「つばでもつけとけ!」ですか!

6554
 トイレ行ったか? 検便出したか?

6555
 では、左手に持ったバリウムを

6556
 皆さん一気にお飲みください!
(健康診断ネタ若い人に受けないから、いいよもう)

6557
 この日のために、肉体労働チームはアンティヴァン・ファイアを装備!

6558
 ハヤタ、ナパームだ! ナパーム手りゅう弾を使え!
(元ネタ古すぎてわかりにくいよ) 

6559
 継続ダメ―ジ、意外に使えるのは実証済み。

6560
 あ、ひでえ、退避されたら無意味じゃん!

6561
 珍しく、ヴィヴィの攻撃魔法も火焔以外はDisableにしているという、きめ細かさ(笑)。

6562
 モンスター・クレーマーのように、しつこく延々と火焔ダメージを与える作戦でした。

 アチーヴメントなどの制約がかかると、中の人は超つまらない銀行プレイでも平気でやります。

6563
 実はここでもマーブル・チョコが一番利いている気がする。

6564
 アンティヴァン・ファイアは逃げられたら終わりなことがわかったので、早めに消費してしまおう。

6565
 見た目はとにかく派手です。

6566
 最初の閾値。一番最初に投げたナパーム(ネイポム)がまだ燃え続けているのが悲しすぎる。

6567
 着地の瞬間、残っているナパームを全弾投入の構えです。繰り返しますが、アチーヴメントがかかっていると、どんなくだらない銀行プレイでも厭わずやります。 

6568
 たまやっ!

6569
 さらに、マーブル・チョコ!(エレメンタル・マインズ)

6570
 焼き方はミディアム・レアとか、馬鹿の一つ覚えで、かっこつけてんじゃねえっ!

6571
 男の子なら、潔く、ウェルダンでい!

6572
 誘爆がマジですごい!

6573
 ものの三十秒も経たないうちに、次の閾値へ到達。

6574
 アンティヴァン・ファイアとマーブル・チョコの他、特別な攻撃はしていないのに。

6575
 もはや図体のでかいだけのただの餌食にしか見えません。

6576
 しかも、先ほどのアンティヴァン・ファイア三連発がまだ燃え続けている地域に着地するという、間抜けなAI。ちゃんと継続ダメージが入ってるみたい。 

6577
 最後の閾値まであと一歩。

6578
 しまった、油断した・・・。といってもほとんどノーダメ。

6579
 さあ、皆の衆、オーラスです。

6580
 やることは一緒です。ガッチガチの銀行レース。

6581
 最後は自らマインズのど真ん中に飛びこんでいって誘爆を起こす。

6582
 プレイヤーの技ではなく、マインズで絶命したのであれば、裏のアチーヴメント回りの処理が滞ったのではないかとヒヤリとしたが。

6583
 無事、最終アチーヴメントをゲット。

 戦闘時間6分、上空退避が三回入るから正味3分くらい?

 ようやく肩の荷が下りたという感じですねえ。 

 (書き終わって外に出てみたら、月はくっきり綺麗に見えていました。まだ満月ではないそうですが)

本日の運勢

 FFRK、Record KeeperのCFがあまりにかわいらしすぎるので、つい、ふらふらアプリに手を出しそうになった。あぶねえ。
 真野ちゃんやばい。
 「みんエス」の映画観てないなあ・・・。もうすぐ終わっちゃうかなあ。観たかったなあ。dTVが余計な「オリジナルシリーズ」とか造りやがって、超腹立つんですけど。NotTVと一緒に早く潰れて、コンテンツ開放すればいいのに。
 一か月だけ加入して、閲覧して速攻解約するか。
 ちなみに「みんエス」テレ東ドラマ編は、Amazonで観れます(笑)。プライムなら無料です!
 「パト(略のほうは、なんとなく腹立つ予感がするから、レンタルが安くなってから観ることににしよう。押井さんのことだから、きっとあまりまじめに作ってないだろうしね。
 あ、特に他に書くことないです。ドワローグで最後のTowerアチーヴメントを取るため、ヒッシング・ウエイスツで必死にレヴェルアップ中。

6549_2
 ご先祖様は偉大だったんだな。

 そう言えば、とても運のいいことがありました。

6548_2
 おっしゃあーっ! 

 本日の運勢、最高か!
 あ、日付変わってしまった・・・。
 しかも、運勢を使い果たしたという気も。 

2015年9月24日 (木)

わたくしの今の悩み事でございます。

 もー、なんだかMEとかSWTORの話題が増えてくると、DAおわった感もひとしおですね・・・。秋ですわ・・・。

 かく言う私も、全スペシャリゼーションは取り敢えず確保したのですが、全ロマンス(ロマンスなし含む)制覇の元気はないなあ。やっぱり。9人全員エンディングなんて、夢のまた夢だろうなあ。ただ闇雲に爆走するだけならできるかもしれないが、それはしたくないし。

 TW3まじめにプレイする前に、東(京ザナ)ドゥ来ちゃうし、Fallout 4まで来ちゃうかなあ。 

 今、個人的に頭を悩ませているのが、Amazonプライムビデオ。

 「高い城の男」はそこでしか観ることができないのでしょうか。

 Amazonプライムに有料入会しなければならないのですが、正直、Amazonの通販は完璧元が取れるくらい使っていますし。

 そして、なんとPS4でもAmazonビデオ視聴可能なアプリが登場?!
 ぱちもんでもなんでもない、公式アプリ(無料)。
 
 これは、一体全体なんなんでしょう? 平井さんには、どのような深謀遠慮があるのでしょう?
 自分で自分の尻尾を飲み込む、ウロボロスの環? タコが自分の足を喰う話? 最後は躰の裏表が逆転してしまうというデンドロカカリヤ?!

 Sonyは、これで何が嬉しいのでしょう? Amazonからバックマージンを取る? 
 XOneとの競争に勝つ?(いや島国では競争になってない) そうではなくて世界戦略の一環?

 ひとつだけ言えることは、(島国の)PSNのビデオショップのしょーもない品揃えでは、この先なかなか大変でしょうねえ、と思っていたこと。過去作をふと思い出して探してみたって、なーんにもないんですよ?(Amazonのオンライン・ビデオショップも、これまでは似たり寄ったりだったけど、これからはプライムですから!)

 ネットTV・映画の世界で言えば、NotTVは泣かず飛ばずどころか、NTTDの屋台骨を腐らせまくっている(前期純損失500億円)し、Huluが上陸直後にあっさりこけ(●テレに売却)、レコメンなんとかの原子力空母艦隊、Netflixが満を持して上陸してくるというらしいですけど。

 ただ、私は「高い城の男」が観たいだけなのです。

 Sonyも尊王攘夷は諦めたのかしら。つか、Sonyはまだ日本企業なのかしら?
 それとも、平井さんのリストラ策の一環なのかしら。

 ついでに、Sony Readerももう諦めて、Amazonと統合してくれないかしら。
 Readerのほうが電子化が全然遅いし、話題の(?)「てーきゅう」なんてAmazonで買わざるを得なくなっちゃいましたのよ。ライブラリをふたつも管理するの面倒くさいんですよね。腐ってもタコ、天下のSonyが、ドメスティック田舎企業の楽●とまともに競争してるなんて、単なる恥ですし。

 黒船来航でしょうが、第七艦隊の原子力空母打撃群でしょうが、スーパー・スター・デストロイヤーでしょうが、なんでもいいですから、ぜひ、コンテンツ管理はひとつにまとめていただきたいのです。

 さもないと、父にお願いしてサイバー空間ごと買い取ってしまいますことよ?(なすのさん?!)

***

 思い切って無料視聴に申し込みましたことよ(まだやってる?!)お金なら売るほどありますもの(いや無料だし)「てーきゅう」が観れます(笑)(シーズン4までプライムなら無料!)しかも広告ありません!(Gya●に勝ちました)Kindle Fireで観れます(ただしHD以上などに限るモデルはご注意)ぎゃー「高宮なすのです!」まで無料でえって、エピソード1だけかい!いやシーズン1全作無料?表示わかりにくっ、あとHDじゃないと画質悪っ!でもHDだと美麗ですわ(つか搭載WiFiの性能の問題でしょう)やーん明日健康診断で早く寝ないといけないのに(そこだけまぢ?)観ちゃいます観ちゃいます(結果がこわい)でもハイスクールDxDは無料一話だけなのですね残念(いや君、英語版BD持ってるだろう、そうそうFunimation安かったからねって趣味ばれてるし!)あらシドニアはないんですのね残念ですわ(最後に格調高く挽回しようとしてもダメ)

2015年9月23日 (水)

【DAI】ワールド・ステイツは飾りではない。

 トライアル・アチーブメントはすでに書いた通り、Towerを残すのみ。プレイスルー側で取り損なっていたものも回収したので、これがオーラスですが、びびってやってません。

 ちうか、連休と言えばきまって最後の日に、軽い気持ちで「もう少しやっとくか」とプレイしてしまい、なぜか大変な災難(トラブル)に見舞われ、(プロット含む)修復のため徹夜に近い作業(プレイ)を強いられるのがジンクスと化しているので、週末まで遠慮しておきます。週末に時間があるかどうかも不明ですが。

 すでに(またも)一周観てしまった「化物語」及び続編のうち、お気に入りをピックアップしてもう一度観るか(笑)。

 DAKがアップデートされ、Trespasserのタイルが増えたという公式ツイート。

 どうせまた、バグだろうと期待もせずに覗いてみると、やはり追加された三枚中、一枚目が開いていない。しかも本編以外は、「全部見せます曝します」("show")モードが付いていない。だからDAKではどうやっても確認できない。
 内容はきっとあれだろうとフォーラムを検索するとそのとおりだったが、それならば(一枚目の分岐のうち片方は)開いていなければおかしい。

 本編ですらDAKはまともに動作していないのだから、諦めて「全部見せます」モードを最初から実装すればいいだけなのだ。なにを今更メンツにこだわる?

