フォト
無料ブログはココログ

« 【DAI】ドワローグ、意外にもサイベリアン・カトゥールよりサウンド・チェイサーがお気に入りだったと告白する。 | トップページ | 【DAI】ドワローグ、別にバスケがしたいわけじゃない。 »

2015年8月30日 (日)

【DAI】トレスパサーDLC(または、エキスパンション)

【更新】 下の記事を書きあげ、アップした直後、YouTubeからDA動画の公式アップデート・メールが届きました(笑)。リリース時期含めて、下の記事の情報はあっています。
 なんかEAらしいわ。大慌てだ。

 https://www.youtube.com/watch?v=bUQKGFMfXx0

【更新終わり】

 DAIトレイラー・ヴィデオのお粗相。さて、どこまでの信憑なのか。

 今回脇が甘かったのは(常連イタリーではなく)、EAイスパーニア。珍しくMSのリークよりも前に粗相しちゃった。
 若者の半分が失業中で、残りの半分がこの調子だと、一体誰が仕事をしているのだろうかと心配になるが、たぶん誰も何もしていなくてもグリースと同じで、EUが救ってくれるからへっちゃらなんだ。
 ヴィヴァ、地中海地方!
 
 まあ、こうしただらしないやつらがいるおかげで、ユーロゲーマーもメシが喰え、私もブログ記事が書ける。グラシアス、アミーゴス!

 以下、ユーロゲーマー。

http://www.eurogamer.net/articles/2015-08-29-dragon-age-inquisition-trespasser-dlc-looks-like-the-expansion-fans-have-been-waiting-for

 「トレスパサー」(Trespasser)は、エキスパンション・パック級の追加コンテンツか。

 スパニッシュのタイトルは、"Intruso"。英語では"Intruder"。なんで"Trespasser"がそうなったかは不明。「イントルード」はラテン語由来。英仏古語由来の「トレスパス」がスパニッシュに輸入されていなかっただけかな。

 意味はもちろん、「侵入者」。

 舞台は(トレイラーによれば)、コリ打倒から2年後。つまりポストエンドゲーム・コンテンツ。

 この世を裁くべきインクイジションが、逆に裁かれる? (ME3の出だしと似すぎ?)

 オリージャン宮廷。(宮廷だけかな。ヴァル・ロヨー市街はないのかなあ)

 クナリ・アーミー。(噂通りだよ、ホード・オヴ・クナリ!)

 エルーヴィアン・ネットワーク。(ハラムシラルの選択結果は影響しなさそう・・・)

 ハイドラゴン!

Isuspectyouhavequestions
 聞きたいことがあるようだね?

 そして、あの禿げ!

 リリースは、8th September。

 これが正しいとすると。

 あんたら、わいを褒めんかい!

 ハコンDLC→3月。ディセント DLC→6月、トレスパサー DLC?→9月。

 私が予想していたこの計画から、オースチン・スタジオがへくって、ディセントのリリースが8月にずれ込んだだけじゃんか。

 そして、SPサポート期間一年間(2015年11月まで)というのも真実味を帯びて来た。
 なにしろ、「ポスト・エンドゲーム」コンテンツであるから。この後は考えにくいですね。

 SPサポートとは、ぶっちゃけある一定規模のSPコンテンツ向けに開発要員を抱えていること。これが終わるのが本編リリースから一年後と予想していた。
 MPのサポート(保守運用)は、新コンテンツがなくても、たとえ無料提供でも、サーヴィスを続ける限り維持しなければならないのはご承知のとおり。あるいは新規開発要員を多少は抱えていることも想定できるが、これまでの感じであれば「開発」はSP開発担当が兼ねていたのかな。

 いやあ、せっかく作ったこの新ブログ、一体どうすっぺと思っていたのですが、しばらく延命されるようだ。

 新エリアはどこまでがカヴァーされるのか?

 オーレイ、フェラルデンに限られるのか?

 マークの新タレントがあるようだが、スペシャリゼーションなど拡充されるのか?

 レヴェルキャップはどうなるのか?

 ぼったくりアイテムDLC(有料)がさらに用意されるのか?

 疑問は尽きないが、それはいずれ明らかになる。 

 今は祈りましょう。祈る心を忘れずに。

« 【DAI】ドワローグ、意外にもサイベリアン・カトゥールよりサウンド・チェイサーがお気に入りだったと告白する。 | トップページ | 【DAI】ドワローグ、別にバスケがしたいわけじゃない。 »

Dragon Age Inquisition」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

はいはい、Vaniさん、エライ!(笑)
(「はい」は一回!)
3ヶ月毎のDLCの発売計画、当たってますね。
The Descentがずれ込んだのは、IoHの時限先行契約の2ヶ月を調整しただけじゃないかな。
開発チームは別だし、ケツカッチンでTrespasserは予定通り、ということでしょう。

しかし、噂をすれば影、瓢箪から駒とはこのことか?
でも、兎に角よかったですねぇ。

>新しい選択可能なゲームプレイ・モード

何それ?え~ひょっとしてTW3のパクリか。(笑)


>Yes

Owner of a Lonely Heartは、かろうじ聞いて知ってますw。
でも、やっぱYesは、それ以前を聞いてないと「知ってる」とは到底言えないでしょうね。
数日前、行きつけのラーメン屋の店主(元バンドマン)とYesやジャケットの話をしたばかりだったので、ちょ~タイムリーだった。(笑)

 取り敢えず遊ぶモチヴェーションが続いてよかった。

 クナリが何故攻めて来るのかもわかりませんし、本編の謎に何か答えが出るかどうかもわからないですけどね。結局、次回に続くだったりして。 
 書き忘れましたが、フェイドに置き去りの人が復帰することはあるのだろうか。

 Yesといっても、時代ごとに全然違うバンドですから。大抵の場合と同じで、最初の頃がエナジーが満ちていたのでしょう。

はげ!あのはげがでてくるってことは、少しは謎ときする気があるんですかねえ。
ていうかエルフ女子ハゲロマンス主人公はあのハゲ頭を3-4発杖で殴っても許されると思うのです!!

あと、クナリと友好モードインクイジターだった場合、ブルはもうちょっとしたらあっち帰らないととかいってたけど、その場合敵としてでてくるんだろうか・・・

うーん(´・ω・`)チャージャーズ見捨てたのは1回だけ・・・そしてその主人公はDLC手付かず・・・。

これまでのバランスを考えると、最低でもデイセントはやってアイテムイ揃えておいたほうがよさげですよねえ。

ナイトメアのディセントがほんとにナイトメアで毛根が死滅するかとおもいましたOrz

 謎解きは、あんまり期待していませんけどね。でも歴史をひっくり返すような「フェイドの真実」を知れ、とか言ってるから、ちゃぶ台返しがまだ続くかも。

 私も、エルフギャル(はげに失恋?)でプレイするため、今ディープロード爆走してますよ。カンストしてるから早い早い。たぶん寝落ちしててもクリアできます、ノーマル難易度。
 ラストDLCでレヴェルキャップ30くらいまであがるといいなあ。
 
 ディセントをナイトメア難易度でやる気はまったく起きないです。未来永劫試すこともしないと思います。
 なぜ敢えてソラス化するようなことを?
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2179693/61385818

この記事へのトラックバック一覧です: 【DAI】トレスパサーDLC(または、エキスパンション):

« 【DAI】ドワローグ、意外にもサイベリアン・カトゥールよりサウンド・チェイサーがお気に入りだったと告白する。 | トップページ | 【DAI】ドワローグ、別にバスケがしたいわけじゃない。 »