 細部のバグ、グリッチ、不具合などを差し引いても、DAK方式はセーヴファイルの移行方法としてまことに失敗であったと言わざるを得ない。
 (いつになるか知らないが)DA4?に繋がる部分、セーヴファイルでのトランスファーなら内容については自己責任で諦めもつく。コンソールも世代が限定されるのだから、ぜひ復活させて欲しいものだ。(まさかその頃、PS5とか、XTwoなどが出ていることはないと思いますので!)

 また、調子にのってMEAにもMEKならぬ「MEなんとか」を導入するのはよくよく考えて欲しいところだ。いっそ、シェパードのあれと今回の物語は一切関係ありません、とバッサリやっちゃうのも手ではないかと思う。
 MEギャラクシー(つうか次回は別銀河なので、ユニヴァースと呼ぶべきか)を規定しているのは、コマンダー・シェパード個人ではなく、ゲーム・デザインとあの「円弧」であるのだから。

 だがここにきて、カプサイシンじゃない、ドリュー・カーピシン(Drew Karpyshyn、読み方は例によって不確か)がBioWareライターとして復帰するそうだ。
 噂の新IPに投入されるのか、それとも(彼が責任の多くを負っていた)シリーズの新作MEAを手掛けるのかと思いきや、(これも彼がライター陣の中心的存在であった)SWTORに特化するとかしないとか。
 Star Wars映画新シリーズも年末公開されるので、BioWare/EAは、ルーカスとディズニーからツー・プラトンで喝を入れられているのかもしれない。まあ、EAに限れば、DICEのSWBFで儲ければいいんだけどね。

http://www.pcgamer.com/mass-effect-lead-writer-drew-karpyshyn-returns-to-bioware/

 カナダであっても、どこであっても、外で自力で食っていくのは大変なんだよね!

 でも、MEAの現リード・ライターであるマック・ウォルタースとの間で、クォーター・バック・コントラバーシーならぬ、リード・ライター・コントラバーシー(注)が起きなくてよかったかもしれない。

 (注)ようするに、「ひとつの劇団にプリマ・バレリーナは二人要らない、いるとパドメ・アミダラが"Black Swan"(2010)になってしまう」という意味。なお、「プリマ・ドンナ」はオペラの主役のことで、バレエでは言わないんだってさ。

 噂の新IPはゲイダーさんツイートしかソースがないし、ゆえに(セミ(セマイ)イコール)ほとんどソースがない。ただその呟きからすると、何かが発表できるようになるのはまだ先になりそうだ。

2015年9月22日 (火)

【DAI】アチーヴメントなんて飾りです。(5)

 自慢じゃないが、和製ゲーでプラチナ・トロフィー(PSシリーズでいうアチーヴメント・コンプのご褒美)とったことなど一度もない。あるのはPS3のDA2一度きりだけだ。
 
 イーシャンテン、リーチくらいは何度かある。大抵最後の一、二個で「こんなのやらせて、ばかじゃねえの?!」とキレてやめる(理不尽ケース)。あるいは「気持ちはわかるよー、痛いほどわかるけど、おっさんそんな時間ないんだよねー」で終わる(荒修行ケース)。

 和製ゲーだって、基本はほぼJRPGしかやらない。
 個人的感覚で言うと、スクエニのは理不尽というより荒修行が多いかもしれない。やることはわかるし、どうやればいいかもわかるし、そしてどれだけ膨大な時間がかかるかも読める。アトラスもそっちかなあ。一方、ファルコムは理不尽なものが多い。攻略本がないとまず無理だし、あっても「そんなのできるか、バカ」というものがまざっていたりする。

 それでも、イーシャンテン、リーチまで寄りついたものは意外にもファルコム系が多い。最後の最後で、「そんな理不尽なのは無理!」というものが残る。代表例は、「敵の魔法を100回妨害する」など。まず魔法なんて使う敵がそもそも少ないし、大抵速攻倒せるし、強い奴は妨害なんて最初からさせない仕様だし、100回なんてカウントしてないし!

 同じ強敵とふつうに100回戦うのは、荒修行の部類だが、いつ出会うかわからない敵の、いつ使うかわからない魔法をじっと待ち続けて、その間ぼこぼこにやられ続けるのを100回やるのは、理不尽でしょう。わざわざゲームプレイの流れを止めないとできない。

 どんだけ暇人を相手にしてんだ、ということですが(そして、今見てみたらなぜか私は達成しているのだが。暇人か)。ただし、最近のリメイク(彼らはEvolutionなどと大仰な呼び方をしている)では、そこら辺も(内容は変えないものの)カウンターを用意するなど多少フレンドリーな仕様に改造されている。

 なお、トロフィー・アチーヴメントにまったく関係ない、女子キャラのパ●テラは、意地でも必死にコンプするのは言うまでもない。

 和製ゲーの場合は、伝統的に「やりこみ大将」系の苦行をよしとする風潮があるが、アチーヴメントがそもそも「意味不明」なものは、まずない。少なくとも私は寡聞にして知らない。

 文句たらたらのTresspaserアチーヴメント。

 Trial of Lovers、なぜこんなことをさせるのか、意味がまったくわかりませんでした。

 DAIのアチーヴメントで褒めるべきは、いかす「タイトル」が多いこと。日本語版はどうか知らないが、私にとっては英語版で遊ぶご褒美のひとつでもある。ここら辺が(DAに限らず様々なヴィデオ・ゲーム、あるいはポップ・カルチャーを含めた)、豊穣な文芸世界を背景にした英語圏の強みですねえ。ポップ・ミュージックのタイトルなんかも、結構唸らせるものが多い。言語体系がそもそも異なるので、和文では(頑張っているものもあるとはいえ)、エスプリ、ウィットをきかせた、洒落た感じを出すのはなかなか難しい。

 今や英語がグローバルなドメイン言語となったことから、聖書(英語版)から、シェークスピアから、ディケンズから、果てはハリウッド映画のシナリオから、世界中の人口に膾炙するフレーズが圧倒的に多いのも強みでしょうね。
 残念なことに「あおによし」も、「ちはやふる」も島国でしか通用しない。「智に働けば角が立つ情に掉させば流される」なんて意味勘違いしてる人たちまでいる。「大器晩成」、「臥薪嘗胆」言っても、いまや大陸国(の一部)と台湾としか共有できない。

 トライアル名は、"Fair-Weather Friends"。直訳は「晴天時だけの友達」で、意味は「いいときだけのおつきあい」だ。

 真っ先に、芥川龍之介の「杜子春」が思い浮かびます。あの主人公がすごいのは、祈り(呪い)で手に入れた財産の蕩尽・散財を、何度か繰り返しやるんですね。時代は唐代、彼はそもそも豪商の御曹司だったが、その財産も遊興で使い果たして乞食になる。謎の老人に出会い、また財産を手に入れるのだが、見ず知らずの者たちを含めた「お友達」が多数集まり、酒池肉林のどんちゃん騒ぎを繰り広げ、やがて金の切れ目が縁の切れ目で去っていく。これを何度も繰り返し、そのたびに財産を尽く(ことごとく)使い切る。

 この主人公の、冷めた、ニヒルな感じが芥川の視点であることは言うまでもない。主人公は世間を観察してるんですね。昆虫観察、実験なんです。なるほど、何度やっても、世間という代物は「いいときだけのお付き合い」なんだなと達観するんです。仏様の視点になっている。いや、くだんの謎の老人は実は峨眉山の仙人であったので、仙人の心境に到達したというほうが正しいか。
 とうとう杜子春は、またしても財産を与えようとする老人の申し出を断り、仙人になりたいと言い出す。 

「何、贅沢に飽きたのじゃありません。人間というものに愛想(あいそ)がつきたのです」

 それはともかく。芥川とBioWareを比べちゃ可哀想だ。もちろん後者のほうが。

 また、アチーヴメント設定はシナリオ・ライターの職分ではありません。ゲームプレイ担当と(SonyとMSとの接点が必要であるので)マーケの責任であるはずだし、「タイトル」についても、(確証はないが)エディター(校正・編集担当)衆の仕事でしょう。

 そうであっても、これはちょっと。

 フィオナのばばあのせい(実はそうでもないが)で、レッドクリフで"Magician"アチーヴメントを取りっぱぐれた末弟エルフ。この"Lovers"を外すわけにはいかない。後がない。
 「後がない」って、いや、どうやればしくじることになるんだろう? しくじることは可能なのか?

6525
 コンパニオンが集合していれば、確かにここは地雷原候補だが・・・。

6526
 オリジナル・メンバー以外ではドリしかいない。何の問題もない。

6528
 というか、自分は単純バカな男の子なので、

6527
 このシーンは何度観てもかまわない(笑)。

 ちうか、ここでキャスは(インクイジターを代弁して)、将軍であるコマンダー・カレンに、 「軍は従うか?」と尋ねてますよね。以前も書いたかもですが、当たり前のように見えて、ここすごい大事。

 国家で最大最強の「暴力」を有している軍隊の行動は、軍自らの「忠誠」でしか掣肘できない。警察権力(宮廷衛兵)ではまるでお話にならない、実力で阻止できないのです。ゆえに軍と国民の間の相互信頼がなによりも不可欠となる。その関係のある軍隊を「国軍」と呼び、独裁者の私兵、共産党の軍隊とは一線を画す。こうした関係は憲法以前になければならない。とても法律なんかでは縛れない。
 安保がどうした安倍がこうした言う前に、国民はこういう大事なところ理解してんのかね? 

 ちなみに、インクイジションの軍隊は「神の軍隊」、「僧兵」の変形。後に、オーレイ、フェラルデン両国家と確執が生まれるのは、避けられなかった。
 国家は暴力を独占する。国家以外(他国を含む)が有する暴力にとてつもなく嫉妬します。とはいえ「国軍」の戦車は、国会前でデモする群衆を片っ端から轢き殺したりはしない。2011年、エジプト・カイロのタハリール広場に集合した国民は、配備された戦車に蹴散らされなかったどころか、手持無沙汰にしている戦車長をよそに、エイブラムス戦車のエンジン部の上で車座になっていた。エジプト軍は「国軍」だからです。血腥い事件を起こしたのは特殊警察、支配者の私兵たちだった。

6529
 これで何人目のホークだろうか。 

 回数を重ねるにつれて、どんどん造形が雑になっていく・・・。
 もっとも、これ、アチーヴメント上のクリティカル・パスではないですね。損も得もしないので、早いところ顔だけつくっとこと思っただけです。

6530
 これも、やる必要なしどころか、ご覧のとおり有害なのだが、某政権当時のように刑の執行をいつまでも引きのばすのは、島国では刑事訴訟法違反(罰則がないのが難点)。
 なによりも、宙ぶらりんで放置するのは、あまりに無慈悲であろう。

 もっとも、好感度を考えるなら、ホークの一件があるのでキャスとは一切口をきいてはダメ。
 コンパニオンは新しく雇わない、いる連中とも口をきかない、目さえあわせない。なにが面白いのかわかりませんが、とにかくハラムシラルに向かうためにはPower30も必要だ。(厳密には、ブルをリクルートするため、さらに4ポイント)

 ここで、またキレさせていただこう。

 実はヘイヴンで最初に得たリクイジション。テンプラーの落とすジェム(Decorative Gems)が必要なものであった。
 ところが、Foolのトライアルが進行中の間、XPを無駄に獲得するのを回避したかったヒンターランドでは、テンプラーとも叛乱メイジとも極力戦っていなかったのである。
 よって、リクイジションでせこくPowerを稼ぐことができなかったのだ! 

 ヒンターランド以外のマップは、ヴァル・ロヨーとブラック・エンポ以外開けていない(だって無駄にPowerがかかるから!)。リクイジションはたったひとつ、しかもスカイホールド到着まで達成不可が確定していたわけだ。

6532
 よりによって、初パイでこれ自模るか・・・。

 そして、そう、ヘイヴン時代にテンプラーの拠点を制圧しなくとも、叛乱メイジの拠点を襲撃しなくとも、スカイホールド到着後にヒンターランドを訪れると、もはやテンプラーも叛乱メイジもおらず、あたりはレッド・テンプラーが闊歩している。

 リクイジションのレシピは捨てられないのか?! リクイジション・オフィサーに返上できないのか?!

 その忌まわしいジェムは、ブラックウォールのリクルートの際に戦う夜盗連中も落す。またはレッドクリフに向かう道中にいるクエストがらみのテンプラーたちからも入手できる(このテンプラーたちはなぜかクエストをコンプするまでそこに居残っている)。
 それらを倒して、ようやく達成できたのだった。

 ブラックウォールもハラムシラル突入直前までリクルートしないつもりだったが、リクイジションなしでPower30達成はきつい。泣く泣く、採用(●テレの元キャバ嬢アナ問題みたい(笑))。

 さあ、これで晴れてお役御免。リクイジションでPower30、もりもり稼ぐぜー。

6531
 おま、まぢでクビにすんぞ?

 いや、実はこの前に、もう一度上述のジェムが必要なレシピを差し出されたのだ。事実上達成不可じゃねえか!(エグザルテド・プレインズでも拾えるらしいが、いつの話だ)
 怒りに任せて速攻リロード。

 それで自模ったのが上。

 Fereldan Lockですか。叛乱メイジが落としますね。
 もういないんですね。ヒンターランドにも、どこにも。

 DAの神様(いや、メイカーではなくて)の悪意をひしひしと感じながら、再度リロード。
 断っておくが、今までのプレイでリクイジションのレシピを嫌ったことなど一度たりともない。そんな必要はなかったからだ。

6533
 これもなんだかわからんが、まあ大丈夫だろう。
 (結局、lambswoolはブラック・エンポで入手する他はほとんど手に入らない(と今調べて知った)ので、リクイジションでPowerを稼ぐことはできなかったのですが・・・。

 でも、ご覧ください、血と汗と鼻水を流して走り回った甲斐があって、Power28 まで寄りつきました!

 最後の2ポイントは。

6534
 とても気の毒だが、「待ち人来たらず」、恋人が敢え無く死んでしまった彼氏をエージェントに雇って達成だった。

6535
 他人の不幸で目標達成は忍びないが、これでハラムシラルの門が開いた!

 慌ててはいけない!

 まだ雇ってないコンパニオンがいる。(ブルは、ストーム・コーストを開けてすでに雇っている。コールは・・・、あれ、いつ雇ったんだろう?)

6536
 ピーポー・ピーポーの彼女。

6537
 全部の台詞をスキップしまくりで、この人も。

 整いました!

6538
 ゴー、ゴー! ムーヴ、ムーヴ!

6539
 ダン、アンド、ダン!

 Loversのアチーヴメント達成。

6540
 コール・オフ! コール・オフ!

 撤収―っ! てっしゅうーーーっ!

 大公殿下の禿げ後頭部を見て、プレイ中止っ!

 一応ドリラヴ狙いの主人公なんで、このプレイスルーはこのまま捨てます。
 ハラムシラル突入直前のセーヴからやり直せば、まだなんとかなるっしょ。
 ドリラヴ、本当にやるかどうか自信はまだないが。

 これは、なんだったんでしょうね?

 好感度の下方変動が倍になる?

 話をしなきゃいいじゃん。変なクエストやらなきゃいいじゃん。
 それよりもなによりも。好感度が最悪になると、なにか弊害あるの?
 DAIのコンパニオンたちは、主人公に愛想を尽かしていなくなったりしないと思いますけど。

 ドワ女のときは、好感度下がりまくりになった飲んだくれキャスが見れて面白かったけど。

6541
 この嘘つき、ヘビ! おまんは誰の味方じゃ?!

6542
 言いすぎだ、キャスらしくもない。

 ドワだからドワの肩を持ったわけじゃないんですが。

6544
 私はヴァリックを信じすぎた。もっと慎重に、賢くならなきゃ。

6543
 しくじるのはもう御免だからね。 

 ダメ押し。

6546
 ぐでんぐでんです。

6547
 べろんべろんです。

 あとにも先にも、アンフレンドリーなコンパニオンのシーンを見たのはこれだけ。

 もしかして、このLoversのトライアルは、誰も見ようとしない、コンパニオンたちの裏面(アンフレンドリーな姿)を見せようという魂胆だったのか?

 そうでないなら、まるで意味がわからないんですよね。

(追加)どうやら、一部のコンパニオンは、好感度が落ちまくるとインクイジションを去ってしまうのだそうだ。これは失礼しました。

 ところがそうであっても、全コンパニオンを最速でリクルートでもしない限り、このトライアルをしくじるのはかなり難しいと思う。誰かひとりを狙いうちしてやれば別でしょうけど。
 いっそ、「インクイジションから離脱する可能性のあるコンパニオンを全員離脱させる」ってのはどうなんでしょう? 結局それこそ捨てプレイスルーになっちゃうからダメかな?(追加終わり)

 トライアルで残すところは、Tower、もう一頭のドラゴン退治。
 これはさすがにてこづりそうな予感。いつかできたら記事にします・・・。

2015年9月21日 (月)

【DAI】アチーヴメントなんて飾りです。(4)

 これにも説明文に文句があるのだが、自分のチョンボかもしれません。
 下を読んでいただければわかる。

 別名、「11頭いる!」

 なお、トライアル名の"Grizzly End"とは洒落たことを。グリズリー(灰色熊)の最期、すなわち「ごま塩頭の爺さんのご臨終」にひっかけて、いわゆる「大往生」ってところでしょうか。
 一方、この記事は(またしても!)往生できずに彷徨う、謎のエンディングを迎えます。

 主人公はクナリ♀。レヴェル18あたりなので適当かと思ったこと。ちょうどエメラルド・グロウブズあたりをほっつき歩いていたこと。ツーハン・ウォーリアーなので狩りには丁度良いかなと思ったこと。

6506
 ひと熊。 場所は、河沿いの流れが婉曲しているあそこですね。
 キャンプから結構歩かないといけないところ。
 もうちょっと楽な場所もあるかもしれない。

6507
 ふた熊。ひどい、爆発しちゃった(笑)。

 てめえ、同じ熊の絵を何枚も貼ってごまかしてんじゃねえだろうな?!
 そういうネットのくだらない突っ込みに、びびるとでもお思い?
 だからレヴェル表示出してるんだろうが。数字くらい読めんだろ? 

6508
 みつ熊。おっと、途中でレヴェルアップしちゃってるな。

6524
 よつ熊。ヴァリックが、勢い余ってオーガスト・ラムちゃんに誤射してる(笑)。 

6511
 (かぶり画像)先ほどの、私の恫喝まがいのはったりに動じなかったあなたはえらい。

 ちゃんと画像の数値を見ていれば、「あれ? XP少なくね?」と気が付きましたよね。
 オーガストちゃんのものだからです。こちらが正規の画像です。

 このようにネットには欺瞞と恫喝が渦巻いています。気を付けま(お前がいうか)

6510
 いつ熊。ヴィヴィの氷魔法のせいで、粉々に砕けちゃった。

6512
 むつ熊。録画の調子がよろしくなかったのと、今回もヴィヴィの氷で砕けちゃったのと。

 ところで、ここから変わった剣を用いています。
 なにやら読モ(じゃねえや)、読者投稿の武器を実装したとかしないとか、それですかね?

 デーリッシュ戦士の墓のクエストで入手したレッド・クロッシングの記録を、デーリッシュ・エルフの族長のおっさんに渡す。ウォーテーブルにオペが出るので、それを実行。

6513
 いかにも、どーみても「ぼくの考えた最(略

6514
 いつもは柄しかない。身に着けている姿は間抜けです。

6515
 アニメーションも、このようにめっちゃ雑です。
 雑ですが、やばい。やばいくらい使える。

6516
 なな熊。カラフルなダメージ表示が出まくります。
 やられた熊が気の毒になるくらい。

 さあて、このまま順調にあと三頭(とこのときは考えていた)。

 そこで、「ハイドラゴン十頭倒せ」はアカウント単位、キャラ違いでもオッケーだったよね?
 熊も同じなのかな、という疑問に答えるため、ちょっとだけ寄り道をしてみた。

6517
 レヴェル・カンストした長男で一頭倒してみた。

6518
 ドワ女でも一頭倒してみた。
 どちらもレヴェル差がありすぎて、XP表示は出ない。

 これらがカウントされるなら、次でとお熊。

6519
 アチーヴメントのポップアップが出ない・・・。

 んー、やっぱキャラ違いはカウントされないのだろうか。

 しかたない。上がはち熊として、あと二頭倒そう。

6520
 これがラス前、ここの熊のはず。
 よーし、次でオーラスだっ!

6521
 なんでやねん?!

 ここでポップアップがあっ。
 これは狼狽えた。え、なんで?!

 クナリ♀だけなら、これは「ここの熊」め。

 兄貴たちを入れたら「じゅういち熊」め。

 どっちにしろ「とお熊」めじゃないやん。

 BioWare算数、またしても難問すぎます・・・。

 もしや、先に倒していた、子連れ熊クエスト(A Bear to Cross(注))の親熊もカウントされるのかと録画を見てみたが・・・。あれは違うだろうなあ。残念ながら記録映像ではタクティカルカメラになっておらず、Bossなのかどうかわからなかった。

(注)こいつも洒落たクエスト名である。ひっくりかえすと"a cross to bear", 「(誰しも)背負うべき十字架」となる。

6522
 場所の名前は、グレート・ベアー・コウヴですが。

6523
 キャラ名はパウ。これは違うだろう。

(仮説)

1. どのキャラクターで倒してもカウントされる場合:

 →クマと思って、そこらのブロントを一頭仕留めていた。
 
  ああ、とお目には色もサイズも良く似てるしねって、全部画像貼ってるでしょ!
  氷漬けで砕けたやつか・・・。いや、そこまで耄碌してないよ! 

 →クナリ♀、兄貴、またはドワ女のいずれかが、Grizzly Endをオンにし忘れた。

  これはない。今確認しても三キャラともオンのまま。

 →クナリ♀、兄貴、またはドワ女のいずれかが「エメラルド・グレイヴズに入ってから」、トライアルをオンにした。(前提:エメラルド・グレイヴズ(またはエンプリス・ドゥ・リヨーン)のマップに入る前に、オンしなければカウントされない)

 これかなあ。兄貴、ドワ女は特に自信ないなあ。

2. ひとりだけ(上の場合クナリ♀)がカウントされる場合:

 →子連れ熊も実はカウントされる。

 違うと思うが、すぐに確かめようがない。セーヴファイルは上書きされた。まだそのクエストをコンプしていない中で一番近い女メイジ、ドワローグで実証するには、きっと小一時間かかるのでだるい。エルフすずちゃん他ではもっとかかる。

 →一頭分の映像を取り忘れた。

  んー。「全部の映像がありまーす」とは断言できないけど。今回は気をつけてたからなあ。

 →寝落ちなど、気を失っている間に勝手に一頭倒していた。

  それはないなあ。それは楽だなあ。

 →ひい、ふう、みい、よう、いつ、むう、なな、やつ、そば屋、今何刻(なんどき)だい?
   へい、ななつにごぜえます。
   やつ、ここのつ、とお・・・。

 →中の人は数が数えられない。

   自分がか! 自分だったか! 

 結局謎は解けませんが、やはり、エメラルド・グロウブズに進入してから「オン」したくさいですね・・・。クナリ♀は違うと思うけど、他のふたりはゼッタイそうではないとは言い切れん。

 フィオナのばばあのときと違って、やり直す必要はないので、ま、いっか。

 熊の話なのに、ストレス溜まった。リラッ●マの人形をパントのように空高く蹴り飛ばしてやりたい!

(お断り) 倒した熊は、この後パーティーメンバーでおいしくいただきました。

【DAI】アチーヴメントなんて飾りです。(3)

 ぶつぶつ文句を言い続けながらも、アチーヴメント進めてます。

 ここにきて、主人公九人制であることの恩恵をむさぼっている。
 正確には、進行度合いの違う複数の主人公をかわりべんたんで駆使することで、追加で百時間もプレイすることを回避できている。

 スタンドプレイの集積がチームプレイ。石ノ森先生の009か、攻殻機動隊公安9課か。

 攻殻のほうが石ノ森先生へのオマージュかと思ったら、オリジナルメンバーは(猿・蟹除きで)7人しかいなかった。

 そんなに都合よくばらけているわけでもないが、ドンピシャのタイミングの者もいる。 

6485
 当分の間、あるいは二度とブログに登場機会はないと思っていたドワローグ。

6486
 Fereldan Frostback退治にほぼほぼドンピシャの状態。

6487
 倒した瞬間に爆発するのって、ネタと思っていたら。

6488
 ハイドラゴンにも有効とは。

6489
 知らなかった。 

6490
 アチーヴメント(Empress)のポップアップと、ドラゴンの死骸を同じ画面でと思ったが、ゆえに失敗。

 エンプリス・ドゥ・リヨーンのHivemal High Dragon退治(Tower)は、別のアチーヴメントSuledin Keep攻略(Temperance)を達成してから行わないと、ドラ退治三連発のクエストがバグのため発生しないままになってしまう。
 すでにレヴェルキャップ27が確定しているので、そんなのどうでもいい、と考えることもできるが、貧乏性な私は、それがどうしても許せない。
 残念ながら現時点で、要塞を攻略済みで、かつ、ドラゴン退治をしていない主人公はいない。
 すると必然的に、同一主人公でTemperanceとTowerを連続して行うのが吉、ということになる。それにはドワローグが相応しい。

 ところが、今まで一度でも、Rest Easyトライアルをオンせずに(あるいはトライアルのない時代に)エンプリス・ドゥ・リヨーンに進入したことがある主人公は、Temperanceに必要なRest Easy常時オンの資格はすでにないに決まっている。いや、ないだろう。ないと思う。ないんじゃない? ないのかな? それとも試してみます?
 あのレッドクリフ、フィオナのばばあのせいでひどい目に会わされた経験を糧として、そのような無謀な試みは避けることにする。

 だがここにきて、ひとつの恐ろしい可能性に思いいたって、少しだけ冷や汗をかいた。
 まさかドワローグは、あっこちゃん来もせず(枕詞)用もないのに、エンプリス・ドゥ・リヨーンに一歩だけ足を踏み入れてしまっていた、なんてことはなかったはずだが!
 もしかして、やっちゃった?

 なんでそんな、必要もないのに無駄で馬鹿なことをしてしまう可能性があると思い至ったたのか。
 まさか、ドワローグが、ハーディングをナンパする台詞(はぁと)を見て回ったとか・・・。
 し、心外でありますっ! そ、そのような不埒なことは、言われるまで皆目考えたこともございません! 

6491
 大丈夫でした。まっさらでございました。

6493
 急げ、急げ。

6494
 ベタでふってますから、ま、お約束ですねえ。

6495
 あんたも喜んでんじゃないよ!

6496
 ファスト・トラヴェルを用いると、フォーカスがリセットされるトライアル。

 なんでしょう、こいつらとフォーカスなしで、差しで戦えと言う意味かな?

6497
 なぜなら、こちらは。

6498_2
 戦う必要ないからね!

6499
 以前より景品が豪華になった気が?

6502
 転がってるレッド・テンプラーと話すだけ無駄。

6500
 要塞に旗さえあげれば。

6501
 アチーヴメントは達成。

 ん、ミシェル? 誰それ?

 DAOからDA2のように、物語の引き継ぎがセーヴファイル方式であれば、主人公によって取引する、しないの二通りのセーヴを確保するため、ここは死ぬほど悩むところ。

 イムシェイル(Imshael、私はイムシャイルかなんか書いてましたが、正しい発音はこっちですね)を逃がした場合ってのは、きっと次回フォローされると思うので。
 今やDAK方式なんで、いかようにでもいじれる。張り合いがない。

 あー、はいはい、ちゃんと戦いましたよ。

6503
 結局ね。

6504
 生きてても死んでも、ミシェルの運命以外、結果が劇的に変わるわけじゃないし。

6505
 サルディン要塞を奪還し、かつジュディカエル大橋が修復されていれば、要塞のこのおっさんから、ドラゴン退治のクエストがもらえる。

 別にクエストを受けるのが必須事項ではないけど。

 今日までに済んだもの。

 Fool
 Emperor 
 Magician
 Empress
 Hermit
 Temperance

 大熊さん編(Hermit)は長くなりそうなので、次回。

2015年9月20日 (日)

SCL、なにしていいかわかんない。

 Sword Coast Legends(SCL)、Steamの買い物かごに入れたまま放置(購入直前に、虫の報せで寸止め)していましたが、ヘッドスタートがあるというお話なので、買ってしまいました。

 キャラクターをロールしましたが、何していいかわかりません(笑)。
 ヘッド・スタートならぬ、ヘッド・バンギング中。

 キャラクター・ロールはできる。

6484 
 一切の迷いも、微塵の逡巡も、一ミクロンの悔悟もなく、パラディン。

6482_2
 ディエティ(Deity)はトーム(Torm)。

 他にヘルム(Helm)はあるけど、ティア(Tyr、ティーアとも)が選べない!

 パラディンといえば、大抵この三柱のどれかを信仰するのですが。
 SCLがさぼったのではなくて、DnD4eあたりで(スペルプラーク直後)習合されてしまったのだそうだ・・・。ティア自身が自信喪失して、信者をすべてトームに引き渡したそうな。その後、ティア自身も死んでしまう。

(余談)
 「神様が死ぬのか」と言われるかもしれないが、DAミサールと同様に「死ぬことができる」。神様自身が死ぬことが「できない」、つまり神様に「できないことがある」と主張するのは、これは全能の神に対する侮辱、冒涜、涜神ですからね。とはいえ、これは非常に面白いロジック・パズルでもあるんですけど。(余談終わり)

 ところが、ティアはスペルプラークの直前(その最中?)、勘違いからヘルムを殺害してしまうんですね。(神様は、「殺害される」ことも「できる」。DAミサールはこっちですね)
 その殺されたとされるヘルム(守護)のほうは、しっかりDeityとして出てくるんだ。
 一説では、ヘルムもティアに集合されたとの説がある。そうなると、ティア、トーム、ヘルムはすべてトームに習合されたことになるのですが、DnD5e準拠のSCLでは、そうはなっていないみたい。

 まあ、神様の役割「かぶりまくり」はどうにかしたいが、あまり選択の幅を狭めるのも芸がない、というところであんじょうようまとめたんでしょうなあ。ここらへんのウィザーズ・オヴ・ザ・コースト(WotC)のあざとさが、たまに鼻につくのがイヤなんだけど。

 ティア(正義・制裁)もトーム(真実・忠誠)もトライアッド(セレストリアル・プレインの三神連合。三柱目はイルメイター(忍耐・慈悲、Ilmater、イルマターとも))であった。ティアの方がトームの兄貴分だったはずなのに・・・。

 ま、このように「神様の役割かぶってまんがな!」とか、「話の前後脈絡、矛盾してまんがな!」とか、「いつの間にか消えてまんがな!」、「増えてまんがな!」というのが、DnD世界の醍醐味でもあるのですね。
 とにかくロアに関しては幅広く、奥深く、そして濃い。もはや地球上のディエティ(神々)を全部いっしょくたにしたかの感があります。 この話だけでメシなんぼでも、ではなく記事なんぼでも書けますから(誰も読まないだろうけど)。和製「メガテン」も似たようなことはしていますけど、あちらは実名で、かつみんな「アクマ」になっちゃいました。

 キャラクター・ロール。なにしろ根っこがDnDなので、DnD5eをよく知らない私でも、ルールはまるで島国九州弁のように内容が理解できる。
 ちなみに私は高貴の出自ですが、幼少の頃わけあって東国に匿われていたため、九州弁は必ずしも100%ヒアリングできません。そんな感じで理解できる。博多弁女子に萌えることはなかとよ。んー。博多女子には(略
 だけん、パラディンやけんバスタードソードの欲しか!

 ところが、その後ゲームを始めようとしても一歩も進まない。何していいかわからない。ダンジョンらしきものはあるけど、入ればわけわからん敵にすぐ殺される。

 速攻でクイットして、放置です。これは正式リリースまで放置です!
 いや、リリース後もずっと放置の噂もありますが、いいんです! 他にやることなら沢山あります!

 それでも、久々に真正DnD準拠の姐さんパラディンを、ティア神ではなくトーム神信仰とはいえロールできただけでも、かあちゃんは満足だよ、ひろし(誰やねん!)
 ただ、教室のマドンナだった京子ちゃんのキャラ設定の薄さと、配役はなかったと思いますけどね!

 SCLのことはきらいでも、DnDはきらいにならないでください!

【DAI】アチーヴメントなんて飾りです。(2)

 「飾りじゃないのよ涙は」

 いや、あの歌は結局のところ「泣かない女」の歌なのだ。正確には、「泣くことの意味がわからない女」の歌。

 陽水繋がりなら「私は泣いています」かなって、いやいや、あれはりりィだから。福岡繋がりではあるけど。陽水繋がりないから。あるのは石川セリだから。

 泣いてます。いや、泣いてました。まぢで。

 当初計画。

 主人公は末弟のエルフメイジ。すでにレヴェル5に到達しているが、冒頭の寺院前のシーンまで巻き戻し。プレイ時間ほぼ5時間が無駄になった。 

 トライアルは以下三つをオンして同時進行。 

 Take it Slow (Fool) 

 Fair-Weather Friends (Lovers)

  Walk Softly (Emperor)

 下記のレッドクリフ城関連があるので、最初からそちらに分岐する計画であった(ドリラヴ狙いの)主人公を選択。その開始時オンで良いと思っていた。 

 Travel Light (Magician)

6470
 すなわち、このウォー・マップでの選択の直前にオンすれば済むと考えていた。 

 だってサプライ・キャッシュなし進行でしょう? 
 レッドクリフ突入前、序盤の寺院に向かう直前の他では、マイアのボス戦前にあるだけで、"Fool"に取り組んでいるのに、まさかそんな無駄なマップを開けたりはしない。それこそ愚者だ、なんちゃって。いや、笑えない。笑いごっちゃない。

 レッドクリフ城(一年後)。今回はカジュアル難易度ですから大した手間もなくサクッと終了。アンロックのポップアップは、いつくるのかなあ、と待てど暮らせどなにもなし。見落としたかと思っても、アレクシウス戦からずっと録画してますから、それはない。

 うそだろ。

 もうひとつの嫌な可能性が脳裏に浮かぶ。

 いや、まさか。これサプライ・キャッシュの縛りでしょう、ヴァル・ロヨーは関係ないでしょう!

 おそるおそるプレイ経過時間を確認すると、ヴァル・ロヨー初訪問からアレクシウス撃破(一年後)、身柄拘束(現在)まで、3時間を経過している。

 絶望時の士気チェック、失敗。Power15ポイント収集も含めた 3時間やり直しはメンタルヘルス的に無理だ・・・。

 最後の控え、野郎ヒューマン・ウォーリアーを投入。こちらもレヴェル5に到達していたが、ヴァルロヨー初訪問まで巻き戻せばよいので、3時間程度のロスタイム。

6471
 このばばあが登場するシーンの前に、「トライアル・オン」していなければならないのか?

 確認すべきシーンはひとつ。 

6472
 オウルヴォール、マイ・ロード・ヘラルド。

 いやここじゃない、次だ。

6473
 一縷の望みが断たれた瞬間。クエストは、オフィシャリーにはここから開始されていた。

 この瞬間、私は手にしたコントローラーを机に叩き付けた!(うそこけ、コントローラーなんぞ使っとらんやん!)
 実際には、マウスにかけた手の震えが止まらず、一歩も進めなくなってしまった。

 もっかい、ここからやるんかい?!

 しかもこの主人公は、リダウト方面に向かう計画だったんです。
 主人公9人で5対4とバランスよく分かれるつもりだったんです。
 この主人公もレッドクリフに向かうとなると、分岐は6対3になってしまう。まあ、両者の面白さの差から言ったら、7対2くらいでも丁度いいんだけど・・・。

 もう、ここからは(BioWareへの)殺意満々で、怒涛の進撃。

6474
 アレクシウスは、柱に押し付けて、最後はキャスとふたりで滅多斬り。
 過去最悪の残酷な最期。

 なにもかもがロスなわけではない。 

6477
 おそらく、私のDAIお気に入りシーンの上位三つくらいには入る、レリアナ無双のシーン。

6478
 つっても、自分で撮りためた録画映像で観ればよいだけの話なのだが。

 リダウト側には、これに匹敵するだけの印象的なシーンが欠落している。
 レリアナがらみのシーンがしょうもない事情でカットされてしまったわけだが。

6476
 メイジは即断で囚人。特にフィオナなどは、独房に監禁するか、セラのいうように塔にはりつけにしたいくらいだ。

6475
 過去のアチーヴメント・ポップアップの中で、もっとも嬉しくないうちのひとつ。

 まぢ許せん。

 これまでのところ、トライアル関係では以下の三つを終了。たった三つ。

 Fool
 Emperor 
 Magician

 先が長すぎる・・・。

 ちなみに陽水なら、シングルの著名作はともかく、「限りない欲望」、「東へ西へ」、「あかずの踏切り」、「小春おばさん」あたりがいいですね。古くて済みません。

 ん、レッドクリフ編なら、「人生が二度あれば」じゃないの? 
 うまいね、じゃねえよ。
 これ以上暗いムードにしてどうするんだよ。

 という私の今の「心もよう」(うまくないから!)

2015年9月18日 (金)

【DAI】アチーヴメントなんて飾りです。

 他のゲームなら簡単にそう言えるのですが。

 DAだけは、DAだけはーっ!

Achievements
 DAKの他がぐだぐだのくせに、こういうところだけ早手回しにアップデートされていやがる。

 ある種、殺意を覚える。

(そして一人目主人公のTrespasserで一個アチーヴメントとりっぱぐれていることまで恥を曝す羽目に。ああ、言われなくてもわかってるよ。後でしっかり回収してやるからな!)

 こうなったら、できるだけ被害最少で達成してやる!

 「被害」とは、当初の主人公9人プレイ計画から大きく逸脱しないようにすることを意味する。

 ヘイヴンにはまだレヴェル5のふたりがいる。ゲーム開始直後からトライアルの必要なものには、どちらかひとりを当てたい。

 たとえば、"In Hushed Whispers"のアチーヴメントを取るには、どうしてもレッドクリフに分岐せなかん。私の計画では末弟のエルフメイジ(ドリラヴ!)がそちらに向かう予定だった。これでもう確定。

 あーっ、せっかくの連休、なんでこんな巻き戻しファイルではじめなかんねん・・・。

 読者のみなさん、私の勘違いがあったら糺してください。

6467
 コントロールを手に入れた直後にセーヴする習慣。

 全主人公にこの場所でのセーヴがある。なぜか癖になっていた。これが幸いした。
 (つか、Take it SlowとFair-Weather Friendsのスタートラインは、ここでいいんですよね? ここまでキャスとの会話で多少変動しちゃってるんだけど・・・、コントロール画面は開かないよね? よね? ね?)

 フォーラムによれば、プライド・ディーモンと戦う直前でONしてもOKだったそうだが・・・。

 ちと怖いのでここからで。いくつかキャス(そしてヴァリック)の好感度チェックがあるんだけどね。

6468
 速攻でカジュアル難易度に変更。

6469
 そしてこの三つのトライアルをオン。

 Take it Slow (Fool)

 Fair-Weather Friends (Lovers)

 Walk Softly (Emperor)

 最後はオマケですかね。これも最初からやっとけという声がフォーラムに。

 よ、よし、これでいいかな? かな? な?

 い、いってみよっ!

 (このせいでドリラヴができなくなるとか、そういう影響が出たら超腹立つべきなのだが、それはそれである意味、ほっとしてしまうかもしれません(笑)

 

2015年9月17日 (木)

【DAI】について書くことがあまりない。

 マッドマックス(Mad Max: Fury Road, 2015)は巷で絶賛らしいですけど、確かに悪くはない、愉しめましたけど、トム・ハーディーを使ってあれ? 評価はシャーリーズ・セロンに引っ張られ過ぎじゃないだろうか。

 というより、マックス新シリーズの序曲、ファンファーレというあたりの位置づけでしょうか。なにしろこの(ウエストランドの)設定、なんぼでもメシ食えますからね。まさに忘れ去られた油田の再発見みたいなもんです。

 シュワ(Terminator Genisys, 2015)については、もうノーコメントでもいいかと思う。
 耄碌爺みたいになっちゃったシュワ(ターミネーター・ガーディアン)がちょっと見ていられない。これはマシンがオブソリート、老朽化した様子と考えるのかなと思ったけど、それに類する陳腐化(これもオブソリート)ネタはもうT2でやってたわけだし。モデル型落ちだけではなく、見た目も古いという二重のオブソリートを見せつけるつもりにしては、筋もガチャガチャしていて、登場人物のキャラクターもあまり魅力がなく、途中で飽きて流してしまいました。

 よって、機中で観たもので満足度が高かったのは、邦画は基本的に「みんエス」以外は観ない私が、やることなくなって仕方なく観た「ビリギャル」であったという事実。
 果たしてそれ、「映画」にする必要あんのか、というのが邦画界共通の最大の問題ですけどね。

 ようやく帰国してみたら、Gyaoで無料期間中に「化物語」と「偽物語」の全部観るだけの時間がないっ! どうしてあと一日期間を伸ばしてくれんのだ!
 (Gyaoは、日本国外では視聴できません(笑))

 そして(なぜかIGNで知ることになった)P5が2016夏まで遅延のニュースが。
 PS4を買うきっかけがなくなってしまった・・・。

 まあ、東ザナ(東ドゥ?)くるし、SCLさほど期待してないけどくるし、PoE続編あまり気のりしないけどあるし、Original Sin 2はまた金集めしてるのが辟易するし、Fallout 4くるし、TW3まだほとんどやってねえし。補給が途切れるわけではないのですが。

 来週の連休、世の中ではシルヴァー・ウィークなんぞ呼んでいるらしいですが、DAIのトライアルやるわけ? 
 何度でも繰り返すけど、このトライアルとやら、どうして最終DLCと一緒にリリースするのだろう?
 単に開発が間に合わなかっただけ? それとも最終コンテンツまで完成しないとテストできなかったから?
 DAだけはアチーヴメント取らないと気が済まないから、無理やりにでもやりますけどねえ。

 DAIは本編リリースから10か月もたたないうちに、ゲーム業界の視界からすっかり消えている。DAOだって、ラストDLCのWitch Huntは本編から9か月後くらいのリリースであったのですが、ここまでサクッと消えてはいなかった。もちろん日本語版リリースはもっと後だったわけですが。

 もはやおおかたの興味の的は、Fallout4はともかく、SWBF、MGSV。2015年GOTYはTW3なのか、この錚々たるメンツに埋もれちゃって、やっぱダメなのか。DS3は2016年3月リリースだそうだ。

 それにしても、ヴィデオゲームの寿命はもっても一年。随分とせわしない、せちがらい世の中になりましたねえ。

***

【DAI】について、書くことが一個あった!

 トライアルに関するコメントを読んでいて、思い出した!

 DAIはPC版でもセーヴファイルが「250個」上限なのだ。

 これはあきらかにコンソールと同じ縛りであると思われる。
 上限まで増えたらいちいちHDDの別な場所に移していかないといけない(もちろんせっかくのセーヴファイルをむざむざ消しはしない。今数えたら600個以上あった)。

 だいたい、ロマンスで9通り(ロマンスなし含む)、スペシャリゼーションで9通りあるのに、250は少ないんではないかと感じていたが、HDDの余裕さえあれば(映像用にめちゃくちゃ確保してあるし、単体では1MBもないので)実害はなかった。

 そこまではDA2や、ME2、ME3なども上限値は違えど同じであった(はず。ちょっと記憶が定かではないし、DA2に限ってはPS3版でもプレイしていて、この縛りで大変苦労したので、それと混同しているかもしれない)。

 ところが。

 今まではセーヴファイルがキャラクター別にファイリングされていたのだが、DAIに限ってはただ時系列で並んでいるのみ。ファイル名も内部コードであって一目見てどのキャラクターかわからない。

 つまりなんとかハイドラゴンを倒せとか、なんとか要塞を奪取せよ、などというトライアルで丁度良いセーヴファイルを探し出すのが、あり得ないほど大変面倒なのだ!

 こんな造りにしておいて、あのトライアルをやらせるってのはどうなんだろう?!
 そこら辺これから取り掛かるのに丁度良い、クナリ♀キャラがいるから大問題にはならないが、こういったところ、ちょっと許せん気がする。新世代コンソール上で開発する縛りのせいだろうか。 

 (今見たら、セーヴファイルのコード名には一定の法則があるようだが、カジュアル・プレイヤーの私が、なんでそんな面倒な解読せなかんねん?)

2015年9月15日 (火)

【DAI】なぞは全部解けた?

 一回しか回ってないし、じっくり台詞を味わう暇もなかったし、CODEXは読んでもいないものが大半。

 でも、本編ラストを見てからこのかた、うんうんうなっていた謎って全部解けたんでしたっけ?

 羅列してみましょう。いろいろ抜けていると思うので、できれば指摘してください。

 ソラスはフェン・ハレル神(がエルフに憑依?した姿)

 小説The Masked Empireのエピローグで、フェラッサンを殺したのはソラス(フェン・ハレル)

 フェラッサンはフェン・ハレルのエージェントのひとり。その任務は、ブリアラをそそのかして、エルーヴィアン・ネットワークのカギを手に入れること。(どうしてソラス自身が行わなかったか。これもまたロング・スランバー、目覚めの直後で力が不足していたせいにするのかな)

 ちなみに(小説の記述とは異なり)、ブリアラが一時支配していたのは、ネットワークのごく一部。

(推理)おそらく、ソラスの元の姿もフェラッサン同様の「ドリーマー」。フェン・ハレルのエージェントは皆「ドリーマー」かもしれない。(あれ? テヴィンター帝国に向かった(可能性がある)ドリーマーって誰かいなかったっけ?)

 エルフの「神」、その定義も難しいが、少なくとも本編内で「認定」されたのは、フェン・ハレルとミサール。その他の「神々」(Elven Pantheon, or Evanuris)は実際には古代のメイジであった。

 エルフの力の源はフェイド。ヴェイルがない時代には、リアル世界(セダス)はその力を存分に受け取ることができた。

 ミサール神を「殺害」した「神々」の所業に怒ったフェン・ハレルは、ヴェイルを作り出し、「神殺し」どもをビヨンド(フェイド)に追放する。これに伴い、エルヴェナーン(セダスのエルフ世界)はその相貌を激しく変え、エルフ文明は滅亡した。

 ソラスの言う救うべき「マイ・ピーポー」は、「古代の」エルフの民。現セダスのエルフではない。

(疑問)ヴェイル消滅後、どのような「エルフ」がセダスを支配するのか。少なくともソラスはどうしようとしているのか。古代のエルフの民が(その魂が?)よみがえるのか、それとも現代(ドラゴンエイジ)のエルフたちが別な姿に生まれ変わることになるのか。

(推理)ミサール神殿で、ソラスがエルフの守護者に語った「この世界には、他にもお前のような仲間がいる」とは、フェン・ハレルのエージェントを指すと考えることもできる。

 ソラスは、コリフィアスの一派がフォーカイ(オーブ)を発見するよう差し向けた。フォーカイ発動の瞬間にコリフィアスは死に、ただ一人アンカーを身に着けても死を免れることのできるソラス(フェン・ハレルが神だからか)がフェイドに赴き、ヴェイルを消去し、世界をヴェイル以前に戻すたくらみであった。

 クナリの南方侵攻を察知したソラスは、(すでにインクイジションにも多数埋め込まれていた)フェン・ハレルのエージェントたちを用いてインクイジションに通告する。

 (疑問)なぜ、いずれアンカーによって死ぬはずのインクイジター、滅ぶはずのインクイジションに対して、そのような配慮をする必要があったのか。ソラスのプランにとって都合が悪いから、としか言えない・・・。)

 ソラスは、すでにエルーヴィアン・ネットワークのすべてを支配していた。クナリが獲得したのはそのごくわずか一部であり、侵攻軍の多数は、ネットワークのはざまで行き止まり、堂々巡り、孤立無援など、悲惨な結末を迎えた。

 タイタンらは(その僕であるドワーフたちとともに)ミサールによって打ち倒された。タイタンらの居場所を奪ったエルフの「神々」がレリウムを採取し続けたが、やがて坑道が崩落すると、怯えた「神々」の手によって鉱山は地中深く封印され、やがて忘れ去られた。

 概ね、筋はすっきりしたような気がしますが、最後にDAワールド全体で見た場合の重大な疑問がいくつか残された。

(疑問)フェン・ハレル、あるいは彼の所業と「古の神々」との関係はどうなのか? ダークスポーンとの関係は何もないのか? ダークスポーンは、伝承どおり古代テヴィンター・マジスターらのフェイド侵攻によって生み出されたのか? コリフィアスは「神の玉座は空虚であった」ことを目撃していると言った。これは単に「メイカー」がアンドラステ(あるいはアンドラスティアンたち)の空想の産物であることをほのめかしているのか。ではフェイドに侵入した者たちが必ず目撃するゴールデン・シティ/ブラック・シティとは何か。追放されたエルフの「神々」との関係はないのか。 

 まだ忘れてる気もしますが、とりあえずこの辺で。

2015年9月14日 (月)

【DAI】Fashonably Late

 いや、三日とか遅れてしまったら、「ファッショナブル」じゃないでしょう!

 日本語がどうなっているのか知りませんが、"Fashionably Late"は、DAI本編ハラムシラル、ダンスのくだりにありました。一回目のベルで集合するのは「野暮」、二回目のベルで集合するのが「粋」なんですね。三回目は本当の「遅刻、遅参」なので許されないけど。

 "Trespasser"にも、この台詞が登場してきます。

 まあ今でもあちらでは、主催者が決めたパーティーの開始時刻からだいたい三十分くらいは遅れて到着するのが、お洒落とされているみたい。ジャスト(時刻どおり)はやっぱり野暮、いなかもん。

 さらに島国人にありがちなことで、避けなければならないのは、遅参を恐れて早めに到着してしまうこと。相手をしなければならない主催者側にとって大迷惑であるので、野暮以下。
 とはいえ、オフィシャルなセレモニー(ウエディングやらフューネラルを含む)では一分たりとも遅参が許されないのは、島国と一緒です。

"These orders are seven bloody hours old!" (The Hunt for Red October, 1990)

 7時間どころか、リリースから48時間くらい遅れてはじめました。

 ようやく終わりましたよ・・・。11時間。

 あの、ハーレクインども・・・。あれがなかったらもっと早く終わったのに。

 いや、最初はなんのことかさっぱりわからなかったもんで。

6442
 んー。

6443
 ?!

6444
 これで・・・。

6446
 逃がすか、普通?!

6447
 視界外からサクッと近づくんですね。

 コツがわかるまで随分かかりました。
 それ以上に出現位置を押さえて、巡回するのが大変!

6448
 ヴィヴィ、うしろ、うしろ!(笑)

 そして、もう次の出張準備をしなければならないんで、画像を切り貼りしてる暇はあまりない・・・。貧乏暇なし。

 ディヴァイン(この周回はキャス)もパーティーに参戦できるようなのですが、同時並行でオーレイやフェラルデンとの協議が行われてるんじゃないの?
 やっぱ違和感があるので、ウォーリアーはトム・レイニアで。
 ところで、いきなり「表示名」を変えられると、ピンとこないため装備画面でなかなか見つからず往生するんだけど。

6449
 しかも"The Descent"の兜なんで、見た目誰だかわからんし。

 メイジはドリではじめちゃったが、二周目を予定している長男のときのディヴァインがヴィヴィなので、猊下がコンバット参加は避けたい。途中で彼女に変更。
 三人目は悩んだが、なんとなくコール。これが(例のポンギの客引きの件もあり)意外に当たってた。

 時間もないので、簡単に感想。

 まず、ゲイダーさんが概ねここの最後まで書いてから、DAチームを去ったということがわかりました。エンディング・クレジットでも彼がリードと表示されている(ここは間違い。DLCのリードはパトリック。よって、上は私の感覚によるものです)。

 大変申し訳ないんだけど、やっぱここまでのDAストーリーにけりをつけるのは、ゲイダーさんでしょう。しかも、全体として引き締まったお話になっているうえに、コンパニオンの位置づけもDAぽい。あの、ヴィヴィがちゃんとした台詞言ってるし! 「二周目以降も別キャラ連れてこなきゃ!」と思わせるのが嬉しい。

 もちろんパーティーに参加しないキャラクターの台詞も、取って付けたようなものは少ない。(ポンギの客引きには台詞があまりなく、ちょっとどうかなと思ったんですよね)

6460
 まあ、こうだからでしょうね。

 ファン?には悪いが(悪いなんてちっとも思ってないが)、「そらそうだろ」と思いました。
 
 そうじゃなきゃ絶対おかしい。ポンギの客引きが善人なはずがないではないか。
 そういう、容赦ないところも(ベタだけど)好き。
 台詞から考えるに、これはDAOゼヴと一緒で、パーティーにいたらサクッと敵側に寝返って正味二人分差がつくパターンですよね。
 クナリ♀のときどうしよう(笑)! あ、でもあの周回はチャージャーズ救っちゃったか。 

6456
 逆に、これはちょっとどうなの?

 ここまで「はぁと」必要だったんだろうか。

6457
 Disapprove・・・。しょーもない甲斐性なしをまだ追いかける女に愛想を尽かす?

6459
 このシーンは、皆さんすでにご経験されたろうし。

 つか、これも漏斗選択肢、きっとどっちも結果は一緒なんでしょ? 

 あーだこーだ、ぐだぐだ引っ張らずにインクイジションの物語が(少なくとも一旦)バッサリ終わるのもファッショナブルで素敵ですねえ。 

6450
 文句なしに素晴らしいシーン。

 "Forever Marked"という(DLCクリア時の)アチーヴメントのタイトルが、また上手い!
 このシーンを一目見て、とっさにそう思いました。"Marked"はダブル・ワーディングだったんですねえ。 

6451
 ここも、ドラマツルギー的にはベタベタですが。

 200時間もプレイしてきた者にとっては、文字通り「圧巻」のシーンです。

6454
 欲を言えば、カットシーンのアタイアは、作中でプレイヤーが選んだもの(私の場合はこれの色違い)にして欲しかった。

6455
 野郎ども、認めよう。歴史は女が(略

 そして、「次回予告」がDAシリーズでもお約束になってきたのか。

6453
 ちゃんと予算つくかなあ・・・。

 それよりも、一体いつなのかなあ。

 正直時間に追われてプレイしたので、個々の台詞をじっくり味わっていないのも事実。
 当然、「裏側の台詞(あるいは別キャラの場合の台詞)はどうなってる?」という疑問も沢山湧きました。

 また次の週末から暇になったら、二周目と、自分なりの解釈のため、紙芝居をやっときたいとは思ってますけど・・・。

***

 (おまけ)

 さて、明日(つか今日か)に備えて、フロはいってから寝ようとして、湯船でしばらく考えてたら・・・。

6461
 小説家が都知事は、まずくね? 

 いや、札束をカバンに詰めこもうと必死に汗をかくのではなく、何でもかんでもギヴアウェイしちゃう気前良すぎのヴァイカウントになったらしいけどね。

6466
 ディヴァインに手渡しているのは、できたての新著?

 エンディング・ロールの途中で、読み出す彼女。

 タイトルは、"All This Shit is Weird."、「なにもかもめたくそ」?
 最低!

 ところが、インクイジションの他のメンバーが登場するのに、キャスだけ出ていない?!
 しっかり出ていたみたい。

6462
「『ヴァリック、私がすべて間違っていた!』 シーカーは涙ながらに許しを請うた」

6463
 あのドワ・・・! あいつ、あいつ・・・。

6464
 私を本に出した! 小説の登場人物になった!(歓喜)

6465 
 めたくそ読まなきゃ!

2015年9月10日 (木)

【DAI】呪ってやる。

 もう皆様プレイされているのでしょうか、トレスパサー。

 ヨーロッパではまだだとか、PSNではまだだとか、ペイパルで買えなくなったとか、怨嗟の声だけは聞こえてきますが。 

 島国人だし、PC(Origin)だし、ペイパルなんて使わないのに、週末まで祖国にいないのでプレイできません・・・。下手すると今週だけではなく、来週いっぱいプレイできない危機もあったのですが、それはなんとか回避したものの。

 結果的に多少遅れてもどうでもよかったアヴァー編とか、ディープロード編とか、ふつうに初日からプレイできたのに、これ、最後のこれお預けって、なによ?

 呪ってやる。咒ってやる、バグれ、グリチれ、クラッシュれ!

 つっても、禿ラヴ主人公エルフはバッチリすたんばっているけれど、クナリメスはまだエンディング前なんだよねえ。必死こいてポストエンディングを迎えても、クナリ、つかタル・ヴァショス主人公の場合でさえ、ピンとこない結末の予感はひしひしとするのですが。ブルも二行くらいコメントして終わりとか?

 しかし、ぜいたくな愚痴を言っていられるのも今のうちで、これをやり倒した後、MEAが到来するまで、何を書けばいいのだろう?

 巷では、DAライター衆だったゲイダー、カーヴィー、その他が投入されているという新IPへの期待がまったく高まっていないようですが、なーんにも情報出さないから、さもありなん。

 例の1(GM)対4(PC)マルチプレイが売りだというBioWare新タイトル(モーダン・ホラー系)は没ったのかしら?

 その1:4システム、GM(DnD準拠の場合、正式にはDM)の存在が前提となっているような、Sword Coast Legendsも9月29日リリースだそうだが、いきなりビホちゃん(ビホルダー)を前面に押し出している瞬間に、正直「あーあ・・・」感爆発の予感もするし。ビホルダーが登場するレヴェルって、かなり後ですからねえ。
 別段呪わなくとも、バグる予感満々なんですが。予約はしとこうかな。

2015年9月 5日 (土)

【DAI】1000時間。

 くだらない落語もどきの記事書くため、キャラとっかえひっかえいじってたら、いつの間にかプレイ時間1000時間となりました。

 なに、この感動の薄さ? 

1000hrs
 なに、このドラマチック感のなさ。

 さすがに寝落ちはしてないと思いますが、タイトル画面流している間もカウントされてるんでしょうね。ま、とはいえ区切りってことで。

 仕方がないので、お祝いつうか、ワードローブの好みでも。

6472
 無精髭の長男。やっぱバガボンド風のこれかな。

6473
 エルフ女子、何でも似あってやんなっちゃう。生地にうっすら模様がはいってんのね。

6452
 別な職業の人、つかドワ女みたいですが・・・。

6457
 アーマー着てOKなのこの人、つかクナリ、つかダル・ヴァショスだけじゃないすか。

6460
 ひとりくらいはフォーマル・ウェアを。

6463
 ドワローグ。こないだ作った戦闘服といっしょじゃん!

 すずちゃんは、まだリダウトから帰ってきておらず、他の野郎二人はまだヘイブン。
 しょうがない、ワードローブ使わせるため、早めにスカイホールドに呼ぼう。

【DAI】ぞろぞろ

 ご隠居、ちっとばかしあたしの話を聞いてくだせえよ。

 もう、あたしには何が何だかわかりませんや。

 いやね、黄金のなぐ豚ちうのがうちの鍛冶場に入りやしてね。

6442
 なんでも、一遍さすると、兄弟姉妹の持ち込んだスケマトやレシピなんかが共有できちまうってんで。

6443
 貧乏人の大所帯、ガキども、長男から順繰りにさすってみやがれってんで、面白半分やらしてみたわけなんですが。

6444
 ちうか、なんでここに数字が? また断りもなくナーフしやがったんじゃねえだろうな?

 まあ、いいや。長男だけじゃ共有もへったくれもねえわけでして、今度は長女。

6446
 同じことを繰り返させやした。

6447
 ってえとまあ、こうやって長男は持ってても、長女に持ち合わせのねえスケマトその他が、ぞろぞろと。

 長女が持ってて長男が持ってねえやつってのもあるはずですが、面倒なんで長男の二回目は、兄弟姉妹さするのが一周してからってことにしやす。

 でもって、はたと気が付きやした。
 こりゃあ、黒萬屋のスケマトの品ぞろえが、最後にはきれいさっぱりなくなるってことじゃねえですかね?

6449
 手始めに長女を、ここんとこ滅多に使わなくなっちまった黒萬屋に行かせやした。 

6451
 まだわずかに残っていたみてえですが、武器は一桁、鎧関係ももう十枚ちょっと。
 全部手に入れるのは、もう時間の問題ってことじゃねえですかい。

 こいつはがぜん面白くなった。そう思いやして、残りのガキどもにもやらせたわけでして。

6453
 ドワ子でもぞろぞろ。

 さすがに、長男長女でかなり集めていたみてえでして、黒萬屋の品ぞろえは一個か二個減ったくらい。

6455
 おつのでもぞろぞろ。

 ワードローブを確かめに部屋に戻ってもまだ続く。

6458_3
 めじ代でもぞろぞろ。

 ウォーテーブルに向かう間にもぞろぞろ。

6459
 黒萬屋の武器はもう残りいつつ。鎧も十と四つ。

6462
 どわ男でもぞろぞろ。

 エルフのおすずだけは、リダウトに出稼ぎ中だったんで、後回し。 

6464
 ご丁寧に、ヘイヴンにもなぐ豚像があるみてえです。

6465
 仕事らしい仕事、まだなんにもしてねえひげ男も、スケマトぞろぞろ。

 まだるっこしい。残りのスケマト、全部買わせちまうことにしやした。

6466 
 やっぱこいつは家督の仕事でしょう。

6467_3
 武器も鎧も、残りのスケマト洗いざらい、きれいさっぱり買い上げさせやした。

6468
 長男、金豚さすった!

 さあ、これで末弟のめじ次郎、くどいからめ次郎、なーんにもしてないのに全スケマトを入手した!

6469
 末弟、金●さすった!

6470
 末弟、黒萬屋にやってきた! 

6471
 武器も鎧も、スケマトがぞろぞろ。

 おあとがよろしいようで。

 (え、なんで?!)

2015年9月 1日 (火)

【DAI】最後のコンテンツ、MLがコンファーム。

 すでに、DAI公式HPのほうにMLのお手紙が載っておりました。

 http://www.dragonage.com/en_US/news/new-dragon-age-inquisition-dlc-and-more-coming-soon

 公式ツイッターでなぜ知らせないのか、不思議でしょうがないのですが、皆ばらばらにやってんだろうね。

 それはともかく、正式に「DAI最後のコンテンツ」であることが表明されました。

"This content marks the end of our time with the Inquisition. I sincerely hope you enjoy it."

 さすがに、Diablo IIIのBlizzardのように、10年かけて作って、3年以上遊ばせる、というわけにはいかないようです。違う種類のものなので仕方がない。

 MPまで一年間でアップデートが終わるとは思えませんので、SPコンテンツということでしょうか。(ME3のMPが今どうなっているか、残念ながら知りません)

 ストーリーDLCの内容については、ほぼ全く触れていませんので、どのくらいのヴォリュームであるのかはわかりません。

 トレイラーの感じからすると、あの"The Masked Empire"で描かれたエルーヴィアン・ネットワークのように、多くのノード(接続点)を順々に通過していくことになるのだろうか。それを「数多くのエリア」と呼んでいるのかもしれません。

 謎解きについては、次のようにめちゃくちゃ曖昧な言い方をしているだけ。

"It might just contain hints about the future of Thedas, too."

 逆にゴールデン・ナグについては、詳しい説明が載っています。まあ、ナグ好きが一体誰なのか、皆わかりきっているわけでしょうけど。

 ワードローブのアウトフィットは色違いも選べるようです。

 そして私は、例によって出張のため、リリース日に祖国を後にします!

 いつも大事な時に姿をくらます、お前は祝十郎か!(誰もわからんから!)

 最後のコンテンツなんで、じっくり遊ぶほうがいいんでしょうね。

 しばらく関連情報を見れなくなるのが辛いけど。ネタバレ怖い(笑)。

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »